Netflix

不可殺【4話】あらすじネタバレ感想|ついに姉の言葉を思い出す

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』

にわのき
にわのき
  • 4話のあらすじ・ネタバレをまとめています。
  • わかりやすくするために登場人物もまとめています。
  • 最後にドラマの感想も書いています。

不可殺【4話】あらすじネタバレ簡単に

さらっとネタバレを知りたい方はこちらをクリックしてください⇩

ネタバレ簡単に

シホをみて驚いているファルにお礼を言って去るサンウン。サンウンは妊娠したシホの為にプルガサルを倒す方法を見つけようと、入院中のゴブンに会いに行った。そこでもう一人のプルガサル・ウルテに襲われるが、ファルに助けらる。サンウンはファルがプルガサルだと知るが、家族の仇ではなかった。ウルテに襲われた時サンウンは、姉に託された言葉を思い出す。

不可殺【4話】あらすじネタバレ詳しく

現れたシホの姿に驚くファル。

サンウンはファルに礼を言い、心配するシホを連れてその場を去った。

 

家に帰ったサンウンは、ファルについて「助けてくれたが何か変」だと話す。

ここは危険だから引っ越そうと言うサンウンに、逃げ続ける生活にうんざりしているシホは鬼物の存在も否定した。

シホは妊娠したことを告げ、1人で育てるために定職に着きたいと言う。

サンウンはシホを抱きしめ「何とかする」というが、シホはサンウンの事を逃げてばかりいると否定した。

サンウンがシホの手にふれようとすると、シホは奇妙な場面が頭に浮かんで辛いと言って振り払った。

 

シホの姿を見て昔を思い出し、車を暴走させ川に突っ込んだファル。

600年前に言われた巫女の言葉を思い出していた。

「あなたと縁を結んだせいで、あなたの業報に巻き込まれたのです。果報を断ち切らねば来世でも必ずこの者たちと出会うでしょう。」

 

気を失っていたファルの元に、トラックがやってきた。

トラックから降りて来た女性は、手際よくファルをトラックに乗せ、ナンバープレートを外す。

へソクという名の女性は600年前の巫女の生まれ変わりで、子供の頃ファルに助けてもらって以来、ファルを助けてきた。

 

ファルはへソクにサンウンを見つけた事と、妻ソルの生まれ変わりに会ったことを話す。

そしてサンウンを古井戸に封印した後、へソクとへソクの子孫たちに監視してほしいと頼んだ。

「人間に戻ったら子供の子孫に頼め」と言うへソクに、「サンウンから魂を奪ったら今度は自分が鬼物から狙われるだろう」と推測するファル。

「先に鬼物を捜し出して人間に戻る前に殺せばいい」というへソクに、「1人は必ず殺す。女を封印したら俺は死んでもいい」とファルは答えた。

 

ドユンは、ファルの家に勝手に上がり込んでいた。

ファルに見つかったドユンは、刺されたはずのファルが元気なことに驚いた。

ドユンは、刺されても死なないファルの事をSNSで拡散すると脅して、ここに置いて欲しいと頼んだ。

呆れたファルはドユンの手足を縛り、部屋に閉じ込めて出かけて行った。

 

サンウンを狙っている元バスの運転手は、昔ファルに退治された鬼物グスンセの生まれ変わりだった。(グスンセ:雨の日にわなを仕掛け人を襲う鬼)

グスンセが家で傷の手当をしていると、オク・ウルテが現れ「サンウンは見つかったか?」と聞く。

グスンセはファルのことを話し、ウルテは「そいつより先にサンウンを捕まえよう」と言った。

 

朝食を作り、食欲がないシホを元気づけるサンウン。

「子供が生まれる前に解決しなきゃ」と言って、サンウンはいつもより早く出かけた。

 

クォン・ホヨルはサンウン探しの依頼人の情報を聞き出すために、ク社長の事務所にいた。

15年前のサンウンの事件で刑事をクビになったホヨルは、ファルの連絡先を聞きだしファルに電話する。

足のテグスを切ることに成功したドユンは、鳴りやまない電話をうるさく思い、ホヨルの電話に出た。

ドユンは、ホヨルに上手く乗せられ、ファルの住所を伝えてしまった。

 

家に入って来たホヨルは縛られているドユンの姿に驚く。

騙されたと気づき、住所を喋ってしまった事に慌てるドユンを尻目に、ホヨルは家探しを始めた。

引き出しの中にあったサンウンの前世の写真を見つけたホヨルは、「やはりこいつが犯人だ」と言った。

そして住所が書かれたメモを見つけたホヨルは、ファルの顔を知るドユンを連れて出ていった。

 

シホが家にいると、グスンセがナイフを持って入って来た。

窓から侵入したファルは、シホが声をあげないように口を塞ぐ。

グスンセが出ていった後「鬼物を捕まえに来た」とシホに言って、ファルは男の後を追った。

 

グスンセを追いかけているファルを見つけたホヨルとドユンは、ファルを追いかけた。

 

雨が降ると力がみなぎるというグスンセは、スプリンクラー作動させて水を浴びファルを攻撃した。

倒れたファルに気を良くしたグスンセは「あの女の魂は俺たちがもらう」と叫んだ。

「俺たち」という言葉に反応したファルは、力を解放しグスンセをねじ伏せ、ウルテという仲間がいることを聞きだした。

そこへホヨルが止めに入る。

タン・グク将軍そっくりのホヨルの姿に驚き、逃げるファル。

グスンセから、ファルがサンウンを殺そうとしたと聞いたホヨルは怒りに震えた。

 

ファルは、サンウンを尾行中の探偵に電話する。

探偵はファルとの電話の最中にウルテに殺されてしまい、これに気づいたファルは急いでサンウンの所へ向かう。

 

サンウンは15年間世話になっていた女性キム・ゴブンが入院する病院に来ていた。

ゴブンからプルガサルの事は忘れるように言われてきたサンウン。

サンウンは、サンヨンが15年前に何をしようとしていたのかをゴブンに聞きたかった。

サンウンが訪ねるとゴブンは錯乱し「姉さんがいなくなった後、あいつが家を焼き、母さんと父さんが死んだ」と言って泣きだした。

ベッドに寝かされたゴブンはうわごとを言う。

「プルガセルでプルガセルを殺して」

 

シホから家に誰か来たことを聞いたサンウンは、急いで病院を出る。

駐車場で車に乗ったウルテに声をかけられるが、ウルテの袖に着いた血をみて逃げる。

林に逃げ込んだサンウンは、車から降りて追って来たウルテの隙をついて、ウルテの車に乗り込む。

ウルテは車の窓を叩き割り、胸の中心に出来た穴のためにサンウンを殺すと言った。

ウルテが車に乗せてあった剣をつかんだ時、ファルが車で現れウルテを跳ね飛ばした。

 

ホヨルは、グスンセを車で送っていた。

みんながサンウンの魂を狙っていると言うグスンセの言葉に、混乱するドユンとホヨル。

グスンセは、ファルがプルガサルだと話した。

 

トンネルに入ったサンウンとファル。

サンウンはファルに『ファルがずっとサンウンを探していたこと』『ファルがプルガサルだということ』を確認した。

そしてサンウンは「どうして家族を殺したのか言え!」と言って、ウルテの車にあった剣でファルをつらぬいた。

しかし、ファルはサンウンの母と姉を殺していなかった。

15年前、ファルもサンウンを見つけアパートの駐車場にいた。

しかし悲鳴を聞きつけて部屋に行った時には、サンウンの姉と母は殺された後だった。

「俺は殺していない。お前みたいに関係ないものは殺さない」と言うファルに、サンウンは首を振り、あれはプルガサルだったと言う。

 

目的の場所まで来たグスンセは、後部座席からシートベルトを運転中のホヨルの首に巻き付け事故を起こさせる。

2人とも無事だったが、気が付くとグスンセはどこかに消えていた。

グスンセを探して外に出たホヨルは、グスンセの血を吸っているウルテを見て、プルガサルとつぶやき気を失った。

 

ファルとサンウンは「他にもプルガサルがいるのでは?」と話していた。

その時、トンネルの外でウルテの唸り声が聞こえる。

ファルはサンウンを逃がし、剣を身体から引き抜き迎え撃つが、ウルテの方が強かった。

ウルテは、鬼物退治の時に生き残った唯一の鬼物で、ファルよりも前から存在していたプルガサルだった。

ウルテもサンウンの魂を奪おうとしていた。

人間の血を吸っていないから弱いと言って、ウルテはファルを剣で刺した。

 

逃げたサンウンにウルテが追いつく。

ウルテが近づいただけで倒れたサンウンは、15年前の姉の言葉を思い出す。

「右手に傷がある男を捜して。それがプルガサルを殺す剣よ」

サンウンは、ファルの右手に傷があったことを思い出した。

 

そのころファルの身体に刺さった剣を、ドユンが抜こうとしていた。

その衝撃で意識を取り戻したファルは、自ら剣を引き抜いた。

 

サンウンに剣を振り上げたウルテが、突然苦しみだした。

「またか…」と言って、胸の黒い穴が大きくなるウルテ。

「魂を奪えないならここで殺し、転生したら魂を奪う」と、サンウンの首を絞めたウルテに、ファルが投げた剣が刺さった。

 

ウルテが逃げた後、ファルは魂を奪うために長年捜し続けたサンウンを腕に抱いた。

死なないように願っていると、サンウンが目を覚ます。

ファルがプルガサルを殺せる剣だと知ったサンウンは、ファルに助けを求めた。

不可殺『5話』はこちら

不可殺ー永遠を生きる者ー ネタバレ
不可殺【5話】あらすじネタバレ感想|シホを助ける為にファルが決意韓国ドラマ『不可殺ー永遠を生きる者ー』5話のあらすじ・ネタバレをまとめています。わかりやすくするために登場人物もまとめています。ドラマの感想も書いています。...

不可殺【4話】登場人物

不可殺 4話

画像引用:ネットフリックス

登場人物
タン・ファル前世の因縁でプルガサルに追われていた。プルガサルに魂を奪われプルガサルとなる。
謎の女/ミン・サンウンファルの魂を奪い人間になったことで、ファルが退治した鬼物の恨みまで背負い、ファルからも鬼物からも追われている。転生を繰り返し双子で生まれたミン姉妹。妹だけが生き残り、姉の意思をついでいる。
タン・ソル/ミン・シホファルの夫でタン将軍の娘。人の過去が見える不思議な力があった。現世では、サンウンの妹として生まれ変わっている。
タン・グク将軍/クォン・ホヨルファルを引き取り息子のように育てた。ファルを庇い兵士に殺される。現世では元刑事。昔妹をプルガサルに殺されている。
ナム・ドユン孤児。チェ・ジェヨンに捕まったが、偶然ファルに助けられる。
オク・ウルテ鬼物退治の時に生き残った唯一の鬼物で、ファルよりも前から存在していたプルガサル。
グスンセだった男(バスの運転手)前世は雨の日にわなを仕掛け人を襲う鬼グスンセだった。15年前もミン姉妹に会い、その時のサンウンの魂の匂いを忘れられず捜していた。
へソク600年前の村の巫女。ファルに子供の頃助けられて以来、ファルに協力してる。
キム・ゴブンミン姉妹の前世の妹。サンウンとシホを育ててくれた。

 

感想:動物の血を嫌そうに見るファルが面白い

壬辰倭乱の頃は川で死んだ牛の血を吸って凌いでいたファルですが、現世では動物の血を配達してもらっているファル。

へソクが動物の血が入ったミルク缶を運ぶ姿を、嫌そうに見るファルの表情がおもしろいです。

生きる為に飲まなきゃいけないけど、ミルク缶からどうやって飲んでいるんでしょう。

コップに入れて少しずつ?

苦手な動物の血をいやいや飲むファル。想像すると可笑しいです。

子供の頃にファルに助けられて以来50年もファルを助けてきたへソク。

ファルがへソクに全て話すほど信頼し、へソクはファルが人間になった時に鬼物に殺されることを心配する。

この関係性に驚きました。

今までも強力な助っ人がいたのでしょうか?

現世だと、戸籍などの問題がでてくるので助っ人がいないと難しそうです。

 

ナム・ドユンの存在は、ところどころ笑いがあっていいですね。

ドユンは息子の生まれ変わりですかね?

ファルを怖がることなく、抱き着き、そばにいたがるドユン。

息子の生まれ変わりだったらいいなと思って観ていました。

【不可殺】全話ネタバレ・キャストまとめ

【不可殺】全16話:ネタバレまとめはこちらです

不可殺 全話ネタバレまとめ
【不可殺ー永遠を生きる者ー】全16話あらすじネタバレ感想まとめ韓国ドラマ【不可殺】のあらすじ・時系列・各話毎のネタバレ・登場人物の紹介・感想をまとめています...

【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後はこちらです

不可殺・キャスト
【不可殺】キャスト・鬼物が生まれ変わったその後も紹介韓国ドラマ【不可殺ー永遠を生きる者ー】のキャスト・鬼物・鬼物が生まれ変わったその後について紹介してします...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。