Amazon

賭ケグルイ双(ドラマ)7話ネタバレ!原作と宝探しゲームの違い!

この記事ではアマゾンプライムビデオで放送されたドラマ賭ケグルイ双(ツイン)の7話について記事をまとめています。

  • ドラマ賭ケグルイ双7話での三春滝咲良早乙女芽亜里の宝探しゲームのあらすじやネタバレが知りたい!
  • ドラマ賭ケグルイ双7話の宝探しゲームは、原作とドラマではどんな違いがあるかを知りたい!

こんな疑問に答えていきます!

森川葵さん演じる早乙女芽亜里と生田絵梨花さん演じる三春滝咲良の対決は心待ちにされたファンの方も多いのではないでしょうか。

そこで「賭ケグルイ双(ドラマ)7話のあらすじまとめ!原作と宝探しゲームの違い!」と題してあらすじやネタバレ宝探しのゲームの違いをまとめていきたいと思います。

賭ケグルイ双(ドラマ)7話のあらすじネタバレ・ゲームの解説

 

善咲会に入会する決心をして壬生臣葵(佐野勇斗)のもとへ行った早乙女芽亜里(森川葵)のところに、三春滝咲良(生田絵梨花)が現れ果たし状を突き付けます。

賭場運営規則違反で文芸部を没収し、芽亜里たちは拘束され聚楽に引き渡すことになったが、咲良と勝負をして勝てば、没収もしないし聚楽に引き渡すこともしないといいます。

https://kitayaryokan.jp/drama/kakeguruisouarasuji56/

以下7話、ネタバレ含みます!

咲良から「勝てば文芸部は没収しない条件」で果たし状を渡されそれを受けることにした芽亜里

聚楽咲良をけしかけたことを苦言しますが、聚楽から咲良芽亜里の対戦はも望んでいる事ではないかといい当てられます。

果たし状を送った咲良ですが、ギャンブル前日に芽亜里を訪ねて善咲会の入会を撤回するように頼み、明日のギャンブルには来ないで欲しいと頼みます。

来ないでくれれば果たし状の内容な無効文芸部の権利・自由は守ると約束する咲良。

善咲会に入れと言ったり入るなと二転三転する咲良に怒る芽亜里ですが、咲良は以下の理由で善咲会の決起は失敗するを止めたいと言います。

  1. は生徒会長になるはずだったのを桃喰綺羅莉(池田エライザ)が現れたことによって夢破れ、はそれを取り戻そうとしている
  2. 綺羅莉の力は強大すぎて念入りな準備をなくしては成功しないが、芽亜里が現れたことによってが加速してしまった。
  3. 決起は止められないが、芽亜里綺羅莉と負けるとわかっている戦をすることはない。

咲良から誠意として1000万渡され「自分はが好きだからたとえ失敗するとわかっていてもそばにいてやりたい」という咲良の決意を聞き、条件を飲みます。

しかしギャンブル当日、芽亜里咲良との約束を破って「踊らされるのは趣味じゃないと」現れてしまいます。

そしてがディーラーとなりギャンブル「宝探し」が開始されます。

ギャンブル宝探し
  • 芽亜里が勝った場合:文芸部存続、善咲会への入会の許可
  • 咲良が勝った場合:文芸部没収、芽亜里聚楽に引き渡す
  • 地図をもとに早く宝を探した方が勝ち
  • 学園は広い為2人まで仲間を増やすことができる

咲良はこの程度のことで負けないと一人で戦う事を選び、芽亜里花手毬つづら(秋田汐梨)戸隠雪見(萩原みのり)の協力を得て3人で戦います

1問目

芽亜莉の地図:くも19ほたる25のとき20の場探せ

この謎は文学に強い雪見源氏物語から答えを導きます。

源氏物語は全部で54帖、その中の19帖は「薄雲」25帖は「」よって20帖の句の中から「朝顔」と予想し、朝顔のステンドグラスでできたランプの中から宝箱を発見します。

2問目

宝箱の中にはがはいっており、黒いアルファベットの文字の中に所々の赤いアルファベットの文字数字が並べられた新たな謎が入っていました。

  • 1文目文章は「ACEEEDEEEDEDC」
  • 2文目以降も似たようなアルファベットの羅列
  • 赤い文字はECDED
  • 行の横に一文字ずつ41325の文字

ピアノが弾ける(原作より)つづら英語がドレミになっていてアルファベットが歌になってることを解明。

「ドレミファソラシ」は英語の音階で「CDEFGAB」

このことから「ACEEEDEEEDEDC」は「ラドミミレミミミレミレド」となり、「一週間」の歌の出だし「げつようは~」になります。

1週間の歌から赤字の部分に来る文字を拾い、番号順に並び変えれば「サドクビワ」となり佐渡みくら(佐々木美玲)のもとに宝箱があることが解明されました。

意気揚々と戻った芽亜里達ですが、早々と咲良が謎を解いて戻っている姿を見てイカサマか簡単な地図だったのではないかと疑います。

それに対して咲良は自分が渡された1枚目の謎を見せます。

咲良の地図: くも19ほたる25のき51の場

51は「浮舟」であり、2枚目も英語の音階から「イキシマ」と、咲良も同じく自分の地図の謎を早々に解いていました。

「誓ってイカサマなどしていない。誰に恥じることもない人生を送ってきたつもりだ」

とどこまでもまっすぐな咲良にたじろぐ芽亜里です。

2人が探し当てたのは鍵付きの宝箱、次のギャンブルは「鍵の取り合い」です。

賭ケグルイ双(ドラマ)7話の原作と宝探しゲームの違い

ドラマ原作
聚楽咲良をたきつけ、芽亜里と勝負するように仕向ける。芽亜里が負けたら芽亜里聚楽の家畜とする。聚楽の興味が芽亜里にいっていることに嫉妬したみくらが「早乙女芽亜里をつぶす手伝いをさせてほしいと」咲良に申し出る
咲良は「文芸部没収」「芽亜里聚楽への引き渡し」をかけた果たし状芽亜里に突き付ける。善咲会への「入会試験」と書かれた手紙を芽亜里が受け取る
宝探しの地図はアルファベットで書かれておりアルファベットは音名を表す。宝探しの地図は数字でかかれており数字が音名を表している。「1234567」が「ドレミファソラシ」を表す。

原作の「宝探しゲーム」は表の中に数字が書かれていますが、それがそのまま地図の役割をはたしたり、音名になっていたりで複雑です。

更にその表の数字の中からおかしな箇所を見つけて宝のありかを探すというとても捻ったゲームでした。

やっと雪見つづらの強みが活かされた回でした!

まとめ

以上、「賭ケグルイ双(ドラマ)7話のあらすじ!宝探しゲーム原作との違い!」と題して以下の事をまとめてみました。

  • ドラマ賭ケグルイ双7話での三春滝咲良早乙女芽亜里の宝探しゲームのあらすじ・ネタバレ
  • ドラマ賭ケグルイ双7話の宝探しゲームの、原作とドラマとの違い

ファン待望の咲良芽亜里の対決でしたね。

芽亜里達3人に対して咲良一人で謎を解いてしまうなんてさすがは名家のお嬢様、いろんなことを小さいころから学んできたんですね。

次回8話は最終回、どうなってしまうのでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://kitayaryokan.jp/drama/kakeguruiarasuji8/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です