漫画

【ブルージャイアント】映画化やアニメ化はされる?理由や時期を徹底考察!

石塚真一さん原作のコミック、ブルージャイアント(BLUE GIANT)

今年こそは映画化アニメ化はされるのでしょうか?

2021年3月現在、公式には依然映画化、アニメ化の発表はありませんね…

しかし私は、ブルージャイアントは映画化やアニメ化はされると予想しています!

ジャズに魅せられ、世界一のジャズプレーヤーを目指す青年の成長物語。

何度感涙したかわからない方も多いのではないでしょうか。

映画化アニメ化を待ち望んでいる方も多いことでしょう(*^-^*)

そこで、私がブルージャイアントが映画化やアニメ化をされると考える理由と、

映画化やアニメ化された場合の時期についてまとめてみました。

ブルージャイアントの映画化やアニメ化を予想される理由

私がブルージャイアントが映画化、アニメ化されると考える理由はこの4点です。

  • 人気が高く芸能人からも支持が多い
  • 視聴率や採算の取れるアニメである。
  • 興行収入が見込める映画である
  • 原作者が原作の使用許可を認める可能性がある

人気が高く芸能人からも支持が多い

ブルージャイアントは2020年2月の時点でシリーズ累計570万部を突破しているほど人気が高く、芸能界からも支持する方が多いです。

ブルージャイアントを支持する芸能人

  • 吉沢亮さん
  • 有吉弘行さん
  • 小島瑠璃子さん
  • ケンドーコバヤシ
  • 和牛 水田信二さん
  • 麒麟 川島明さん などなど

麒麟 川島さんは、このように評価されていましたね。

「この漫画は紙から音が出る。夜中読み終わったらとりあえず走りたくなる漫画。読んだ後、自分も何かを成し遂げたくなる」

TSUTAYAニュース引用

またブルージャイアントは様々な賞も受賞しています

  • 漫画大賞2016 3位
  • 第62回小学館漫画賞一般部門受賞
  • 第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞
  • 「漫道コバヤシ」2018年マンガ大賞グランプリ

視聴率や採算の取れるアニメである

アニメ化はやはり視聴率と採算が取れるのが条件なのではないでしょうか。

先にお伝えしたようにブルージャイアントは大変人気の漫画です。

ですので、アニメが始まれば視聴率はあると思います。

音楽をテーマにしたアニメがいろいろある中で、ジャズをテーマにしたアニメって珍しいようです。

このことからアニメ化されれば更に話題性も増えるかと思います。

興行収入が見込める映画である

映画化される条件とは、なんといっても興行収入が見込めるかだと思います。

ブルージャイアントは十分興行収入が見込める映画だと思われます。

日本映画製作者連盟は毎年10億以上の興行収入があった映画のみを発表しています。

このことから日本映画のヒットの目安は10億円からと考えられるようです。

映画は短期間での上映の為、興味を持たれなければ観られません。

ですので原作が有名である必要があります。

ブルージャイアントは先にお伝えしたように映画化されるには十分有名なコミックだと思います。

また原作者の石塚真一さんは2011年5月公開映画「岳―ガク-」の原作者でもあります。

この「岳―ガク-」は2011年の興行収入は16.3億円

ブルージャイアントも「岳―ガク-」同様、十分な興行収入が見込めるのではないでしょうか。

原作者が原作の使用許可を認める可能性がある

原作者の石塚真一さんは許可してくださる可能性が高いと高いと思われます。

映画やアニメを製作するときは原作者から原作の使用許可が必要になります。

マンガを映画化、アニメ化するとき世界観が壊れることや、意図しない内容になったときダメージもあることから反対される漫画家さんもいるかもしれません。

石塚真一さんはブルーオーシャンには「岳―ガク-」以上の思い入れがあるようです。

TOKION」のインタビューでブルーオーシャンについてこのように答えていました。

  • ジャズの方がヒットした岳より構想は先だった。
  • もともと漫画家を目指す時もジャズを書きたいと思っていた。
  • 岳を書いて自信をつけたらジャズを描いてみたいと思っていた。

石塚真一さんは、「岳―ガク-」が映画化されたときもこのようにと語っていました。

映画化はうれしい半面「しばらくの間、(映画化の話に)半信半疑だった」

このように石塚さんは岳以上にブルージャイアントの映画化を喜ばれる可能性があります。

以上のことから映画化、アニメ化は実現される可能性があるのではないかと思います。

ブルージャイアントの映画化やアニメ化を予想される時期

映画化されるとしたら早くて、来年春ごろではないでしょうか(希望!)

映画を作るまでの工程はこのようになっているそうです。

  1. 企画
  2. 準備
  3. 撮影
  4. 仕上げ
  5. 上映

企画から上映開始まで、映画にかかる期間はばらばららしいです…

公式発表はされていませんが、もしも企画が上がっているとしたらそう遠くない未来、もしかしたら来年の春頃には映画が見られるかもしれませんね(希望!)

スポンサーリンク

まとめ

ブルージャイアント、本当に映画化、アニメ化してほしいですね!

もし映画化されるとしたら日本編あたりでしょうか。

アニメは長編になるでしょうけれど、きっと一話一話を丁寧に描いてくれます。

何より音があります。

原作も読んでてジャズに詳しくないのに音を感じるかと思うほど引き込まれてしまいますが、実際の音を聞きながら映像を通して観るのもまた違った良さがありますね。

私も原作ファンですが、映画、アニメもそれぞれに良さがあるので、実現したら全て楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。