Amazon

賭ケグルイ双(ドラマ)3・4話のネタバレ感想!原作との相違やメイド姿も!

アマゾンプライムビデオで放送されたドラマ賭ケグルイ双(ツイン)、3話と4話の2つの話の中に3つの対戦がぎゅっと詰まっていました。

賭ケグルイ双(ツイン)3話4話 は、以下の話がメインになっています。

  • 早乙女芽亜里戸隠雪見の文芸部での賭場争い
  • 生志摩妄三春滝咲良の対戦
  • 花手毬つづら壬生臣葵の対戦

この記事では「賭ケグルイ双(ドラマ)3・4話のネタバレ感想!原作との違いも解説!」と題して賭ケグルイ双のドラマについてまとめていきます。

3話と4話のドラマのあらすじやネタバレ、口コミ感想、原作との違いが分かるよ!

賭ケグルイ双(ドラマ)3・4話のネタバレ感想!

「お金を儲け注目を浴びれば友達ができる」という考えに至り賭場を開くことに決めた芽亜里つづらと協力し賭場になりそうな文芸部をみつけましたが、芽亜里たちは手に入れることができるのでしょうか。

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双(ドラマ)1・2話のネタバレ感想!原作との違いも解説!この記事では、アマゾンプライムビデオで放送されたドラマ賭ケグルイ双(ツイン)についての記事を書いています。 この記事でわかること ...

ドラマのあらすじ・ネタバレも含み書いていきます。

賭ケグルイ双【3話】ネタバレ・ゲーム内容の解説

早乙女芽亜里花手毬つづらは、文芸部部長の戸隠雪見(萩原みのり)と賭場をかけてギャンブルに挑もうとしたちょうどその時、生徒会紀委員聚楽幸子(長井短)が家畜佐渡みくら(佐々木美玲)を引き連れ現れます。

聚楽は文芸部を賭場使用料の滞納を理由に没収しようとします。

このことを芽亜里はチャンスとばかりに「自分にこの賭場を任せてもらえればより多くの上納金を修められる」聚楽に賭場の譲渡を頼みます。

芽亜里雪見でギャンブル「スリーヒットダイス」をし、勝った方に文芸部の賭場の使用が認められ、負けた方が文芸部が抱える滞納金100万を支払うことになりました。

スリーヒットダイス

ダイスの目を予想するギャンブル

  • 『1』『2』『3』がD(Down)『4』『5』『6』はU(UP)として扱う
  • ディーラーが振ったダイスの連続する3つの出目を先に予想した方が勝利
  • 例えばAがUDDと予想し、BがUUDと予想する。
  • サイコロを5回ふった出目が14623の場合DUUDDとなる。
  • この場合、先にUUDを予想したBの勝ちになる。

このゲームは、出目がUPの確率とDOWNである確率は1/2特定の3回連続出る確率は1/8(1/2×1/2×1/2)だが、出やすい組み合わせと出にくい組み合わせが存在します。

ゲームの結果は雪見の勝利。

実はディーラーを務めるみくらが「聚楽様がギャンブルをけしかける時は相手を支配したい時」と、聚楽の意図をくみ雪見を勝たせたのです。

佐渡みくらが行ったイカサマの内容

みくらはもともと確率的に出やすい出目のパターンがあることを熟知しています。

  • 早く出やすい出目は4つ 『UDD』 『DUU』 『UUD』『 DDU』
  • 出やすい出目には勝ちやすい出目がある 例えば『UUD』なら『DUU』

芽亜里の「予想が書かれた数字のカード」を確認し、みくらが用意していた「勝てるカード」をタイミングを見て雪見のカードとすり替えます。

  1. 数回投げ、ダイスの出目の配列をUDDDUUUと予想
  2. 芽亜里UUUと予想していたら、雪見のカードを1つ前のDUUのカードにすり替える

雪見の勝利に雪見自身が驚いていたことでみくらのいかさまに気づいた芽亜里はギャンブルの掛け金を倍にして再戦を申し込み、イカサマを逆手をとり勝利を修めます。

芽亜里の逆転劇

初めに芽亜里1枚のカードで『UUU』と『DDU』の2パターンを作成。

自分のカードに透明な除光液で『D』の文字を書き、その『D』の上に『U』の文字をペンで書き、『D』の文字は見えないようにしておく。

みくらには『UUU』と見せかけて雪見のカードを『DUU』にすり替えさせる

DDUUが来そうな配列が来たら芽亜里の合図によりつづらがカードに水をかける

カードを水で濡らし、まわりの色が濃くなることによって除光液で書いた『D』の文字が浮かび上がる。

  1. 出目の配列がUDDDUUUだった時
  2. 芽亜里UUUと予想。みくら雪見のカードを1つ前のDUUのカードにすり替える。
  3. そのイカサマを芽亜里が気づいていた為、さらにひとつ前のDDUの文字を用意していた。
  4. また初めからUUUの配列がきたときは『UUU』のカードを使うつもりだった。

除光液を使うことによって、2つのパターンが用意できた芽亜里、一気に勝率を71%まで上げて勝利しました。

めでたく文芸部の賭場は芽亜里のものになりましたが、賭場開設料の100万円を次の日までに支払わなければいけなくなりました。

賭ケグルイ双【4話】ネタバレ・ゲーム内容の解説

賭場荒らしを繰り返す1年生生志摩妄(柳美稀)をギャンブル「丁半博打」で制する生徒会美化委員長三春滝咲良(生田絵梨花)

丁半博打

ダイスをかごに入れて振り、でたダイスの目で丁か半を決める。偶数を丁、奇数を半とする

のイカサマと咲良の勝利

  1. はあらかじめ2』の目に重心が傾くことによって『5』が出るようにダイスに細工しておく。
  2. 咲良はダイスを持った時に重さで気づくが、咲良に気づかせるのがの作戦だった。
  3. は、咲良が5の『半』と予想すると考え『丁』がでるようにダイスをすりかえた。
  4. しかし咲良はダイスの重さのわざとらしさからが『丁』がでるようにダイスをすり替えることを見抜き『丁』と予想し勝利した。

ついに文芸部を手にいれて胴元になった早乙女芽亜里。

しかし賭場開設料100万円と賭場使用料50万円、花手毬つづらの家畜を解除する特別譲渡金100万円の合計250万円を稼がなくてはなりません。

そこで、芽亜里つづら戸隠雪見の三人はメイド服を着て客寄せを始め、イカサマギャンブル「メイドインダイス」をしお金を稼ぐことにしました。

メイドインダイス
  • 赤・白・黒の3つのダイスの中から客とディーラーがそれぞれダイスを選び振る
  • 大きい数字が出た方が勝ち
  • 勝負は3回までとし、客が先にダイスを選ぶことができる
  • ダイスは、赤>白>黒>赤というように〝赤は白”に〝白は黒”に〝黒は赤”に勝ちやすい数字が入った三竦みになっている。
  • それぞれ、赤『2・6・7』白『1・5・9』黒『3・4・8』の数字がダイスに刻まれている。
  • 客にダイスを先に選ばせ、芽亜里たちが後から強いダイスを選べば高確率で勝てる仕組み

順調に稼いでいるころ、芽亜里の不在中に生徒会会計の壬生臣葵(佐野勇斗)が現れ、つづらが対応します。

ダイスの仕掛けに気づいており、同じ色のダイスに1回目100万、2回目200万、3回目400万を賭けたマーチンゲール法を使い勝利します

マーチンゲール法
  • 負けるたびに掛け金を倍に上げる攻略法
  • 何度負けても1度でも勝てばそれまでの負け分を超える払い戻しがある
  • 3回あれば8割以上の確率で1度は勝つ

勝負に敗れ文芸部は新たな100万円の負債をおってしまい、芽亜里に再戦を申し込みます。

賭ケグルイ3・4話の口コミ感想

世間の口コミはメイド服の女優さんたちが拝めるという事の悦びの声が多かったようです。

ことにかく3人のメイド服がかわいかった

さすがは女優さん!やっぱりメイド服はかわいく、魅せてくれますね。

3人それぞれが違ったキャラなので誰を見たらいいかわからない!なんて思われた方もいるのではないでしょうか。

その他にもこんな意見もありました

萩原みのりの真面目キャラが可愛いのと、長井短のクセ強女王様キャラが良かった
絶対英勉監督、妄のこと好きだと思う。

みくら聚楽のそばにいたくて好きで家畜をやってそうですけど、とっさにでる出目を判断してカードをすり替えるなんて相当頭が良いいんだなと思いました。

聚楽がいなかったらの家畜としての悦びに目覚めていなさそうなので、あっという間にのし上がっていそうなキャラですね。

それにしてもマーチングゲール法なんてあるんですね。

機会があったら試してみたいですね。

賭ケグルイ双(ドラマ)3・4話の原作との違いを解説

ここでは、ドラマ賭ケグルイ双3・4話と原作の違いを解説していきます。

ドラマ原作
つづらがみくらの頭に水をかけてトランプの文字を浮かび上がらせる水筒のお茶をわざとカードにこぼす。
芽亜里との勝負に負け100万の負債を負ったため再戦を申し込む差額の100万を葵に渡すが受け取らず、生徒会長をつぶす協力をしてほしいと頼まれる

芽亜里から自然に水をかけるように言われたつづらですが、なんだか楽しそうにみくらの頭から水をかけていましたね。

それにしても原作にはなかった葵との再戦、どうなってしまうのでしょうか。

まとめ

以上、「賭ケグルイ双(ドラマ)3・4話のネタバレ感想!原作との違いも解説!」と題して、まとめてみました。

ドラマ賭ケグルイ双3・4話のあらすじやネタバレ、

  • 早乙女芽亜里戸隠雪見の文芸部での賭場争い
  • 生志摩妄三春滝咲良の対戦
  • 花手毬つづら壬生臣葵の対戦

ドラマ賭ケグルイ双3・4話の口コミ感想

ドラマ賭ケグルイ双3・4話のドラマと原作との違いを解説

賭ケグルイ3・4話は念願の賭場を手に入れて資金稼ぎをするお話でした。

これで、物語は芽亜里、つづら、雪見と3人で進んでいくのでしょう。

着々と芽亜里は自分の居場所と友達を増やしていますね。

5話の葵が指名する相手は誰なのか楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://kitayaryokan.jp/drama/kakeguruisouarasuji56/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です