Netflix

Netflix返校【4話】ネタバレ感想!シェン先生の正体!

この記事はNetflix(ネットフリックス)で放送中の台湾ドラマ返校シーズン1・第4話「偽りは真実に 真実は偽りに」のネタバレ登場人物についてまとめています。

ネタバレを多く含んでいるので、ネタバレしたくない方はご注意下さい。

にわのき
にわのき
第4話は大好きなシェン先生の正体を知ってしまうお話だよ

シーズン1第4話のネタバレ内容をまとめるとこちらです。

3話までのお話

  • ウェンリアンはルイシンがユンシアンに取り憑いていると気づき、ユンシアンから首飾りを奪おうとする

4話ネタバレ

  • 首飾りを除霊しようとする
  • ルイシンがいなくなったことで詩が書けなくなり追い詰められる
  • シェン先生も詩の才能がないことを知る
  • プライドを傷つけられた先生から襲われ学校に行けなくなる

それでは内容について詳しくご紹介していきます。

Netflix返校【4話】ネタバレ

にわのき
にわのき
友達だと思っていたルイシンに裏切られ首飾りを外しますが、詩が書けない苦しみから再びルイシンを求めます。ある日、シェン先生も詩の才能がないと知ったユンシアンは先生のプライドを傷つけてしまい怖い思いをしたことで学校を休むようになっていきます。

ルイシンの目的

ルイシンと対峙したユンシアンはルイシンの目的は復讐であり、そのために身体が必要だと知り、ルイシンとは友達だと思っていたユンシアンは怒って首飾りを外してしまいます。

 

首飾りを外したことでルイシンの呪縛が解けたユンシアンとウェンリアンはルイシンの除霊の為に首飾りを持って城隍廟へ行きます。

除霊までの間、首飾りを護符に包んで城隍廟の祭壇に置きましたが、ルイシンが離れたことで再び幻覚を見てしまったユンシアンは、護符に包まれた首飾りをこっそり持ち帰ってしまうのでした。

 

次の日ユンシアンが学校に行くと、シェン先生が「特定の生徒と親密になり風紀を乱した」という理由で担任を外されていました。

代わりにバイ教官が忠組を見ることになり「幽霊」の札も復活させ、ユンシアンとウェンリアンは再び札を首にかける事になりました。

追い詰められる

担任を外されてもシェン先生はユンシアンの指導に一生懸命になり次の作品を書かせようとしますが、ユンシアンの本当の実力ではシェン先生の望む詩を書くことができません。

ユンシアンは何度も書けないかもしれないと言いますが、その度にシェン先生は大丈夫だと言って励まします。

そしてユンシアンの不安を聞いているうちにシェン先生もユンシアンに心の内を話し、わかり合えたような気になった2人はキスをします。

書けないことでどんどん追い詰められていくユンシアンは、ルイシンのノートを開きそれをまねて書いてみます。

その時前の学校で父親を喜ばせる為に盗作して書いた作品が受賞し、それがばれて大勢の前で母親に叩かれた嫌な思い出がよぎります。

書けないストレスと大好きなシェン先生に才能がなかった事が知られる不安から、ユンシアンはとうとう護符から首飾りを取り出してしまいました。

そして「先輩どこにいるの?話を聞いて欲しい」とルイシンを探します。

ウェンリアンは追い詰められていくユンシアンを心配してシェン先生の所へ行きますが「彼女は今壁にぶちあたっている。経験のない君にはわからない。」と言われて言い返すことができませんでした。

シェン先生の正体

ユンシアンが図書室で詩を書いていると物音がし、行ってみるとダンボールが倒れていました。

その中にあったのは『台北で有名な作家で本は絶版となり入手不可能』なはずのシェン先生の大量の本でした。

そしてユンシアンは図書館に来たシェン先生に本の存在を知った事を告げます。

才能のなさを知られプライドを傷つけられたシェン先生は、ユンシアンを犯そうとしますが、「助けて」とユンシアンが叫ぶと突然図書館の電気が点滅を繰り返します。

ユンシアンはその隙に逃げることができましたが、ショックのあまりしばらく学校を休んでしまいます。

30年前、校長とバイ教官によって仲間を裏切る事になり、死を選ぶしかなかったルイシンは「逃げちゃダメ。あいつらに報いを受けさせよう」と言い、ユンシアンの助けになりたいと言います。

 

次の日雑誌の取材に応じるために久しぶりに登校したユンシアンですが、記者の質問に答えることができません。

シェン先生の白々しい受け答えを聞いていて「賞はいらない」いい、心労のせいか学校で倒れてしまいます。

ユンシアンが自宅のベッドで目を覚ますと、ずっと家を留守にしていた父親が部屋に入ってくるのでした。

返校5話
Netflix返校【5話】ネタバレ感想!ユンシアンの病気が明らかに!この記事はNetflix(ネットフリックス)で放送中の台湾ドラマ返校シーズン1・第5話「繰り返される歴史」のネタバレ・登場人物についてま...

Netflix返校【4話】登場人物

返校4話

画像引用元:ネットフリックス

登場人物キャスト役柄
リウ・ユンシアンリー・リンウェイ(李玲葦)2年忠組の転校生で年齢は1つ上。事情があって薬が手放せない。
ファン・ルイシンハン・ニン(韓寧)涵翠桜にいる幽霊。30年前に亡くなったが理由があって成仏できずにいる。
チョン・ウェンリアンホアン・コアンチー(黄冠智)2年忠組の「幽霊」だが、除霊を行う城隍廟の息子。この街を出たがっており、ユンシアンに好意的。
ウェイ・ジョンティンウー・クンダー(吳昆達)ウェンリアンの叔父であり、30年前の事件の関係者。
シェン・ジン校長ルオ・グアンシー(羅光旭)翠華高校の校長であり、30年前の事件の関係者。
シェン・ホワジャック・ヤオ(姚淳耀)シェン・ジン校長の息子。藍衣詩社(詩を作る会)の顧問。
バイ・グオフォン教官デヴィッド・チャオ(趙正平)教員ではないが、翠華高校を保守的な軍隊のような場所に作り上げている。30年前の事件の関係者。
スー・ジエユー級長ツァイ・ルイシュエ(蔡瑞雪)優秀な2年忠組をまとめる級長。

Netflix返校【4話】感想

にわのき
にわのき
過度な期待で子供を追い詰めちゃダメ!

あんなに追い詰められてしまったらルイシンを頼ってしまうのも無理はないですよね。

ユンシアンにとっての詩の評価は大半が「誰かの為」であるところが切ない…

  • 出ていった父親が喜んでくれる
  • 前みたな家族に戻れる
  • 精神不安定になっている母親も明るくなる
  • 大好きなシェン先生の期待に応えられる

こんな大人しか周りにいなかったのがそもそも不幸ではあるけれど、大人たちとは対照的なウェンリアンくんの存在が救いです。

Netflix返校ネタバレ感想まとめ

返校【1話】ネタバレ感想|幽霊
返校【2話】ネタバレ感想|私は誰?
返校【3話】ネタバレ感想|あなたは私(私はあなた)
返校【4話】ネタバレ感想|偽りは真実に 真実は偽りに
返校【5話】ネタバレ感想|繰り返される歴史
返校【6話】ネタバレ感想|長い居残り
返校【7話】ネタバレ感想|終わりのない再生
返校【8話】ネタバレ感想|自由の雨

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です