コンセプト

ボーダーレス・レガシー

「旅館 喜多屋」(KITAYA Ryokan)は
およそ築100年以上と推定される
国登録有形文化財です。

かつて、横浜(現在の桜木町)で
営業していた料亭の満月
(創業大正5年)を前身とし
昭和5年に開園した
旗亭「金沢園」を、
新たに現行法規にて再生そして
保存と活用をしていきたい
との思いからスタートした
プロジェクトです。

ここはかつて、与謝野晶子が歌会を、
高浜虚子が日本探勝会を開いた
建物で、
私たちはそんな歴史を
感じられる空間で、
「宿泊」「食事」、
そしてなにより
日本文化と外国文化の交差点となる
そんな出会いを
生じさせたいと思っています。

再生した「旅館 喜多屋」は、
そんな本来持っている日本の
古き良さと新しいボーダーレスな
体験の共有を
みなさんとしていきます。

古くから長く愛されてきた旗亭「金沢園」の趣を残し、庭には豊かな緑を有しており、街の喧騒を忘れ自然に癒やされながら旅館の味わいを感じていただけます。
落ち着いた雰囲気の玄関よりお客様をお迎えいたします。

施設

建物は東京・品川にあった明治期の建築とされる木造二階建ての日本家屋を昭和5年(1930年)に移築し、平成16年(2004年)に国登録有形文化財に登録されました。

昭和初期には作家の与謝野晶子が当時の様子を執筆したり、俳人の高浜虚子が日本探勝会を開催したことで知られ、近年は予約制の「料亭 金沢園」として主に冠婚葬祭で利用されていました。

施設について詳しく見る

客室

客室は落ち着いた雰囲気の個室と、24.5帖の開放的な大広間をご用意しております。
個室は3人部屋、4人部屋、6人部屋を用意、大広間は与謝野晶子が歌会を開いた由緒ある和室です。

客室について詳しく見る

料理

老舗料亭の厨房だったスペースを改装し、レストランとして生まれ変わりました。

風光明媚な神奈川の海で育つ、柴漁港の「アナゴ」。
地元金沢農園で採れたての「無農薬シイタケ」。

旬ごとに代わる地元の食材を、和食創作料理としてカジュアルにお召し上がり頂けます。

※全28席
※使用する食材は予告なく変更をさせて頂きます。

料理について詳しく見る

周辺情報

景勝地としての「金沢八景」は現在は場所の特定も難しいですが、今は「新金沢八景」をはじめ、北条氏の菩提寺である称名寺や八景島シーパラダイス・野島公園等、豊かな自然環境は守り続けられています。

周辺情報について詳しく見る