音楽

【動画比較】eillエイルは宇多田ヒカルに似ている?歌声が激似と話題!

この記事では歌手のeill(エイル)さんが、宇多田ヒカルさんに似ている!歌声が激似!とSNSなどで話題になっていることについてまとめています。

  • eill(エイル)さんと宇多田ヒカルさんの歌声は本当に似ている?
  • eill(エイル)さんは宇多田ヒカルさんに影響を受けているの?音楽の歴史は?

以上の質問に答えるべく、eill(エイル)さんと宇多田ヒカルさんの歌声を動画で比較したり、eill(エイル)さんの経歴・プロフィール歌手になるまでの音楽の歴史について調べてみました。

eill(エイル)は歌声が宇多田ヒカルと似ている?動画比較で検証

人気急上昇のeill(エイル)さんですが、歌声が宇多田ヒカルさんに似ているとネットで話題になっています。

東リべED歌ってるeillさん、高音めっちゃ宇多田ヒカルだなって思うのはワタシだけ????

このeillって人に最近ハマってるんだけど、どこか宇多田ヒカルを感じさせるんだよね

このような声がSNSでも話題になっています。

そこでeill(エイル)さんと宇多田ヒカルさんの動画で2人がどれだけ似ているかを比較してみました。

eill(エイル)さんの最新の曲『ここで息をして』がこちらです。

38秒くらい辺りから宇多田ヒカルさんを彷彿とさせる歌い方をされているかなと思います。

 

そしてこちらが宇多田ヒカルさん22歳の時の2005年の曲『Be MY Last』です。

2021年現在22歳のeill(エイル)さんと同じ歳の時の曲です。

(58秒くらいから聴いてみて下さい)

曲調は違いますが、口コミにもあるように高音のところやかすれた部分の声の感じ似ています。

eill(エイル)さんは他にも椎名林檎さんにも似ていると言われているようですよ。

『ここで息をして』はeill(エイル)さん自身の作詞作曲です。

歌唱力もあって曲も作れるなんて凄い!eill(エイル)さんってどこかで宇多田ヒカルさんの影響をうけたの?

eill(エイル)さんが宇多田ヒカルさんに影響を受けてるのか、eill(エイル)さんの音楽の歴史について調べてみました。

eill(エイル)は宇多田ヒカルに影響されている?歌手になるまでの歴史

2018年6月20歳の頃に「MAKUAKE」でデビューしたeill(エイル)さんですが、15歳の頃から音楽活動をされていたそうです。

プロフィールと経歴

  • アーティスト名 eill(エイル)
  • 生年月日 1998年6月17日
  • 出身地 東京
2018年4月アーティストネームをENNEからeillに変更
2018年6月「MAKUAKE」でデビュー
2019年11月1st AL「SPOTLIGHT」がTOWER RECORDS「タワレコメン」に選出
収録曲「SPOTLIGHT」ラジオ・オンエアチャート二週連続一位
2019年12月EXID「Bad Girl For You」楽曲提供
2020年3月NEWS「StayWith Me」楽曲提供
2021年4月「東京リベンジャーズ」のエンディング主題歌「ここで息をして」でメジャーデビュー
2021年Live Tour 2021「ここで息をして」
2021年9月映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌を担当

などなど。

宇多田ヒカルさんに似ているというeill(エイル)さん、デビューするまでにどんな音楽の影響をうけたのかを調べてみました。

K-POPに憧れた小・中学時代

そもそも、eill(エイル)さんが歌手になろうと思ったのは、K-POPアーティストであるKARAや少女時代などの韓国アイドルに熱中したのがきっかけだったそうです。

  1. 小学生の時に流行っていた韓国アイドルに熱中する。
  2. 韓国の芸能高校を舞台にしたドラマ「ドリームハイ」に感銘をうけ、韓国の歌手になるべく猛勉強を始める。
  3. 中学生で韓国の歌手になるという夢を追いかけ、授業中もずっと韓国語の勉強をする。
  4. TWICEが籍を置く「JYPエンターテイメント」のオーディションも受ける

音痴を克服

歌唱力があると定評のeill(エイル)さんですが、もともとは音痴だったといいます。

そんなeill(エイル)さんの音痴の克服の第一歩となったのが、ビヨンセさんの楽曲Listenです。

  1. 映画「ドリームガールズ」でビヨンセのListenに感銘を受ける。
  2. 3ヶ月Listenを練習し歌えるようになり、歌の教室に通い始める。
  3. 韓国人の先生の歌の教室に通い、毎日10時まで厳しいレッスンを受け泣きながら練習に励む
  4. ビヨンセの影響からクリスティーナ・アギレラやリアーナも聴くようになり、歌うようにもなる。

影響を受けたビヨンセのListenがこちらです。

アメリカのR&Bに影響された高校時代

歌手としての道へと着々と歩まれていくeill(エイル)さん、まだまだ音楽の影響を受け続けます。

  1. eill(エイル)さんのお母さんのモータウン好きの影響で、Four Topsとかエタ・ジェイムズを聴くようになる。
  2. 中3の時のクリスマスプレゼントでキーボードマイクインターフェイスを買ってもらい、そこからピアノを自分で弾き歌を録ってデモをつくるようになる。
  3. 高校は韓国を希望していたが、お母さんに反対され日本の高校へ
  4. 音楽の専門学校を掛け持ちし、このころから作曲を始める
  5. 映画「バーレスク」の影響でジャズにハマる(時系列不明)
  6. 15歳の頃ジャズバーで歌い始め、初めてのバンドでライブもコスプレでエタ・ジェイムズTough Loverをカバーする

影響を受けたエタ・ジェイムズのTough Loverがこちらです。

J-POPにも影響を受け現在の音楽へ

初めは日本のオーディションを受けるもすべて合格するという好調なスタートを切ったそうですが、そこから試行錯誤の長い日々が始まりました。

試行錯誤の中、音楽仲間ができいろいろな人とかかわる中、J-POPに初めてふれ、J-POPにしかない良さに気づいたそうです。

今まで感銘を受けたJ-POP・K-POP・アメリカのR&Bを上手くミックスさせてできた曲が
デビュー曲の「MAKUAKE」や、「Future Wave」です。

こうして2018年6月20歳の頃に「MAKUAKE」でデビューしたeill(エイル)さんですが宇多田ヒカルさんの影響を大きく受けたという事実は調べてもみつけられませんでした。

ですが、宇多田ヒカルさんもeill(エイル)さんも日本の音楽だけに影響を受けていないという点が共通した音楽を作り出しているのかもしれません。

eill(エイル)さんは誰かが自分の曲を聴いて救われたらいいとインタビューで答えています。

私自身、音楽があることで救われてきた部分がすごく大きいんです。身体がもともと弱くて、いろんな手術や入院をしたこともあったんです。そのときにも、いつも音楽に励まされていたし。音楽があったから生きられたみたいなところがあって、実際に歌をはじめてから、ぐっと体調がよくなったんです。歌を歌いたいという気持ちが自分の人生を変えてくれた。だから、今度は私が歌で誰かを救いたいっていう気持ちはすごくありますね。

参考・引用元:CINRA.NET

eill(エイル)さんは常に音楽と一緒に生きているんですね。

eill(エイル)さんの歌で励まされたり、元気になったりして前を向いて歩けるようになったファンの方もこの先もっともっと増え続けていくのでしょう。

まとめ

以上、【動画比較】eillエイルは宇多田ヒカルに似ている?歌声が激似と話題!と題して、以下の2点をまとめました。

  • eillエイルさんと宇多田ヒカルさんは本当に似ているかを動画で比較して検証
  • eillエイルさんのプロフィール経歴音楽の歴史

自分のやりたいことを幼い時からみつけて、それに向けて進むことができ夢を叶えたeill(エイル)さん、これからの活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【最新】ハイチーズバンドのメンバーまとめ!結成エピソードや人気曲も!メンバー全員がボーカリストの男女4人組バンドハイチーズ Hi Cheers! この記事ではハイチーズ Hi Cheers!のバンド...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です