聴く読書

audible【崩れる脳を抱きしめて】あらすじ感想と声優紹介

アマゾンオーディブル【崩れる脳を抱きしめて】

あらすじ・登場人物・感想・ナレーターの紹介をしています。

【崩れる脳を抱きしめて】は2018年本屋大賞にノミネートされた作品で、病院を舞台にした恋愛ミステリー小説です。

著者知念 実希人
ナレーター川上 晃二
広島本大賞(第8回)
沖縄書店大賞(第4回)
カテゴリーミステリー
オーディブルのカスタマーレビュー4.8/5
他作品『誰がための刃 レゾンデートル』
『仮面病棟』
『天久鷹央の推理カルテ』シリーズ
『硝子の塔の殺人』他
1年間のアマゾンオーディブル体験・メリットデメリットをこちらでまとめています
アマゾンオーディブル体験 メリットデメリット
オーディブル体験|メリットデメリットを正直にお伝えします1年間アマゾンオーディブルを使用した「メリット・デメリット」「始めた理由」「おススメしたい方」についてまとめています。アマゾンオーディブルについても詳しくお伝えします。...

声優:川上 晃二さんの紹介

ナレーター:川上 晃二 かわかみこうじ
生年月日:1992年1月13日
職業:声優

オーディブルで聴ける他の作品

「密告はうたう 警視庁観察ファイル」著者: 伊兼 源太郎
「ブラックリスト 警視庁観察ファイル」著者: 伊兼 源太郎
「50歳からは、「これ」しかやらない」著者: 大塚 寿

トラウマを抱えた蒼馬と川上さんの声の雰囲気で、優男の蒼馬を脳内で作り上げていました。

それが幸いし、余計に物語を楽しめました。

やっぱりプロの声優さんのナレーターは、素晴らしい。

 

1年間のアマゾンオーディブル体験・メリットデメリットをこちらでまとめています

アマゾンオーディブル体験 メリットデメリット
オーディブル体験|メリットデメリットを正直にお伝えします1年間アマゾンオーディブルを使用した「メリット・デメリット」「始めた理由」「おススメしたい方」についてまとめています。アマゾンオーディブルについても詳しくお伝えします。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です