Netflix

不可殺【10話】あらすじネタバレ感想|ファルもサンウンも記憶がないのが厄介

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】10話

にわのき
にわのき
  • 10話のあらすじ・ネタバレをまとめています。
  • わかりやすくするために登場人物もまとめています。
  • 最後にドラマの感想も書いています。

不可殺【10話】あらすじネタバレ簡単に

さらっとネタバレを知りたい方はこちらをクリックしてください⇩

ネタバレ簡単に

ファルに見放され、ウルテから兄が死んだと聞かされた失意のドユンは、ウルテの秘書サンヒに拉致されてしまった。ドユンが拉致されたと知ったファルとウルテは協力してドユンを探す。ファルにやられたサンヒを待っていたウルテ。サンヒがドユンにウルテの秘密を話したと知ったウルテは、サンヒを殺してドユンのところへ行く。眠りから覚めたドユンがファルに連絡してサンヒから聞いたウルテの秘密を伝えようとした時、ウルテはドユンの携帯を壊しドユンを刺した。

不可殺【10話】あらすじネタバレ詳しく

シホの話からドユンがアチャンの生まれ変わりだと気づいたファルは、慌ててドユンに電話をするが通じなかった。

 

その頃ドユンは一人で道を歩いていた。

元鬼物(頭抑神:頭を狙う鬼物)でウルテの秘書のキム・サンヒに声をかけられたドユンは、兄さんの所に連れて行くとそそのかされ車に乗ってしまった。

 

ドユンは兄が死んだか確かめに行くつもりだとシホから聞いたファルは、サンウンとシホを家に残しウルテのところへ向かった。

ファルは運転しながらホヨルに電話し、ウルテの住所を聞く。

 

ファルが車を停めて頭を抱えていると、ウルテから電話がある。

ウルテから居場所を聞かれたファルは、ドユンを迎えに行くためにウルテの家に向かっていると言った。

ウルテはドユンがどこにいるか知らないと言い、ファルが家にいないことを確認して電話を切った。

その頃ウルテはファルの家の前まで来ていた。

 

シホから「サンウンはファルと出かけていていない」と告げられたが、ウルテは家に入っていく。

一足早くウルテに気づいたサンウンは、ファルから用意された隠れ場所に身を潜めた。

ウルテがサンウンのいる場所を開けようとしたとき、ファルが戻って来た。

 

ファルはウルテを誘いだし、車で出かけた。

ウルテは「ウルテがファルの妻子を殺した」と言ってファルを惑わせるサンウンを引き離したいと言った。

ファルはウルテの話を聞きながら、車の速度を速めて小屋に突っ込んだ。

シートベルトをしていなかったウルテは、外へ投げ出された。

ファルは怪我をしたウルテの右手を靴で踏み、なぜドユンに監視させたのかと詰問する。

その時ファルの携帯にドユンから連絡が入った。

電話の相手はサンヒだった。

サンヒはドユンと一緒にいることを告げ、ファルにこれが一番の復讐になると言った。

 

ドユンが連れ去られたことでファルは慌てたが、ウルテも慌てた。

ウルテはサンヒの名前と生年月日をファルに伝え、ドユンを探すのを手伝うと言い、 2001年に起きたヒョンニム洞の事件を調べるように言った。

 

家に戻ったファルは、サンウンとシホを別の場所に移そうとしたが、サンウンは1人で家を出て行くと言う。

ファルはヘソクにシホのことを頼み、サンウンを別の場所に送ることにしたが、ドユンが連れ去られたことを知ったサンウンの頼みで、一緒にドユンを探すことにした。

 

その頃ホヨルはハム刑事に頼み込んで、ヒョンニム洞の事件の資料をもらっていた。

ホヨルはファルとサンウンと合流し、事件の詳細を話す。

 

-ヒョンニム洞事件-

20年前ある夫婦が鈍器で頭を殴られて殺された。

娘サンヒが事件現場にいたが、小学生だったため疑いがかからなかった。

そして3年前、サンヒの義理の両親が殺されたが、サンヒは証拠不十分で釈放され、サンヒの夫はサンヒを最後まで庇ったという。

ファルたちは、地方で獣医をしているというサンヒの夫の元へ向かった。

夫の住所は、600年前頭抑神が住んでいた森:パドゥ山のあった場所だった。

 

兄の墓があると言われ、サンヒにパドゥ山に連れてこられたドユン。

騙して連れてきたのではないかと疑うドユンを言いくるめて、サンヒはウルテの秘密を話した。

 

サンウンはファルの様子から、ドユンがファルの息子の生まれ変わりだと気付いていた。

サンウンが、息子に気付かず追い払ったことを後悔するファルを慰めていると、ウルテから連絡が入る。

ウルテから喉を噛み切られたサンヒは、病院にいかず獣医の夫の所で手当てを受けたと伝えた。

ファルはウルテにサンヒの夫のところへ行くように頼み、パドゥ山へ向かった。

 

ウルテは途中、車が故障し立ち往生していたホヨルをひろう。

警戒しているホヨルに、ウルテは「他の人間を襲っても、あなただけは襲わない」と言った。

ドユンの事を「利用したのではなく助けてもらった」と話し、助からなかったドユンの兄のことも残念がった。

ウルテは幼い頃から見ていたドユンを、大切な存在だとホユルに言った。

 

日が落ち、パドゥ山に着いたファルとサンウン。

手が震えだしたサンウンは、サンヒの場所を突き止める。

 

サンヒを追いかけたファルに、サンヒの夫が放ったボーガンの矢が突き刺さる。

ファルはおびき寄せられていたのだった。

ファルに追いついたサンウンに気づき、サンウンを追いかけ始めたサンヒの夫も元鬼物だった。

ドユンとサンウンを失い苦しむファルの顔がみたいサンヒ。

ファルはサンヒを倒し、サンウンのもとへ走った。

「首を治療して男の子を隠したら妻から褒美をもらえる」と叫びながらサンウンを探すサンヒの夫。

ドユンの居場所を聞くために姿を現したサンウンに、サンヒの夫は実の両親を殺した時のことを意気揚々と語り、薬で眠ったドユンを両親の家に置いて来たと言った。

サンヒの夫がサンウンに矢を放った瞬間、ファルが現れ矢を掴んだ。

サンヒの夫を倒し、崖から落ちたサンヒを逃してしまったが、2人はドユンの元に急ぐことにした。

 

サンヒが車に乗り込むと後部座席にウルテがいた。

義理の両親の家にいるドユンを始末するというサンヒに、ウルテは助けたいと言う。

そんなウルテの言葉に大笑いしたサンヒは、ここへ来る前にドユンにウルテの秘密である「ファルの妻子を殺したのはウルテ」だと伝えた事を話した。

ウルテは「ファルもあなたも苦しめてやりたかった」と言うサンヒを殺した。

 

目覚めたドユン。

拉致されていた家から外へ出たドユンは、思い切ってファルに電話をする。

すぐに迎えにいくというファルに、ドユンはサンヒから聞いた話をしようとした。

そこへ現れたウルテが、ドユンの携帯を取り上げて壊した。

 

ウルテは、サンヒから聞いた話をドユンに尋ねた。

「ウルテさんが、600年前に俺と母を殺した」と言い、変な話だと不思議がるドユンを抱きしめるウルテ。

ウルテは、幼い頃から見てきたから情が移ったようだと言って、泣きながらドユンを刺した。

 

ホヨルが道路で血を流して倒れているドユンを見つける。

そしてファルとサンウンも駆けつけた。

ファルはドユンを抱きかかえ「今世でも父を残していくな。生きろ。」と言って泣いた。

不可殺『11話』はこちら

不可殺ー永遠を生きる者ー ネタバレ
不可殺【11話】あらすじネタバレ感想|プルガサルを殺す方法は惨いものだった韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』11話のあらすじ・ネタバレをまとめています。わかりやすくするために登場人物もまとめています。ドラマの感想も書いています。...

不可殺【10話】登場人物

不可殺10話

引用:ネットフリックス

登場人物
タン・ファル前世の因縁でプルガサルに追われていた。プルガサルに魂を奪われプルガサルとなる。
謎の女/ミン・サンウンファルの魂を奪い人間になったことで、ファルが退治した鬼物の恨みまで背負い、ファルからも鬼物からも追われている。転生を繰り返し双子で生まれたミン姉妹。妹だけが生き残り、姉の意思をついでいる。
タン・ソル/ミン・シホファルの夫でタン将軍の娘。人の過去が見える不思議な力があった。現世では、サンウンの妹として生まれ変わっている。
タン・グク将軍/クォン・ホヨルファルを引き取り息子のように育てた。ファルを庇い兵士に殺される。現世では元刑事。昔父と妹をプルガサルに殺されている。
ナム・ドユン孤児。生まれつき両目が見えなかったがウルテに援助され、手術を受けた。アチャンの生まれ変わり。
オク・ウルテ鬼物退治の時に生き残った唯一の鬼物で、ファルよりも前から存在していたプルガサル。
へソク600年前の村の巫女。ファルに子供の頃助けられて以来、ファルに協力してる。
キム・ゴブンサンウンの前世ファヨンの妹。サンウンとシホを育て現在は施設に入っている。
鬼物:頭抑神自分を殺したのはファルだと知る鬼物の生まれ変わり。現代ではウルテの秘書。ウルテに喉をかまれ逃げ出したが、獣医である夫に治療してもらい、再び恨みを晴らそうとする。

 

感想:ファルとサンウンに前世の記憶がないのが厄介

前世の記憶がないファルとサンウン

ファルとサンウンに前世の記憶がないのが厄介ですね。

600年前、プルガサルの女の犯行と見せかけるために女装してに妻子を殺したウルテ。

600年前はファルに前世の記憶がないため、なぜサンウンの前世の女やウルテに狙われるのかが不明です。

  • どうしてウルテがプルガサルになったのか?
  • サンウンの前世の女がファルを恨んでいたのはなぜか?
  • 3人はどこで接点があったのか?

この3点が謎です。

ドユンは生きてる?

予告によると、ドユンは生きているかもしれません。

ウルテが、「ためらってしまった。ドユンを刺す時。」と言っていたので、急所が外れていて助かるかもしれませんね。

シホの前に現れたのは、生死をさまよっていたドユンがシホに会いに来ただけだと信じたいです。

次回はウルテと戦うファル。

シホもサンウンの前世を探ります。

「ファルおじさんを信じちゃダメ」といったシホの言葉は、600年前よりももっと前に、ファルに受けたサンウンの前世の恨みを見たのでしょうか。

次回、一気に物語が進みそうです。

【不可殺】全話ネタバレ・キャストまとめ

【不可殺】全16話:ネタバレまとめはこちらです

不可殺 全話ネタバレまとめ
【不可殺ー永遠を生きる者ー】全16話あらすじネタバレ感想まとめ韓国ドラマ【不可殺】のあらすじ・時系列・各話毎のネタバレ・登場人物の紹介・感想をまとめています...

【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後はこちらです

不可殺・キャスト
【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後も紹介韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】のキャスト・鬼物・鬼物が生まれ変わったその後について紹介してします...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。