Netflix

韓国ドラマ【DP脱走兵追跡官】2話あらすじネタバレ感想!青年が幸せと感じたひととき

この記事ではネットフリックスで配信中の韓国ドラマDP脱走兵追跡官2話『一場春夢』についてあらすじネタバレ・感想(ネタバレあり)を書いています。

1話のまとめ

訓練を終えて憲兵に配属されたジュノは、パク中士に認められ脱走兵を追跡するDPになった。しかし任務中にソンウの命令とはいえ遊んでしまったジュノは脱走兵ウソクを死なせてしまった挙句にソンウを殴ってしまった。

2話のあらすじ

ソンウを殴ってしまったジュノだが、上官のおかげでDPを続けることができた。解任されたソンウの代わりに入院中だったホヨルが戻されジュノとバディを組む。2人は次の脱走兵を捕まえる為に外へ出たが手がかりはなかなかつかめなかった…

  • 原作・制作:ハン・ジュニ、キム・ボトン
  • 原作者キム・ボトンの実体験に基づくウエブ漫画を実写化
  • 陸軍憲兵隊:軍事警察とも呼ばれ、主に軍隊内部の秩序を保つ。
  • D.P.:Deserter Pursuitの略

DP脱走兵追跡官【2話】 ネタバレ

パク・ソンウを殴った事で懲罰房にいれられたジュノは、新しく大将補佐となったイム・ジソプ大尉の指示でDPを続けられることになる。

ソンウはDPを解任され、代わりに体調不良で入院していた元DP組長ハン・ホヨルが呼びもどされた。

ジュノが懲罰房から出されたことで良く思わない古参兵たちが絡んできたが、ホヨルの登場によって事なきを得る。

ジュノはホヨルとバディを組み、2人の初任務は脱走して2か月のチェ・ジュンモクを捕まえる事だった。

ジュンモクはいびきがうるさいという理由で、ガスマスクをさせられて就寝させられていた。

ガスマスクの中に水を入れられるなどのいじめが原因で脱走し、その後駅のホームで自殺未遂をした映像が記録されており、深夜に終着駅での目撃情報もあった。

ジュノはホヨルに調査の仕方を教えてもらいながらジュンモクの知り合いに聞き込みを開始。

しかし10日以上たっても成果をあげられず資金が尽きて来た2人は、芝居を打ちモーテルに一泊させてもらうことに。

やがて調査と推理を進めるうちに、ジュンモクが良く寝ていたことが判明する。

終着駅で目撃されたのは日ごろから良く寝るジュンモクが寝過ごし終着駅まで乗った為、自殺未遂はホームでうとうとして、電車に轢かれそうになったのを勘違いされたのだった。

そしてジュノとホヨルは電車の中で眠るジュンモクを見つけ、ジュンモクも「電車の中はすごく居心地がいい」とおとなしく拘束された。

移送中のバスの中、母親から電話をもらったジュンモクは泣きながら母親に謝るのだった。

ジュノはその夜独房で、自殺した脱走兵シン・ウソクの亡霊を見る。

そしてウソクに「人を死なせてしまって生きるのは楽しい?」と聞かれるのだった。

DP脱走兵追跡官 階級別にみたキャスト

DP2話 画像引用:ネットフリックス

5週間訓練兵としての訓練が終わると兵となり二等兵から順に兵長へと上がっていきます。

兵は階級関係なしに同じ部屋で生活を共にする為、いじめが理由で脱走するのは一等兵・二等兵が多いのかもしれません。

階級
元帥元帥
将官大將・中將・少將・准將
領官大領・中領・少領
尉官大尉・中尉・少尉
准士官准尉
副士官元士・上士・中士・下士
兵長・上等兵・一等兵・二等兵
訓練兵
キャスト
アン・ジュノ二等兵チョン・ヘイン憲兵になり、すぐにDPに抜擢される。
ハン・ホヨル上等兵ク・ギョファンDP組長。入院していたがソンウの代わりに呼び戻された
パク・ソンウ上等兵コ・ギョンピョ任務中に遊びその上脱走兵を死なせてしまいDP解任
パク・ボムグ中士キム・ソンギュンDP担当官
ホ・ギヨン一等兵パク・セジュンDP速報室でPCを使って情報収集をしている
ファン・ジャンス兵長シン・スンホ気に入らない後輩を執拗にいじめる。
チョ・ソクポン一等兵チョ・ヒョンチョルアニメ好きで後輩に優しい先輩。ファンのいじめの標的になっている。
チェ・ジュンモクキム・ドンヨン脱走兵。いびきのせいで防毒マスクをつけて寝させられ、その中に水を入れられていた。

DP脱走兵追跡官【2話】感想・ネタバレあり

一場春夢:人生の栄光や繁栄が儚く消えてしまうことのたとえ

ソンウとは打って変って捜査のやり方をきちんと教えるホヨル。

ホヨルはひょうひょうとしていて、悪いことにはならないであろうポジションの安心キャラとして観てました。

なぜか古参兵で意地悪なファンもホヨルには強く出られない。

ホヨルがついているからジュノが多少羽目を外しても大丈夫という安心感がありました。

そして威張らず親しみやすいホヨルのキャラのおかげで、ジュノがだんだんとリラックスしていく姿がほほえましいです。

真面目過ぎて暴走してしまうジュノを包む感じが良く、ジュノとホヨルのコンビネーションが重い内容の物語を面白くしていました。

にわのき
にわのき
何と言ってもホヨルの声優が子安武人さんっていうのが嬉しい!

ジュノとホヨルが10日以上も聞き込みをしたことによって、ジュンモクの素顔が見えてきます。

脱走兵として手錠をかけられるけれど、全く普通の青年です。

「気が弱い子で、寝る場所が変わっただけで眠れなくなる」と心配するジュンモクの母は、まさか息子があんな過酷な目に合ってるなんて思わないでしょう…

ジュンモクはとにかくよく寝る青年。

いびきがうるさいと言う理由で防毒マスクをつけて寝させられ、寝ている最中にマスクの中に水を入れられるといういじめを受けていました。

終点まで寝ていた電車の中の時間が至福の時だったジュンモクは、ジュノたちに捕まってしまいますが、この時逃げるわけでもなく夢から覚めたような様子が印象的です。

脱走したことで得たジュンモクの至福の時間は、まさに一場春夢に終わってしまった瞬間でした。

そして今回もジュノの閃きと推理力が光っていました。

DP脱走兵追跡官 ネタバレ・感想まとめ

DP脱走兵追跡官1話『花を持つ男』はこちら
DP脱走兵追跡官2話『一場春夢』
DP脱走兵追跡官3話『その女』はこちら
DP脱走兵追跡官4話『モンティ・ホール問題』はこちら
DP脱走兵追跡官5話『軍用犬』はこちら
DP脱走兵追跡官6話『傍観者たち』はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です