ドラマ

ただ離婚してないだけ【最終回12話】ネタバレ感想!正隆と雪映の決断は?

この記事は、ドラマ「ただ離婚してないだけ」の12話最終回「正隆と雪映」のネタバレ・登場人物・感想をまとめています。

※ネタバレなども多く含んでいるのでネタバレしたくない方は注意して読んでいただくようお願いします。

にわのき
にわのき
第12話は父親の本当の気持ちを知った正隆が、これ以上大切な人を傷つけない為にある行動をします。

「ただ離婚してないだけ」の最終回12話ネタバレ内容をまとめるとこちらです。

11話までの話

  • 仁科に捕まった佐野は萌殺害の証拠を渡す
  • 佐野が殺されたニュースを聞いて家に帰る正隆たち
  • 萌殺害の証拠を手にした仁科から脅される

12話ネタバレ

  • 仁科たちを殺す準備をしている時、弟から父親の遺言を聞く
  • お金と武器を用意して仁科の元に行く正隆だが…

それでは内容について詳しくご紹介していきます。

ただ離婚してないだけ【11話】ネタバレ

ネタバレ注意です!

父の遺言

仁科たちを殺す事に決め、準備を進める正隆と雪映。

マットレスを使って包丁で刺す練習をしていた正隆ですが、窓ガラスに映った自分の顔をみて唖然とし、頭を抱えて泣き出します。

しばらくして正隆に、弟利治から電話がかかってきました。

ホテルのロビーで会った利治から、贈賄の罪で懲役3年執行猶予5年になったと聞かされます。

これからは身の丈に合った人生を送るという利治は、父利通の遺言を伝えにきたと言いました。

法務局に保管してあったものを一字一句覚えて伝えに来たという利治から聞かされた利通の遺言には以下の事が書かれていました。

  • 利治を後継者にしたとき、利通は柿野の家柄・血脈という古い慣習にとらわれていた事
  • 利通の未熟さで正隆を苦しめてきた事
  • 初めて会った時から本当の父親でありたかったと願っていた事
  • その願いを偽り続けていたことを後悔している事
  • 大切な者たちを傷つけない為に、自分と同じような道を正隆にたどってほしくないと願っている事

利道の本当の気持ちを知り、泣く正隆でした。

仁科に会いに行く正隆

家に帰り雪映と食事をする正隆は、雪映の漬けたキュウリをゆっくりと味わって食べ、美味しいと言ってお礼を言います。

そして受け渡しの日、お金と武器を鞄に詰めた正隆は、雪映の運転する車に乗って仁科が指定した場所へ向かいます。

正隆が車から降りる時、雪映は正隆の腕をつかみますが、雪映の手をそっと握りキスをしました。

そして「心配するな。全部うまくいく。」と言い、仁科の元へ向かいます。

 

受け渡し場所は、佐野が拷問され殺された工場でした。

正隆が本当に1億円を用意できたかと心配する部下に、仁科は「用意できていなくても殺した後に保険金をかける方法もある」と言います。

いなくなった正隆

車の中で待つ雪映は、なかなか戻ってこない正隆に、居ても立ってもいられず受け渡し場所へと向かいます。

しかし受け渡し場所の工場の中には、誰もいませんでした。

朝方までお腹を抱えながら正隆を探す雪映に、街頭ビジョンのニュースが飛び込んできます。

それは『正隆が知人女性を殺害して遺体を数か月間遺棄したと言って出頭した』というニュースでした。

驚いた雪映はそのニュースを見て破水してしまいます。

正隆の気づき

留置所の中で正隆は父親の遺言を思い出していました。

「後悔がやまないのはお前への想いを偽り続けた事。今ただ一つ願うのはお前が私のような道をたどらない事。偽りなく生きてくれ。大切なものたちを傷つけない為に」の言葉。

正隆と利治とで公平に分け合った財産は5億円だと聞き「生き直そう。もう偽りをやめて。」と利治から言われた事も思い返します。

父親から愛されていた事を知って正隆は思います。

「俺はやっとわかった。父を。弟を恨んできた自分。自分の挫折ばかりにしがみついて自暴自棄に生きて。俺はどれだけの人たちを自分に巻き込んだことか。誰のせいでもない。全部自分が引き起こした事だったんだ。」

正隆の祈り

正隆は利治から父の遺言を聞き利治と別れた後、5億円の小切手を用意しました。

仁科の所へ向かい、雪映に「信じろ。全部うまくいく」と言い工場に入る直前、池崎刑事に電話して自首する事を伝えたのです。

 

正隆を探しまわりニュースを聞いて破水し、陣痛が始まり道端に倒れて苦しむ雪映に、声をかける人たちが現れます。

 

正隆の証言によって、森に埋められた萌が掘り起こされました。

 

正隆は留置所の中で萌を見ます。

気が付けば萌を埋めた森にいた正隆は、心の底から萌に謝りました。

「もし俺のやってきた事が、罪が、穢れが雪映と俺の子供から断ち切れるならどうか断ち切れますように。」と祈るのでした。

正隆の償い

3ヶ月後、刑務所を出た萌の弟創甫を池崎刑事が迎えに来ました。

創甫あてに来ていたという差出人不明の手紙を受けとり、中を見ると5億円の小切手が入っていました。

おどろく創甫に池崎刑事はありがたくもらっておけと言います。

そして大学に行くことを希望していた創甫に、池崎刑事は「お前には未来しかない」と言いました。

 

そのころ正隆が遺産で5億を手にしたことを週刊誌で見た仁科はSDカードを握りつぶしていました。

正隆と雪映の決心

雪映は生まれた子供と一緒に正隆の面会に現れました。

正隆から送られた離婚届を手にしています。

正隆は雪映に「1つも約束を守れなくてごめん」と言い、「子供と幸せになってくれ」と言います。

雪映はうなずき、「子供を1人で立派に育てて幸せになる」と言い、そして「もう二度とあなたには会わない」と言いました。

「でも…」と言って、雪映は正隆が送ってきた離婚届を破り捨て「わたしはあなたの妻。この子はあなたの子供。」と言い、「私今幸せだよ」とほほ笑みます。

「俺も今幸せだ」と言ってほほ笑む正隆に、雪映は笑いかけ去って行きました。

正隆と雪映は思います。

「もう二度と君と(あなたと)会う事はなくても俺たちは(私たちは)夫婦。ただ離婚してないだけ。」

ただ離婚してないだけ 登場人物

役名キャスト
柿野正隆北山宏光(Kis-My-Ft2)
柿野雪映中村ゆり正隆の妻
夏川萌萩原みのり正隆の不倫相手
夏川創甫北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)萌の弟
柿野利通団時朗正隆の父。柿野製薬の会長
柿野利治武田航平正隆の弟。柿野製薬の社長
佐野義文深水元基萌が働くガールズバーの経営者であり、萌の彼氏
ほのか大原優乃萌が働くガールズバーのバイト仲間
中浦菜穂西川可奈子雪映の妹
仁科徹杉本哲太佐野の店に借金の取り立てにくるやくざ
池崎康介甲本雅裕以前創甫を補導したことのある刑事

作品紹介

原作:本田優貴「ただ離婚してないだけ」

放送日:毎週水曜深夜0時

放送局:テレビ東京他

主題歌:Kis-My-Ft2 「Fear」

公式サイト:ドラマホリック!「ただ離婚してないだけ」

ただ離婚してないだけ【12話】感想

にわのき
にわのき
あのまま正隆が、仁科の所に行かなくて良かった!

憑き物がとれたような正隆

父親の想いを知って、自首したことで逃げまわることから解放されて楽になった正隆。

自首したのは、「大切なものたちを傷つけない為に」の父親の言葉が大きかったですよね。

「全部自分が引き起こした事だったんだ」と気づいた正隆は、全てに決着をつけます。

萌は戻ってこないし利治にも迷惑がかかるけど、出来る限りの償いを決めた正隆もやっと前へ進むことができました。

正隆の心の整理がついて、萌は創甫の元に帰り、創甫も池崎刑事みたいな人ががそばにいて良かった。

最後まで強い雪映

雪映は正隆を待つのではなく、1人で生きる決心をします。

子供を世間から守る為か、正隆の「俺のやってきた事が罪や穢れが雪映と俺の子供から断ち切れるならどうか断ち切れますように」の想いを汲んだのかわかりませんが、最後まで強く凛とした姿の美しい雪映でした。

佐野は生きていなかった

佐野が生きていたらいいなとの思いが強すぎて、佐野は生きているかもなんて期待してしまいましたが、生きていないみたいです…

最終回なのに佐野まででてきたらややこしくなりますもんね。

ドラマの後半は佐野色が強かったので寂しいですけど。

深水元基さんの次の作品が楽しみです。

 

ただ離婚してないだけネタバレ感想まとめ

ただ離婚してないだけ【1話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【2話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【3話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【4話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【5話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【6話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【7話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【8話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【9話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【10話】ネタバレはこちらです!

ただ離婚してないだけ【10話】ネタバレはこちらです!

にわのき
にわのき
漫画もおススメ!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です