周辺情報

江戸時代より人気のあった
「金沢八景」は、当時の面影が
ほとんど消え、場所の特定も
難しい状況にあります。

そこで、平成の「新金沢八景」を
横濱金澤シティガイド協会主催により、
約12,000人の投票参加の結果、
下記のように選定されました。

  • 春色(しゅんしょく):西柴の桜トンネル
  • 潮干(ちょうかん):海の公園の白砂青松
  • 展望(てんぼう):海と緑を辿るシーサイドライン
  • 一望(いちぼう):金沢自然公園からの眺望
  • 彩色(さいしょく):八景島の紫陽花
  • 白帆(しらほ):横浜ベイサイドマリーナの夕景
  • 古道(こどう):朝比奈切通し
  • 梅花(ばいか):能見堂跡

称名寺

鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺。本堂前の阿字池を中心とした浄土式庭園は見事。
朱塗りの反橋と平橋が掛かる浄土式庭園が美しく、 阿字ヶ池のまわりには樹齢800年を超えるイチョウなどの名古木があり、四季折々の風情が楽しめる。
歌川広重が描いた金沢八景のひとつ「称名の晩鐘」はここの鐘楼。

© 横浜観光コンベンション・ビューロー

八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスは日本最大級の水族館やアトラクションだけでなく、レストランやショッピングストアもいっぱい。八景島は入島無料だから散歩がてらにレストランでお食事したり、アトラクションで遊んだ後は近くのカフェで一息ついたりと、癒しスポットが充実していますので一日中ゆっくりとシーパラを楽しむことができます。

SEA PARADISE 公式サイト

海の公園

横浜で唯一の海水浴場をもつ公園です。
海辺には、約1㎞にわたる砂浜と豊かな緑が広がり、海と人とがふれあえる貴重な憩いの空間となっています。カニやアサリなど多くの生き物が生息しています。 春先には、潮干狩りを楽しむことができ、夏の海水浴シーズンとともに、多くの人で賑わいます。
また、波が静かで遠浅の海浜は、砂遊びやボードセーリングを楽しむのに向いています。
園内には、ビーチバレー場、ウインドサーフィン艇庫などのマリンスポーツ施設があるほか、サッカーなどに利用できる芝生のグラウンド「なぎさ広場」やバーベキュー場があり、さまざまな海辺のレジャーを楽しむことができます。

海の公園 公式サイト

野島公園 /
旧伊藤博文金沢別邸

  • 野島公園から八景島を望む。

  • 旧伊藤博文金沢別邸。

BBQ場、キャンプ場など有り。
横浜唯一の自然海浜「野島海岸」、「野島貝塚」、「旧伊藤博文金沢別邸」など。
春は桜も綺麗です。ちょっとした山頂上には展望台があり富士山も見れます。
歌川広重が描いた「野島夕照(のじまのせきしょう)」(野島の漁師村に夕焼けが映えている様子を描いた錦絵)で有名な地域です。

野島公園/旧伊藤博文金沢別邸 公式サイト

横浜中央卸売市場
南部市場

入口付近の「食品関連卸売センター」
一般の方も魚介等食品、雑貨、花など購入可。平日も賑わい活気があります。
食堂は市場で働く人もたくさんいますが、一般利用も多くてとても人気です。

協同組合横浜南部市場共栄会 公式サイト

金沢動物園

金沢動物園は市民の森に囲まれた緑豊かな金沢自然公園内にあり、キリンやコアラ等の大人気の動物を含む、世界の希少草食動物約30種を飼育しています。
丘陵地帯にある動物園で、眺望が良く、『しいの木山展望台』からは眼下に海の公園、八景島をはじめ東京湾、遠くは房総半島、観音崎などを眺めることができます。
ヤギやヒツジ、ミニブタがいるほのぼの広場では動物に触ることができる他、毎日11:00~11:10、13:30~13:40にヤギにおやつをあげることもできます。
自然公園内にある「ローラーすべり台」は、とっても大人気です。

金沢自然公園 金沢動物園 公式サイト

小柴名産直売所 (柴漁港)

柴漁港で水揚げしたばかりの旬の魚を直売しています。
日曜、祝日 13:30~16:30 お電話で営業の案内をしています。
※天候不良や地元行事などで休業するときもあります。売り切れの際は終了となります。
新鮮な魚を使った天丼や煮穴子丼が食べられる「小柴のどんぶりや」も営業中です。(毎週金・土・日祝11時から14時頃まで)

横浜金沢観光協会 公式サイト