Netflix

アルラワビ女子高校【6話】ネタバレ感想!誰も報われない悲しい結末!

この記事は、ネットフリックスで放送中のアルラワビ女子高校6話(最終話)「嵐の前の静けさ」のネタバレをまとめています。

ネタバレを多く含んでいるので、ネタバレしたくない方はご注意下さい。

にわのき
にわのき
第6話は最後の復讐を遂げようとするマリアムとそれを止めるノーフたちのお話です!

アルラワビ女子高校第6話のネタバレ内容をまとめるとこちらです。

マリアムの密告によってラニアだけが先生にみつかってしまいましたが、ラニアは一緒にクラブに行ったレヤンとノーフを庇い1人で罪を被るのでした。

6話ネタバレ

  1. レヤンは彼氏と過ごす為さぼる計画を立てる
  2. さぼる計画をトイレでマリアムに聞かれる
  3. さぼった事をアビール先生に伝える
  4. アビール先生が校長に内緒で父親に連絡
  5. マリアムの凶暴な兄に居場所を知らせる

それでは内容について詳しく紹介していきます。

アルラワビ女子高校【6話】ネタバレ

アルラワビ女子高校 相関図

レヤンの誤算

旅行中の夜遊びがばれ、父親から殴られ顔に負った傷が酷く学校を休んでいたラニアが久しぶりに登校ました。

レヤンはルカイヤもいなくなってしまい1人で寂しかったと言い、久しぶりに会えたラニアとトイレで会話を楽しんでいます。

夏休みに入ると軟禁状態になり家から出られない為、今のうちに彼氏に会いに行くというレヤンにラニアは、レヤンの家が普通ではないことを心配してやめるようにいいます。

学校からの電話番号は全てブロックしてあるから家に電話がかかってくることはないというレヤンに「私にはあなたが必要なの。だからどうか気を付けて」というラニア。

そんな2人の会話をマリアムはトイレの中で聞いているのでした。

孤立

クラブでの一件以来マリアムにやり過ぎた事を反省してほしくて、ノーフとディナは距離を置いています。

マリアムが一人でお昼を食べていると、ノーフがラニアにクラブでかばってもらった事に対するお礼を言っているのが見えます。

ラニアは「私は時々悪者だけど、裏切り者じゃない」と言って同じテーブルに座らせ、ノーフ、ディナ、ラニアとレヤンが楽しそうにしているのをマリアムは見ているのでした。

調査

水曜日の夜、マリアムはレヤンのSNSから彼氏ライスとライスの家を突き止めることに成功します。

そしてライスの母親がファーテン校長だという事も知ります。

 

一方、レヤンがライスと電話で盛り上がっていると、部屋に突然入ってきたレヤンの兄弟がレヤンの電話の相手が誰なのかを確かめます

レヤンはライスの電話番号をラニアの名で登録している為事なきを得ましたが、レヤンの家は過剰にレヤンの品行を心配し監視するのです。

届かない声

そして木曜日、レヤンは夏休み前の自由を楽しむためにバスを降り、ライスの車でライスの家へと向かいます。

クラスでは、レヤンの欠席について不審に思ったアビール先生にバスに乗っていたかどうかを聞かれたマリアムは、バスに乗っていたと答えます

マリアムの様子がおかしいことで、レヤンに仕返しするための計画をしていると感じたディナとノーフはマリアムに話しかけますが、マリアムは一緒に仕返しをしておいて今更止めようとしてくるノーフたちを偽善者と言って行ってしまいます。

アビール先生の勝手な行動

一方アビール先生はレヤンが学校をさぼった事をファーテン校長に報告し、父親に電話をするべきだと言います。

しかしファーテン校長はこの日、学校の講堂で全国教育会議が行われ栄誉賞を受賞することになっており、電話は後ですると言って式に行ってしまいました。

ファーテン校長から何もしないように言われたアビール先生ですが、日ごろから校長のレヤンに対する態度が気に入らない為、言いつけを守らず緊急連絡に記載されていた番号でレヤンの父親を呼び出してしまうのでした。

全てがバレる

トイレで携帯の写真を見ていたラニアはタレクから送られてきた写真にディナの姿を見つけて驚きます。

ディナはオープンデーの時4人の写真をガラス越しに撮影したため、撮影した自分の姿がうっすら映り込んでしまっていたのでした。

そしてラニアは外にいたディナとノーフを見つけ、問い詰めます。

ノーフたちは全てを話しマリアムはまだ仕返しをするつもりだから止めたいと言います。

ラニアは驚きますが、レヤンの家はとにかく危険で自分が負った怪我くらいでは済まないと言い、レヤンの兄ハジムが銃を持っている事も心配し、急いでマリアムを探しに行きます。

 

3人が校舎に入ると、アビール先生に呼ばれたレヤンの父母とハジムが校長室へ向かっていくのが見えました。

アビール先生からレヤンが学校に来ていないことを告げられ、誘拐されたのではと声を荒げる父にアビール先生は今回が初めてではないと言います。

兄ハジムはレヤンに電話をしますが、レヤンは気づかないのか電話に出ません。

最後の仕返し

そのころマリアムはハジムに「あなたの妹は恋人とここにいる」と書いて地図を添付し送信しようとしています。

マリアムは今までレヤンたちにされたことを思い返していると、そこへノーフたち3人がマリアムの仕返しをやめさせようとやってきました。

ラニアは今までの事をマリアムに謝り、メールを送信すると恐ろしいことがおこるからやめて欲しいと言います。

しかしみんなの声は届かずマリアムは送信ボタンをおしてしまうのでした。

レヤンの父と兄

マリアムからのメールを受信したハジムは、父親に家に帰るようにいい、そして車を飛ばしライスの家に向かい、途中グローブボックスを開けてを取り出します。

一方、怒って帰ろうとする父親を必死で引き留めるアビール先生。

そこへ何も知らないファーテン校長が、式が終わって戻ってきました。

レヤンの父親はファーテン校長に「娘に何かあったら学校をつぶす」と言い去って行きます。

家族の名誉

ライスの家では制服のままプールで遊んだレヤンが、ライスの服を貸してもらいビデオを見てくつろいでいました。

そこへ到着したハジムがドアを激しく叩いてレヤンを呼びます。

なかなか出てこないレヤンにハジムが移動すると、レヤンの制服が干してあるのを見つけます。

そして激怒したハジムはドアを壊して入り、ライスを殴りました。

ハジムはレヤンに「なぜ裏切った。家族の評判はどうなる。」と銃を向けます。

そして命乞いをする妹を撃ってしまうのでした。

 

次の日、周りの視線も気にせず顔をあげて廊下を歩くマリアム。

こうしてすっかり人が変わってしまったマリアムは、自分を苦しめたすべての人間の仕返しを終えるのでした。

アルラワビ女子高校登場人物

アルラワビ女子高校6話引用元:Netflix

アルラワビ女子高校登場人物
マリアム逆恨みからレヤン達に襲撃され、レヤンたちに仕返しを誓う。
ディナマリアムの友人。レヤン達にバカにされたことがきっかけでマリアムの仕返しを手伝う。
ノーフ転校生。ハッキングで前の学校を退学。妹をレヤン達にいじめられたのがきっかけで、マリアムの仕返しを手伝う。
レヤンいじめっ子。人気があり同時に恐れられている。父親が権力者でやりたい放題。
ラニアいじめっ子。レヤンの親友。
ルカイヤいじめっ子。レヤンの親友。いつも肌を隠す服装をしている。
ライスレヤンの彼氏。
アハマドラニアの彼氏。浮気性。
ファーテン校長レヤンの父親が権力者の為、レヤンに強く出られない。
アビール先生校長がレヤンに強く出られないことを不満に感じている。

アルラワビ女子高校【6話】感想

にわのき
にわのき
まさかこんな結果になるなんて…

ヨルダンでは今でも問題となっている「名誉殺人」があります。

名誉殺人とは、婚姻拒否、強姦を含む婚前・婚外交渉、「誤った」男性との結婚・駆け落ちなど自由恋愛をした女性、さらには、これを手伝った女性らを「家族の名誉を汚す」ものと見なし、親族がその名誉を守るために私刑として殺害する風習のことである

引用:Wikipedia

Wikipediaによるとヨルダンなどでは年間15~20人の犠牲者が出ているようです。

もちろん殺人罪で裁かれますが、婚前交渉などで家の名誉を傷つけた事が認定されると情状酌量が認められて減刑になる事もあるそうです。

マリアムはこんな結果になる事をわかっていたのでしょうか?

トイレで聞いていたレヤンとラニアの話、ラニアの訴えからもわかっていたのかもしれません。

にわのき
にわのき
どちらにしろマリアム自身ももう壊れてしまったのかもしれませんね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です