Netflix

不可殺【12話】あらすじネタバレ感想|へソクの予言の意味は?

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】12話

にわのき
にわのき
  • 12話のあらすじ・ネタバレをまとめています。
  • わかりやすくするために登場人物もまとめています。
  • 最後にドラマの感想も書いています。

不可殺【12話】あらすじネタバレ簡単に

さらっとネタバレを知りたい方はこちらをクリックしてください⇩

ネタバレ簡単に

逃げたウルテは見つからなかった。ファルはウルテの言葉が気になり1000年前のことを知りたがった。しばらくしてウルテがまだ帰ってないと知ったファルは、山に行きサンウンを車に残しウルテを探した。その頃、瀕死のウルテはサンウンに刺客を放っていた。それを知ったファルはウルテを倒すチャンスを放棄し、左肩を刺されたサンウンを連れて帰った。サンウンが傷にふれた時、大昔の光景がよみがえり夜叉のようなファルの姿を見る。

不可殺【12話】あらすじネタバレ詳しく

ファルとサンウンは山の中でウルテを探したが見つからなかった。

 

ウルテはまだ山にいて、瀕死の状態で倒れて苦しんでいた。

黒い穴の模様は顔まで広がり、黒髪は白髪になって変わり果てていた。

ウルテは苦しみながら1000年前の事を思い出す。

病の為に死が近づき、傲慢な考えで「あなたのようになりたい」とファルに頼んだウルテ。

ファルはウルテの胸から魂を抜き取り、ウルテの胸に黒い穴をあけた。

 

元の家に戻ったファルとサンウン。

今まで誰からも愛されてこなかったファルは、自分に好意を寄せるサンウンの気持ちに戸惑っていた。

サンウンはファルに魂を返し、プルガサルになってウルテと死ぬつもりだったが、ファルはそれを受け入れなかった。

 

次の日、ファルはウルテから言われたことを考えており、それをサンウンにも言えずにいた。

『1000年前、プルガサルにしてくれとウルテに頼んだこと』

『サンウンの前世から恨まれていたこと』

ファルとサンウンの悪縁の始まりは何だったのかを、ファルは知りたがった。

 

シホ・ホヨル・へソクが待つ家にファルとサンウンが戻って来た。

へソクたちはシホから『ウルテを消すにはファルも死ななければならない』と聞いていた。

へソクはファルを呼びつけ、すぐにでもサンウンの魂を奪うように言って泣いた。

子供の頃からファルを父として慕い、歳をとった今息子のような気持でいるへソクにとって、ファルはたった一人の大切な家族だった。

 

サンウンたちが戻ったのは、シホに1000年前の記憶を見てもらうためだった。

シホは、サンウンの記憶を読もうとしたが、50年前のファヨンまで遡った時、同居していた幼いへソクに阻まれた。

へソクはシホに「魂の記憶を読んだらみんな死ぬ。だから読まないで。」と言った。

 

成果がなかったサンウンとファルは、再び出かけた。

2人を見送らず床を磨いていたへソクにシホが話しかけると、へソクはつぶやき続けた。

「2人は会ってはいけなかった。2人が会えばまた災いが起きる」

驚いたシホが、へソクの名を呼ぶと、へソクはいつもの明るいへソクに戻った。

シホはへソクの言葉の意味を聞いたが、へソクは覚えていなかった。

 

1000年前の出来事を知る為に、ファルはウルテの屋敷に忍び込んだ。

そこでファルは壁に飾られた大きな絵を見つけた。

絵は地獄絵図のようなもので、炎の中で背中を向けて立つ男女が描かれていた。

その絵をどかすと、ファルの写真とサンウンやサンウンの前世の女たちの写真が貼ってあった。

秘書に見つかったファル。

ファルは、秘書からウルテがまだもどっていないと聞いた。

 

ファルとサンウンはウルテを探しに山に行き、ファルはサンウンを車にのこして携帯の着信音でウルテの居場所を探した。

ウルテの居場所を突き止めたファルは、ウルテに質問する。

『なぜファルは、1000年前にプルガサルになりたかったのか』

『なぜサンウンの前世の女はファルを呪ったのか』

しかしウルテはこれに答えず、サンウンの遺体を持って来いと言う。

サンウンを生かしておきたいと答えるファルに、1000年前と何も変わらないと言ってウルテは呆れた。

そしてファルがサンウンの前世の女からされたことを忘れていると言い、ファルに「サンウンに何もかも奪われ全てをなくす」と警告した。

「もうファルに頼るのを辞める」と言い「次に会った時はドユンたちを殺す」と宣言するウルテ。

瀕死の状態のウルテに油断していたファルに、ウルテは「早く俺を殺さないと、お前には時間がない」と告げた。

 

そのころ、サンウンの元に1台のパトカーが来ていた。

ここは駐車禁止だと訴える警官は、ウルテの手下だった。

警官は、車のドアを無理やり開けサンウンを刺した。

 

去ろうとするファルの服をつかみ「そばにいてくれ」と懇願するウルテを振りほどき、サンウンの元へ走るファル。

ファルが急いで車に戻ると、サンウンが車の外で血だらけに座り込んでいた。

サンウンは左肩を刺されていたが、血の多くは警官のものだと言って気を失った。

 

ウルテの元に警官が来て「突然豹変したサンウンに刺されて失敗した」と告げた。

警官に身体を支えるよう指示したウルテは、警官の血を吸って復活した。

 

元の家に戻ったファルとサンウン。

サンウンは刺した警官の安否を心配するが、襲われそうになった時の記憶がなく、気が付いたら剣を握っていたという。

ウルテを井戸に放り込む事よりサンウンが心配で車に戻ったと言うファルに、サンウンは驚いた。

 

寝ているサンウンの携帯に、シホから電話がかかってきた。

ファルはサンウンの代わりに電話に出て、サンウンは体調不良で寝ていると伝えた。

 

サンウンを心配して家で待つだけの状態が嫌になったシホは、ホヨルに元の家に行きたいと言う。

ドユンも同じ気持ちで頼むが、留守を頼まれていたホヨルはファルの邪魔になると反対する。

しかし「このままじゃダメだ」と大声をあげたへソクの勢いに押され、4人は出発の準備を始めた。

 

目を覚ましたサンウンの世話をするファル。

バスルームで血の付いた髪を洗おうとしているサンウンをバスタブに座らせ、優しく血を拭いた。

ファルとサンウンは、ウルテの言葉や、ファヨンの「ファルを信じるな」と言った言葉は信じないと決めた。

自分たちの記憶と現状だけを信じることにした。

 

バスルームの鏡で左肩の傷を見たサンウン。

肩の傷が、姉サンヨンが生まれつきあった傷の位置と同じだと気づいた。

サンウンが肩の傷にふれた瞬間、600年前にファルに刺された時の記憶がフラッシュバックする。

さらに記憶が遡り、村人の死体とその中で血だらけで立つファルの姿を見た。

サンウンはふらつきバスルームの棚を倒した。

様子を見に現れたファルを近くに置いてあったハサミで刺したサンウンは、ファルに言った。

「あなたは、一体何者なの?」

 

不可殺『13話』はこちらです

不可殺ー永遠を生きる者ー ネタバレ
不可殺【13話】あらすじネタバレ感想|偉大な巫女の血を持つヘソク韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』13話のあらすじ・ネタバレをまとめています。わかりやすくするために登場人物もまとめています。ドラマの感想も書いています。...

不可殺【12話】登場人物

不可殺12話

引用:ネットフリックス

登場人物
タン・ファル前世の因縁でプルガサルに追われていた。プルガサルに魂を奪われプルガサルとなる。ウルテを消すにはファルも死ななければならない。
謎の女/ミン・サンウンファルの魂を奪い人間になったことで、ファルが退治した鬼物の恨みまで背負い、ファルからも鬼物からも追われている。転生を繰り返し双子で生まれたミン姉妹。妹だけが生き残り、姉の意思をついでいる。
タン・ソル/ミン・シホファルの夫でタン将軍の娘。人の過去が見える不思議な力があった。現世では、サンウンの妹として生まれ変わっている。
タン・グク将軍/クォン・ホヨルファルを引き取り息子のように育てた。ファルを庇い兵士に殺される。現世では元刑事。昔父と妹をプルガサルに殺されている。
ナム・ドユン孤児。生まれつき両目が見えなかったがウルテに援助され、手術を受けた。アチャンの生まれ変わり。
オク・ウルテ鬼物退治の時に生き残った唯一の鬼物で、ファルよりも前から存在していたプルガサル。
へソク600年前の村の巫女。ファルに子供の頃助けられて以来、ファルに協力してる。
ファヨンサンウンの前世。

 

感想:へソクの予言の意味は?

へソクの予言の意味は?

今回もサンウンは、窮地に立った時に現れた不思議な力に助けられました。

サンウンの意識外で現れるようですが、サンウンの中で誰かが封印されているのでしょうか?

サンウンが1000年前の記憶を思い出す時が、封印が解かれる時?

封印が解かれたら、サンウンは今のサンウンではなくなってしまいそうですね。

これをへソクが「魂の記憶を読んだらみんな死ぬ。だから読まないで。」と、予言しているのかなと思いました。

開けた本人が埋める?

ウルテの胸の穴をあけたのはファルだったことに驚きました。

ウルテが、ファルにしか穴は埋められないと言っていたのは、ファルが穴をあけた張本人だからなのでしょうか?

ウルテもあの時ファルが取り出した魂のようなものを返してもらい、終わりにしたいのかもしれません。

1000年前の記憶は誤解?

ついに1000年前の記憶のかけらをみたサンウン。

遺体の中で立つ血だらけのファルを見たサンウンですが、ファルが剣を振っていたシーンはあっても、家族(?)を殺害したシーンはありませんでした。

まだ、サンウンの家族を殺したのがファルだと決まったわけではありません。

断片的な記憶だと、誤解が生まれてしまいますね。

誤解をもったまま1000年も恨み続けていたとしたら悲しい…。

ファルの絵がウルテの屋敷に?

ウルテの家にあった絵画に挟まれていた墨で描いたような女の絵。

1593年に洞窟の中でファルが書いていた絵(2話)かと思い、てっきりファルの目を盗んで持ってきたのかと思いましたが、大きさが違いますね。

絵はそっくりなんですが…。それとも縮小コピーかな?

もう一度見直すとは色々発見できそうです。

にわのき
にわのき
絵の裏の赤い糸で結ばれ張り巡らされていた写真。ウルテがサンウンとファルを探していたと思われる形跡。良くテレビで見ますが、実際捜査するときもあのように糸を使うのでしょうか??

【不可殺】全話ネタバレ・キャストまとめ

【不可殺】全16話:ネタバレまとめはこちらです

不可殺 全話ネタバレまとめ
【不可殺ー永遠を生きる者ー】全16話あらすじネタバレ感想まとめ韓国ドラマ【不可殺】のあらすじ・時系列・各話毎のネタバレ・登場人物の紹介・感想をまとめています...

【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後はこちらです

不可殺・キャスト
【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後も紹介韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】のキャスト・鬼物・鬼物が生まれ変わったその後について紹介してします...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。