人物

楢崎智亜の海外の反応は?忍者と呼ばれる彼の強さの秘密も!

この記事は東京オリンピック スポーツクライミング代表の楢崎智亜(ならさきともあ)さんについて記事をまとめています。

この記事でわかる事

  • 楢崎智亜さんの海外の反応
  • 楢崎智亜さんの強さの秘密
  • 楢崎智亜さんのプロフィール
  • 原田海さんの海外の反応

ボルダリングはフランス、イタリア、ドイツ、オーストリア、スロベニアなどのヨーロッパ諸国が強豪です。

これらの国は険しい岩山のあるアルプス山脈の周辺諸国であるために古くからクライミングの文化が根付いています。

そんな中、東京オリンピック・スポーツクライミング日本代表の楢崎智亜さんは日本人でありながら2019年に世界選手権複合優勝されるなど海外からも高い注目を集めています。

そこで楢崎智亜さんへの海外の反応と、ライバルである原田海さんの海外の反応を調べてみました。

楢崎智亜さんの海外の反応は?

楢崎智亜さんの海外の反応は、壁を登っていく姿から「忍者」「フィジカルモンスター」と呼ばれています。

This is not fair. He is a ninja. Just follow him and you could even find Naruto(これはフェアじゃないよ。彼は忍者だ。彼についていけば、ナルトにも出会えるかもしれない)

tomoa is dynamic style. its like ninja jumping & flying around.(トモアはダイナミックなスタイルで、忍者のようにジャンプして飛び回る)

※フィジカルモンスターとは英語のphysical(身体的な) monster(怪物)を組み合わせた言葉です。身体能力がずば抜けているスポーツ選手に使われます。

その他の例えとしてスパイダ―マンとか…

Is Tomoa human…or is he actually Spiderman?!(トモアは人間なのか…それともスパイダーマンなのか?!)

壁の上のアクマとか…

Having said that, Tomoa Narasaki is a demon on the wall.(そうはいっても、トモアは壁の上のアクマだ)

楢崎智亜さんに影響されてボルダリングを始めた人とか…

Tomoa is a beast! He inspired me to start bouldering. An amazing climber(彼の影響でボルダリングを始めました。素晴らしいクライマーです)

デートしたい人とか…

HOW TO DATE TOMOA NARASAKI IN THE FUTURE LIFE?(楢崎智亜と将来付き合うにはどうやったらいいの?)

様々な賞賛の声!

God this man is amazing LOL(神様、この人はすごいですね 笑)
That’s absolutely insane!!!((動きを見て)それは絶対におかしい!!!)
Narasaki Tomoa is a legend in the climbing sport!(楢崎智亜はクライミングスポーツのレジェンドだ!)

このように海外からも賞賛される楢崎智亜さんの強さの秘密とはどんなものなのでしょうか。

忍者と呼ばれる彼の楢崎智亜さんの強さの秘密は?

プロ転向からわずか2年で世界王者になった楢崎智亜さんの強さの秘密はなんといっても身体能力ではないでしょうか。

楢崎智亜さんといえばよく例えられるのが忍者です。

しなやかで力強く壁を登る姿が忍者のようで、他にもフィジカルモンスターともいわれていますね。

楢崎智亜さんの練習メニューの中にアニマルフローと言うものがあります。

アニマルフローは動物の動きを応用して器具を使わず行うトレーニングです。

この動画は体幹を鍛えているとのことですが、左半身と右半身を交互にリズミカルに伸び縮みさせることで全身を連動させ温める目的で行っているそうです。

にわのき
にわのき
これはビーストジャンプかな?

以下は2018年のauのインタビュー記事です。

身体を維持するため、さらに進化させていくためのトレーニングについてのコメントです。

「シーズンが終わってから12月後半までは、ずっと体力作り。ダッシュとかジャンプとか、基礎的な身体能力を上げるトレーニングを行っています。そこでクライミングにいらない筋肉もつくので、1月以降はクライミングをたくさんして削ぎ落としていくようなイメージですね。加えて(パーソナルトレーナーの)千葉啓史さんとのトレーニングで、まだ意識できていない体の部位や使えていない動き方などの改良にも取り組んでいます。例えば僕の登りでは背骨の動きが重要なんですが、そこにも現状で柔軟性が高い部分と硬い部分があって、その硬い部分をうまく使えるようになれば、いろんな動きのパターンが増えるようになるわけです」

引用元:au

楢崎智亜さんのプロフィールと経歴

プロフィール

生年月日1996年6月22日
身長170cm
体重60kg
出身栃木県
出身校宇都宮北高等学校
楢崎明智 フリークライマー
所属TEAM au

経歴

楢崎智亜さんは小さいころに習った器械体操のおかげで、空間認知能力や体を操る動きに優れているとのことです。

  1. 小さいころかは木登りが大好きで10m以上の木を登る
  2. 幼稚園から小学4年生まで器械体操を習う
  3. その後、お兄さんの影響でクライミング事務に通う
  4. 高校卒業後にプロに転向
  5. プロ転向からわずか2年で世界王者となる

参考:Yahooニュース

幼少の頃に遊んだ木登りや器械体操がベースとなっているんですね!

19年世界選手権では「トモアスキップ」を考案しそれまでの自己ベスト6秒291を更新する6秒159を出した楢崎智亜さん。

  • 2018年8月 アジア競技大会 複合3位
  • 2018年9月 世界選手権 複合5位
  • 2019年8月 世界選手権 複合1位

スポーツクライミングでは、「ボルダリング」「リード」「スピード」の3種の合計を競う競技です。

楢崎智亜さんが世界王者となった2019年世界選手権での成績は以下の通りです。

  • ボルダリング:1位
  • リード:4位
  • スピード:22位

東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

原田海さんの海外の反応は?

東京オリンピックスポーツクライミング男子複合は楢崎智亜さんと原田海(はらだかい)さんが日本代表ででられています。

そんな楢崎智亜さんのライバルである原田海さんの海外の反応も調べてみました。

He definately seems like a wizard sometimes.(彼は時々魔法使いのように見える)
Wasn’t aware of Kai at all up to this point. Very strong performance and very dynamic style.(これまでカイを全く意識していなかった。とても力強い演技で、とてもダイナミックなスタイルだ。)
I was so excited at his performance. Very entertained to watch(彼のパフォーマンスにはとても興奮しました。見ていてとても楽しませてもらいました。)
プロフィール
名前原田海(はらだかい)
1999年3月10日(2021年現在22歳)
主な成績2017年8月 世界ユース選手権(ジュニア)複合5位
2018年9月 世界選手権 インスブルック複合4位
2019年8月 世界選手権 複合4位
新体操
大岩千未来がかわいいと話題!メイクのお手本は本田真凛?この記事では東京オリンピック新体操代表の大岩千未来(ちさき)さんについて書いています。 SNSでのかわいいと言う口コミ ...

東京オリンピック・スポーツクライミング男子複合開催日

東京オリンピック・スポーツクライミングでは、「ボルダリング」「リード」「スピード」の合計点を競う複合種目です。

スポーツクライミング男子複合 オリンピック
種目開催日開催場所
男子複合予選8月3日(火)18:00~青海アーバンスポーツパーク
男子複合決勝8月5日(木)18:30~青海アーバンスポーツパーク

素手と全身の筋肉だけを頼りに垂直の壁をよじ登る新競技。身体能力だけでなく、どのホールド(突起物)を使って登っていくかの戦略が非常に重要でもある。しかも、「ボルダリング」と「リード」では、選手がコースを見られるのは競技直前の短時間だけ。そのわずかな情報だけで選手は頭の中で頂上までの効率的なルートをシミュレーションする。東京大会では、ボルダリング・リード・スピードの合計点を競う複合種目として実施される。3種目とも得意にする選手は少なく、メダルの行方はまったく予想できない。

引用:NHK 東京2020オリンピック