Netflix

不可殺【2話】あらすじネタバレ感想|記憶を持った姉と同じ顔の妹

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』

にわのき
にわのき
  • 2話のあらすじ・ネタバレをまとめています。
  • わかりやすくするために登場人物もまとめています。
  • 最後にドラマの感想も書いています。

不可殺【2話】あらすじネタバレ詳しく

ファルは、座り込んだ女の左肩を剣で突き刺し、なぜ罪のない妻と子を殺したかと聞く。

「お前がやった事だ」と答えた女は、「お前が憎い。私は生まれ変わる。お前から受けた傷の痕とともに」と言って、灰になった。

そこへ現れた兵士たち。

不死身のプルガサルが死んだことを疑問に思い、身体に剣が刺さったまま動くファルに驚く。

アチャンの亡骸を抱きその血に反応したファルに驚いた兵士たち。

ファルの身体を剣で貫くがファルは剣が刺さったまま立ち上がった。

 

ファルが妻子を殺してプルガサルになったと報告を受けたタン将軍は怒りに震える。

ファルを殺すようにと王命が下り、タン将軍は直接手を下すと言って兵をつれてファルの元に向かった。

兵士たちがファルを探す中、1人でいればファルが現れるであろうと待っていたタン将軍の前にファルが現れひざまずく。

何をやっても死ねないと言って死を願うファルから事情を聴いたタン将軍は、ファルを逃がそうとした。

しかし、兵士に見つかりファルを庇ったとしてタン将軍は剣で刺されてしまう。

怒って兵士に飛び掛かろうとしたファルを、「本物の鬼物になってしまう」とタン将軍が止めた。

ファルに救い出されたタン将軍は「人の血を吸わぬと誓え。何百年生きようと、人として生きるのだ」とファルに誓わせ息を引き取った。

 

タン将軍を弔っていたファルのところへ、村の巫女が現れる。

巫女はプルガサルとなったファルの前にひざまずき、怒りを鎮めるように言い、殺戮の渦から抜け出すように言った。

「プルガサルが死なないのは魂がないから」「ファルから魂を奪ったプルガサルの女は人間になって死んだ」「女は人として再び転生する」と巫女は説明する。

これを聞いたファルは「女が何度蘇っても見つけ出し、プルガサルに追われる恐怖を味わわせる」と復讐を誓った。

 

1593年壬辰倭乱

洞窟で身を潜めて暮らすファル。

外は戦で多くの人が亡くなったが、タン将軍との誓いを守り、ファルは人の血を吸わずに動物の血を吸って生きた。

1598年

女の絵を描き人目に付くところへ置いたファル。

旅の男から「同じ女の絵を見た事がある」と教えられたファルは、その絵の場所を訪ねた。

村を通り過ぎた女の姿が忘れられずに絵を描いたという男は、絵を見せながらその女を殺したと言った。

その女を見た時強い殺意の衝動にかられたという男は、ファルが昔殺した鬼物の生まれ変わりだった。

ファルに強い恨みを持っているはずの男は、ファルの魂を奪った女に強い殺意を覚えたのだった。

その後鬼物の姿になった男は、ファルに殺された。

女は、ファルの魂を奪い人間になったことで、ファルの過去の報いまで背負っていた。

女の絵に向かってファルは「転生した鬼物に殺される前に私が見つけだす」と誓った。

 

2006年

ファルは過去に転生した女の写真を見せて、興信所の男に探すように頼み、たくさんのお礼を渡した。

興信所の男は、ファルが子供の頃に親切にしてくれた村の男の生まれ変わりだった。

 

ミン・サンウンは学校から帰る途中、学校からずっとつけている車に気づき急いで家に帰った。

サンウンがつけられた事を聞いた双子の姉サンヨンは「プルガサルが来た」と言って涙を流す。

姉妹の母が家に帰ると、幼い末娘シホが1人で家におり、姉たちは出ていったと言った。

 

サンウンを連れてバスに乗り、知り合いの家に急ぐサンヨン。

バスの中でサンウンは、なぜか体中虫が這っているような感じがすると訴えた。

サンヨンが運転手を見ると、バックミラー越しに運転手と目が合う。

バスを降りた姉妹を追いかけて来たバスの運転手は、サンウンに「君の魂の匂いを知っている」と言って覆いかぶさった。

サンヨンはサンウンを助け、混乱しているサンウンに運転手は鬼物の生まれ変わりだと言う。

追われている理由をサンヨンは前世の恨みを買ったと言うが、サンウンは真剣に受け止めなかった。

 

サンヨンの古い知人の家に着いた姉妹。

家の中から出て来た中年女性キム・ゴブンはサンヨンの顔をみて「姉さん」と呼び、泣いて喜んだ。

サンヨンはしばらくゴブンと話した後、「業報を断ち切る為に600年前に自分を殺した剣、プルガサルを殺せる剣を探してくる」と言った。

「絶対に家に帰っても連絡してもダメ」というサンヨン。

サンウンはしぶしぶ承諾したが、深夜、こっそり母に連絡をして家に帰ってしまった。

 

アパートに戻った母とサンウン。

階段を上っていると、サンヨンが降りてきて逃げろと言う。

おかしな様子に、家に中に逃げる母子。

サンヨンは壁に穴を掘りサンウンを隣家に逃がそうとしたが、壁の中には設備があって貫通できなかった。

「最後のチャンスだったのに。もう転生できない」と言うサンヨン。

サンウンをクローゼットに隠したサンヨンは、プルガサルを殺すことをサンウンに託し、娘たちを守る為に立ちはだかっている母のところへ行く。

母の悲鳴に耳を塞いでいたサンウンが部屋から出ると、サンヨンがフードを被った男に殺されようとしていた。

サンウンは、ナイフを拾い男に向かっていくが殴られて気を失う。

次の日警察が来て、生き残ったサンウンは保護された。

 

入院中のサンウンの病室に、ファルが現れる。

一足早く病室を抜け出したサンウンは、母の友人に預けられていた妹シホを連れてゴブンの家に助けを求めた。

 

15年後現在

ゴブンの家にファルが現れた。

家に人影はなく、隣人の話では、おばあさんと姉妹が住んでいたが突然いなくなったと言う。

 

サンウンは名前を変えて素性を偽り、洗濯工場で働いていた。

母と姉の命日に近々取り壊されるアパートを15年ぶりに訪ねたサンウンは、壁の穴を見ながらサンヨンの言葉を信じなかったことを詫びた。

サンウンはサンヨンの言葉を守り、誰も信じず隠れて生きて来た。

サンヨンから託された『プルガサルを殺す方法』だけ思い出せないと、サンウンが泣いていると、何者かが玄関の扉を開けようとした。

玄関の外にいたのはファルだった。

不可殺『3話』はこちら

不可殺ー永遠を生きる者ー ネタバレ
不可殺【3話】あらすじネタバレ感想|ファルの言い訳が面白い韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』3話のあらすじ・ネタバレをまとめています。わかりやすくするために登場人物もまとめています。最後にドラマの感想も書いています。...

不可殺【2話】登場人物

不可殺 2話

画像引用:ネットフリックス

登場人物
タン・ファル/ミン・サンウン前世の因縁でプルガサルに追われていた。プルガサルに魂を奪われプルガサルとなる。
謎の女ファルを幼い頃に助けたプルガサル。ファルの魂を奪い人間になった。
タン・ソルファルの夫でタン将軍の娘。人の過去が見える不思議な力があった。
タン・グク将軍/刑事ファルを引き取り息子のように育てた。ファルを庇い兵士に殺される。
ミン・サンヨン/ミン・サンウン謎の女の双子の生まれ変わり。姉サンヨンが前世の記憶を持っている。
キム・ゴブンミン姉妹の前世の妹。母とサンミンが亡くなったあと、サンウンとシホを育てた。

感想:巫女の言葉が深い

いつから始まったかわからないけど、繰り返してるのでしょうか?

もともとファルに殺された女が何らかの理由でプルガサルになった?

転生を繰りかえしたファルがプルガサルの女に殺され、女は人間になって死に、今度はファルがプルガサルになる。

村の巫女が言うように断ち切らないと終わらないですね。

巫女が、怒りを鎮め殺戮の渦から抜け出してください、と言っていました。

これとても深いと感じました。

「赦す」って本当に難しいけれど、赦すことができれば相手だけではなく自分も救われますもんね。

もしかしたら、「怒りを鎮め殺戮の渦から抜け出す」ことが結末なのかな?

 

2話で一気に600年たち現代へ。

時代の移り変わりも楽しめた2話でした。

にわのき
にわのき
景色ばかりじゃなく、捜索方法もハイテクに!

【不可殺】全話ネタバレ・キャストまとめ

【不可殺】全16話:ネタバレまとめはこちらです

不可殺 全話ネタバレまとめ
【不可殺ー永遠を生きる者ー】全16話あらすじネタバレ感想まとめ韓国ドラマ【不可殺】のあらすじ・時系列・各話毎のネタバレ・登場人物の紹介・感想をまとめています...

【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後はこちらです

不可殺・キャスト
【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後も紹介韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】のキャスト・鬼物・鬼物が生まれ変わったその後について紹介してします...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です