人物

【2021年版】りゅうちぇるの名言まとめ!子育ての秘訣も!

この記事ではタレントのりゅうちぇるさんが発した数々の名言についてまとめていきたいと思います。

この記事でわかること

  • りゅうちぇるさんの恋愛・人生・子育てにおける名言の紹介
  • りゅうちぇるさんの生き方・考え方のルーツ
  • りゅうちぇるさんの子育ての秘訣

明るく元気な愛されキャラであり、ジェンダーレス男子としても有名なりゅうちぇるさんですが、2017年にペコさんと結婚し、現在子育て真っ最中の1児のパパです。

そんなりゅうちぇるさんが発した言葉で、何人もの人たちが感動して救われたという名言があります。

そこで【2021年版】りゅうちぇるの名言まとめ!子育ての秘訣も!と題して、その名言についてと子育ての秘訣についてもまとめていきたいと思います。

【2021年版】りゅうちぇるさんの名言まとめ!

りゅうちぇるさんは『愛』をテーマに生きています。

ツイッターやインスタでりゅうちぇるさんが発した名言によって救われたというファンの方々の悦びの声も多く聞かれます。

名言はその方の考え方、生き方によって発せられる言葉からくるものです。

そこでりゅうちぇるさんが考え方や生き方の元となったものは何かを調べてみました。

りゅうちぇるさんの名言のルーツ

沖縄県に生まれたりゅうちぇるさん。

中学生の頃は周りの目を気にして自分を偽ることで周りに上手く合わせていたそうですが、自分を偽っていたために本当の友達ができなかったそうです。

自分を偽って生きる苦しみから逃れたい、高校では「自分の好きな自分」として生きたい、と思い中学3年の時にTwitterを開設し好きなファッションやメイクをした姿を投稿し続けました。

フォロワーを増やし高校入学時には「確立した存在」として本当の自分を見せられる場所を手に入れたのでした。

しかしTwitterで本当の自分を投稿したころは地元の友人からは陰口を言われたそうです。

こうした経験からりゅうちぇるさんの生き方や考え方が名言となってあらわれています。

  • 自分を偽っていたことによって、つるむ友達はできたけど本当の友達はできなかった。それは自分の心を誰にも開いていなかったからだと気づいたから。
  • いらない人は捨てるっていうのを覚えた。自分を出せない相手に固執することに意味はない
  • 目指している場所も何もかも違う人にいろいろ言われたところで、気にしているほうが非現実的。その非現実的なことで悩んでいることに気づくことが大切
  • “悩む必要のない悩み”や他人の言うことに惑わされず、まず自分を守る。

参考:NEUT

人と違う事を表現することは中学生という多感な時期で大変な勇気が必要だったと思います。

この経験からりゅうちぇるさんは何が大切で何に囚われてはダメかという事を学ばれたんですね。

りゅうちぇるさんの【恋愛・人生】名言

Twitterでも本当に考えさせられる名言を発信されており、その名言は『恋愛』『人生』に関しても幅広いです。

 

また過去にも学校に行けなくなってしまった子供たちの相談にのりその中でも、「自分を見失ってしまった時はどうしたらいいのか」という質問に対してこんな名言を残しています。

僕は「自分の色」を塗りかえてもいいと思っています。

引用元:Yahooニュース

自分の為に自分を貫くのは大切だけど、時には変化があってもいい、自分を見失ったとしてもちゃんと成長していて自分の魅力が増していく証拠だと考えるりゅうちぇるさん。

確かに人っていろんなことを経験して失敗して考えてその過去の自分の積み重ねで成長した今の自分があります。

自分を見失ってしまったということは決して悪いことではなくその経験さえももっといい色を出せるようになる成長過程にあるという事ですね。

りゅうちぇるさんは、恋愛相談でも名言を残されています。

失恋の痛手から2年も立ち直れない女性に向けた一言がこちらです。

「あなたの心を、2年間も忘れられないくらいの深い傷を付けた人は、あなたを幸せにできる人では無かったんです」「好きだから忘れられないんだ、と思ってしまっているかもしれないけど、あなたを深く傷つけた人だからあなたの心から離れないのです」

引用元:モデルプレス

2年間も忘れることができないくらいの失恋はなかなか気持ちの整理をすることは難しいですが、やっぱり前に進んでいってほしいです。

失恋の経験は辛いですが、今後の本当の素敵な出会いの為にこの経験で得たものが新たな色としてプラスされ一層魅力が増していけるといいですね。

またりゅうちぇるさんは、育児セラピスト1級の資格を取得したり、妻であるペコさんだけに育児を任せるのではなくご自身も全力で育児に向き合っています。

【2021年版】りゅうちぇるさんの子育ての秘訣!

りゅうちぇるさんとぺこさんの子育てのテーマは息子さんが自己肯定感をキープできて高められることだそうです。

そんなりゅうちぇるさんのパパ育児に関する考え方が詰まった動画がこちらです。

愛情は勝手に伝わるのではなく伝えなえればいけないというりゅうちぇるさんの言葉、共感できる方も多いのではないでしょうか。

そしてしっかり愛情の伝わった自己肯定感の高い子供はいろいろな面で幸せであり何より強いです。

自己肯定感の高い子供
  1. 両親に認められ無条件に愛される。
  2. 自分は存在しているだけで価値があるという根拠のない自信が生まれる。
  3. 根拠のない自信により、自分を認めることができる。
  4. 自分を認められるから他人を認めることができ、共感力、協調性が生まれる。

人が成長するための土台作りである自己肯定感を作ることが大切だと言われており、りゅうちぇるさん自身も自己肯定感が高く、そのおかげで今があるそうです。

そんなりゅうちぇるさんですが、子育てを通しての数々の名言があります。

りゅうちぇるさんの【子育て】名言

新生児の時は3時間おきになく赤ちゃん、それは昼も夜も一日中続き、赤ちゃんと一緒に泣きたくなるというママがほとんどではないでしょうか。

日中はともかく夜泣きは家族やご近所にも気を使うため休まる時もなく疲れ切ってしまいます。

りゅうちぇるさんの妻であるぺこさんも例外ではなかったようです。

壮絶な夜泣きに二人で交代で起きて対応したというりゅうちぇるさんの名言がこちらです。

よく男性は翌日仕事があるから、夜泣きの間は寝室は別で、という話も聞きますよね。僕は、やっぱり2人の子どもだから、すべてぺこりんにおまかせしますということはできない。うれしいことも、つらいこともシェアして当たり前だよね、という感覚で育児をしています

引用元:LEE

また仕事で疲れた夫が育児を手伝うことをよそのうちと比べることに対しての名言もあります。

「疲れていても自分の子だからほかの家庭と比較せず、責任と愛を持って育ててください」

ホントにこの言葉に尽きますが、この言葉が男性から放たれた言葉というのがいいですね。

いろんな環境で難しいこともあるでしょうが、こんな発言が当たり前になる世の中になってほしいです。

また、大変な時期もやっと落ち着きいたずら盛りになってくる頃、ついイライラして怒ってしまう事ありますよね。

怒りの感情はストレートに伝えても、大好きという感情をストレートに伝えることを意外としていないかもしれません。

その愛情を伝えることの大切さを訴えた名言がこちらです。

かわいいとか愛してるって伝えなくてもわかってるでしょって親は勝手に思いがちなんだけど、言葉で伝えるって大事だと思う。無条件に愛されている存在なんだと思えたら、自己肯定感も高まると思うの。

引用元:VERY

これこそ、りゅうちぇるさんが子育てのテーマにしていることですよね。

本当に愛情を口に出すという事はりゅうちぇるさんの言葉の通りとても大切だと思います。

例えば子供が結果を出した時だけ褒めていると、自分は頑張るから愛されるとか、成功するから愛されると子供は誤解してしまうかもしれません。

そうじゃなくて存在自体が愛おしいんだという事を声にだして伝えていけたらいいですね。

普段から愛情を伝えておかないと伝えようと思った時に照れくさくなってしまう方は赤ちゃんの頃から挨拶のように習慣にするのもいいでし、子供が大きい場合でも照れくささなんて一瞬なので遅くないと思います。

りゅうちぇるさんの【子育て】に対する考え方

https://twitter.com/RYUZi33WORLD929/status/1375403237403107332?s=20

『育児は妻の仕事』ではなく父親として育児に向き合いのは当たり前の事という考え方、素晴らしいです。

やっぱり夫婦で育児をするからには、お互いを尊重して夫婦円満でなければ難しいと思うのですが、りゅうちぇるさん夫婦円満の秘訣は〝言いたいことは我慢しない!”だそうです。

愛情表現もしっかり伝えるりゅうちぇるさんですが、奥さんのぺこさんも感謝の気持ちをきちんと声に出して表現しているんです。

「リンク(息子)と会わせてくれたパパにはすごく感謝してる、ありがとうと週1ぐらいのペースでたくさん言ってくれるんです!

もちろんけんかもするようですが、けんかしながら絆が深まっていくのかもしれませんね。

まとめ

以上【2021年版】りゅうちぇるの名言まとめ!子育ての秘訣も!と題して以下の事をまとめてみました。

  • 恋愛・人生・子育てにおける名言の紹介
  • 生き方・考え方のルーツは何か
  • 子育ての秘訣は何か

自分というものをしっかりと持っていてパパとしての責任感もしっかりあるりゅうちぇるさん。

いろいろな経験をマイナスではなくプラスと考えることができたからこそいろんな事がわかり、人を感動させ救う事ができる言葉を発することができるのでしょう。

これからどんどん大きくなっていくリンク君の成長やりゅうちぇるさんの活躍も楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です