Netflix

不可殺【15話】あらすじネタバレ感想|父と子の殺し合いが悲しい

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】15話

にわのき
にわのき
  • 15話のあらすじ・ネタバレをまとめています。
  • わかりやすくするために登場人物もまとめています。
  • 最後にドラマの感想も書いています。

不可殺【15話】あらすじネタバレ簡単に

さらっとネタバレを知りたい方はこちらをクリックしてください⇩

ネタバレ簡単に

ファルとサンウンは、シホ、ドユン、ホヨルとこれからも一緒に生きていく為にウルテとの最終決戦に臨んだ。ファルとサンウンとホヨルはウルテを倒すために計画を立てたはずだったが、ホヨルの妹の仇がファルだと知ったホヨルによって計画は台無しになる。ホヨルは刺され、ファルは井戸に投げられるが、ファルに情が移っていたホヨルは、井戸の底で動けなくなっているファルに井戸の外から血を注ぎ与えた。

不可殺【15話】あらすじネタバレ詳しく

ファルはサンウンとシホ、ドユンと共に山荘に戻った。

シホはへソクの死を悲しむドユンに、しっかりするように言う。

シホはファルとサンウンがへソクの復讐のためにウルテを殺しに行くと感じていた。

 

サンウンはファルとウルテが昔仲間だったと知ったが、ファルの傍にいたいと言う。

ファルはサンウンを連れ出し、600年にファルがサンウンと初めて会った山を見せた。

ファルはサンウンの記憶を取り戻させ、ファヨンのようにファルとウルテが共倒れになる事を望むようにしようと思った。

しかしサンウンはファルを失うことは半身を失くすことだと感じており、ファルへの思いがただの好意ではない気がしていた。

 

ホヨルはウルテから父親がプルガサルに殺されたと聞き、父親を殺したのはファルだと気づいた。

ホヨルはファルたちとの連絡を絶ち、ウルテを探すために1人で動いた。

警察に行きハム刑事にウルテの行方を訪ねるが、ハム刑事は家族が危険だと言って教えなかった。

 

ファルはドユンと買い物に来ていた。

買い出しの後ドユンは写真屋に行き、みんなの笑顔を写した携帯の写真のプリントを頼んだ。

写真屋の店主は600年前にファルを迫害した村人の1人だった。

600年前の村があったこの場所にはファルと縁があった人たちの生まれ変わりが住んでいて、今世ではみんな笑顔で暮らしている。

ファルの様子を見て知り合いかと聞くドユンに「昔は恨んでいた。今思えば俺の呪いの犠牲になった人たちなのに。申し訳ないことを。」と言った。

高校生の集団を見るドユンに、落ち着いたら学校に通うように言うファル。

ドユンがファルの家から通いたいと言うと、ファルは一緒に暮そうと言った。

 

早朝、車で寝ていたホヨルの元にハム刑事が訪ねてきた。

ハム刑事は市長がウルテに消されたと話し、次は自分だと不安を口にした。

ホヨルに銃を渡し「ウルテを消してほしい」とウルテの居場所を教えた。

 

サンウンは、ファルをシホとドユンの傍にいさせるために、プルガサルに戻ろうと決心した。

自害することで、ファルは魂を奪うはずだと思ったサンウンだったが、ファルは阻止する。

どんな形であれサンウンを思い続けて来たファルにとってサンウンを失うことは自分の全てを失うことと同じだった。

 

シホはサンウンの想いを知って、悲しみ、怒った。

どちらかが死ぬことではなく全員が生きることを考えようと訴えていると、音信不通だったホヨルが訪ねてきた。

ハム刑事から「ウルテが古井戸にいる」と聞いたと言うホヨルに、ファルは罠だと言う。

3人が話しているとドユンが食事だと呼びに来る。

シホは、サンウンと一緒に子供を育てる将来を語り、精肉の仕事を覚えへソクの仕事を引き受けると言った。

ドユンもファルと過ごす将来の計画を語った。

ファルとサンウンに死んでほしくないという2人の想いに、ファルは生きのびる方法を考えると安心させ、ホヨルはハム刑事からもらった銃を見せた。

ファルはみんなと過ごすために、味を感じないスープを口に運び、食事の練習をした。

そんなファルを見てドユンとシホは笑ったが、ホヨルは浮かない様子だった。

 

ファルとサンウンとホヨルはウルテの待つ古井戸に向かう。

シホはホヨルに2人を守ってほしいと頼んだ。

シホは白髪が目立つホヨルに「帰ったら髪を染めてあげる」と言い、ドユンは写真を渡した。

 

山に着いたファルは、ウルテを井戸に閉じ込めたら人間に戻りたいと言った。

サンウンもそれに承諾し、生まれ変わったファルに会いに行くと言って微笑んだ。

一緒に戻ろうと言うファルにうなずくサンウン。

ホヨルが遅れて到着し、3人はウルテの待つ古井戸へ向かった。

 

サンウンはホヨルに、ウルテの心臓を撃たないように頼み、ホヨルはプルガサルを殺すにはお互いの心臓に致命傷を負わせることだと理解した。

 

古井戸のある部屋でウルテはファルを待っていた。

外ではファルがサンウンたちに作戦を話していた。

  1. 古井戸のある部屋にはファル1人で行く。
  2. ファルが倒されウルテが出てきたら、ホヨルがウルテを狙撃する。
  3. サンウンが頭抑神から手に入れた毒でウルテの動きをとめる。

ファルはホヨルに心臓を避けて撃つように頼み、1人でウルテの待つ部屋に入っていった。

 

ウルテはファルを井戸に沈めようとしていた。

ウルテは床にまいた燃料に火をつけ、へソクを殺されてもプルガサルの本性を現し暴走しなかったファルに驚いていた。

ファルはウルテにサンウンの記憶が戻ったことを告げ、ウルテに謝った。

ウルテに近づき頬を触り、黒い穴を埋められないことを詫び、そして井戸に埋めることも詫びたファルは、ウルテに向かって剣を振り下ろした。

しかしウルテの方が強く、ファルは胸を刺されてしまう。

何度もファルに期待しては裏切られたウルテは「もう疲れた。終わらせる。」とファルに言い、ファルを井戸に投げ込む前にサンウンを殺すと言って出ていった。

 

サンウンを追ってきたウルテの足をホヨルが撃ち、そしてすぐに心臓に向けて何発も撃った。

驚くサンウンにホヨルは「プルガサルを殺さなければ」と言って、ファルの元へ行く。

妹の仇を取る為にファルに銃を向けたが、サンウンに止められ、ホヨルは銃を降ろした。

 

鼻から血が流れはじめ、ウルテが回復しつつあることに気づいたサンウンとホヨル。

ファルの血を飲んだことで回復が早くなっているウルテに気づいたサンウンは、毒を打つためにウルテの元へ急ぐが、すでに回復したウルテに捕まった。

ホヨルはサンウンを逃がすためにウルテに発砲し、ウルテはついにホヨルまでも刺してしまった。

 

ウルテはファルを井戸に突き落とし、サンウンを追う。

サンウンは逃げることをやめてウルテと戦い、ファルとホヨルと帰ることを決意した。

 

ウルテに刺されたホヨルは、ファルの投げ込まれた井戸の蓋を開けファルに語る。

ホヨルはファルに子供の頃プルガサルに殺された父親とそのせいで亡くなった妹の話をし、ファルはホヨルがその時の少年だったことに驚いた。

ホヨルは妹の仇うちが長年の悲願だったが、ファルに情が移ったと話す。

そしてホヨルはサンウンを救うように言って、井戸の上から自分の血をファルに与えた。

 

ウルテがサンウンに近づいたとき、ウルテが苦しみだした。

「父親の血を吸って育った悪鬼が黒い穴から飛び出してくる」というヘソクの予言どおりホヨルの血によって復活したファルは、井戸の底でたちあがり上を見上げた。

-1000年前-

悪鬼の姿をしたプルガサルのファルはホヨルとシホ、ドユンに刺されていた。

そしてそれを確認したサンウンは自分の心臓を突いた。

ファルは「なんていうことを。お前が憎い」と言い、復讐を誓った。

 

不可殺『16話』はこちらです

不可殺ー永遠を生きる者ー ネタバレ
不可殺【16話最終回】あらすじネタバレ感想|まさかの結末と1000年前の真実韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』16話のあらすじ・ネタバレをまとめています。わかりやすくするために登場人物もまとめています。ドラマの感想も書いています。...

不可殺【15話】登場人物

不可殺15話
登場人物
タン・ファル前世の因縁でプルガサルに追われていた。プルガサルに魂を奪われプルガサルとなる。ウルテを消すにはファルも死ななければならない。
謎の女/ミン・サンウンファルの魂を奪い人間になったことで、ファルが退治した鬼物の恨みまで背負い、ファルからも鬼物からも追われている。転生を繰り返し双子で生まれたミン姉妹。妹だけが生き残り、姉の意思をついでいる。
タン・ソル/ミン・シホファルの夫でタン将軍の娘。人の過去が見える不思議な力があった。現世では、サンウンの妹として生まれ変わっている。
タン・グク将軍/クォン・ホヨルファルを引き取り息子のように育てた。ファルを庇い兵士に殺される。現世では元刑事。昔父と妹をプルガサルに殺されている。
ナム・ドユン孤児。生まれつき両目が見えなかったがウルテに援助され、手術を受けた。アチャンの生まれ変わり。
オク・ウルテ鬼物退治の時に生き残った唯一の鬼物で、ファルよりも前から存在していたプルガサル。
へソク600年前の村の巫女。ファルに子供の頃助けられて以来、ファルに協力していたが、ウルテに殺された。

 

感想:父と子の殺し合いが悲しい

にわのき
にわのき
次はいよいよクライマックス。終わってしまうのが寂しい…

父と子の殺し合いが悲しい

ホヨルは記憶にないけれど、1000年前はウルテの父親で600年前はファルの義父。

ウルテとファルは父であるホヨルを大切にしていました。

ホヨルはそんなことは知らないので2人を仇のように扱い、かつての息子たちを殺そうとします。

ウルテが泣きながらホヨルを刺していたシーンが切なかったですね…。

達観したファル

山奥に立派な山荘があるのにあまり利用していなかったファル。

場所が600年前に住んでいた嫌な思い出しかない村と近かったために、その場所にいたくなかったのでしょうか。

写真屋さんで縁のあった村人たちに再会しますが、生まれ変わった村人たちは600年前のことなんか知らず平和に暮らしています。

村人たちに対する恨みは消え、達観したようなファル。

ファルをこんな穏やかな気持ちにさせたのも、前世と今世では敵同士ではないと証明したへソクの死が影響しているのかもしれません。

へソクの予言「記憶を忘れた者」はファル?

へソクが予言していた「記憶を忘れた者が記憶を思い出すと災いが起こる」というのはサンウンのことだと思っていましたが、ファルのことのようですね。

悪鬼と表現されているということは、本当のファルは昔悪鬼だったのかもしれません。

【不可殺】全話ネタバレ・キャストまとめ

【不可殺】全16話:ネタバレまとめはこちらです

不可殺 全話ネタバレまとめ
【不可殺ー永遠を生きる者ー】全16話あらすじネタバレ感想まとめ韓国ドラマ【不可殺】のあらすじ・時系列・各話毎のネタバレ・登場人物の紹介・感想をまとめています...

【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後はこちらです

不可殺・キャスト
【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後も紹介韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】のキャスト・鬼物・鬼物が生まれ変わったその後について紹介してします...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。