Netflix

Netfix【地獄が呼んでいる】1話ネタバレ感想!突然地獄に送られる人々

このページでは、2021年11月19日よりネットフリックスで配信中の韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』1話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

『地獄が呼んでいる』は、ウェブトゥーンが原作のドラマです。

天使の告知を受けた者は、指定された時刻に地獄から現れた使者によって地獄へ落とされるという韓国のホラードラマ。

にわのき
にわのき
ある日、白昼堂々と奇妙な生物に男が殺害されました。目撃者が大勢いた事で、10年前からこの生物を「罪人を裁く神の使者」だと崇めていた新真理会の教えが広まります。罪人は天使の告知後に裁かれると話す新真理会。そんな時一人の女性に天使からの告知がありました。

ネタバレを多く含みますので、ネタバレしたくない方はご注意ください

  • タイトル:地獄が呼んでいる
  • 公開:2021年
  • 製作国:韓国
  • ジャンル:ホラー
  • 監督:ヨン・サンホ「新感染 ファイナル・エクスプレス」
  • おススメ度:

地獄が呼んでいる【1話】ネタバレ

にわのき
にわのき
以下ネタバレです!

地獄の使者

昼下がりのカフェ。学生たちは興奮して宗教団体・新真理会のチョン議長の動画を見ていた。

「天使が現れ、死亡する日時を告げられた者は、その時間に現れた地獄からの使者によって、地獄へ連れていかれる。」と語るチョン議長は、1本の動画を公開した。

動画は使者に暴行されている人が映っていたが、使者の姿が人間でないことから動画が本物だと信じず笑っている学生もいた。

 

そのころ、若者たちから少し離れた席で携帯の時刻を凝視し、怯えている男がいた。

携帯の時刻が13時20分になると目をぎゅっとつむった男は、何も起きないことに安心した次の瞬間、地響きと共に現れた3体の大きな黒い使者に殴り飛ばされた。

男は逃げたが、使者は逃げる男を追いかけ暴行し燃やした

拡散された使者の姿

事件の発生は昼間であったため、目撃者や撮影した動画を投稿した者も多くいた。

警察はこの事件を追い、ギョンフン刑事はウンピョ刑事と、事件の現場近くで集会を開く予定の新真理会に話を聞きに向かった。

 

新真理会は2012年にチョン・ジンスが創立した、10年ほどの新しい宗教団体だった。

新真理会と関係があると噂される過激なグループ「矢じり」は、前科者の身元をネットにさらしたり、軽犯罪に関わったりしており、新真理会の熱狂的な信者で構成されていた。

現場へ向かう車の中で新真理会について調べていたウンピョ刑事は、使者が地獄に送るのは犯罪者ばかりだという話から地獄の使者が本当にいたらいい」と言う。

「凶悪事件を犯したにもかかわらず釈放された罪人を裁いてくれる」というウンピョ刑事に対して、ギョンフン刑事は「警察は捕まえる事だけ考えろ」と言った。

使者を崇拝する新真理会

現場に到着したギョンフン刑事たちは、集会を終えたチョン議長に事件について話を聞こうとしたところ集会にギョンフン刑事の娘ヒジョンの姿を見つけた。

ヒジョンを家に帰した後、ギョンフン刑事たちの事件の聞き込みに対して、チョン議長は神の行為を警察が捜査すると失笑した。

チョン議長は、幼いころから生きる意味を見つけられず、20歳になった時、死に場所をさがしてチベットに行き、山で人を焼く使者を見たという。

それ以来生きる目的を使者に見出し、使者の行いを神の痕跡と呼び、10年間にわたって神の痕跡を探し続け、神の意図が見えたという。

「人を正しく生きさせるには『恐怖』以外にない」と言うチョン議長に、ギョンフン刑事「神は人の自制心を信じていないのか」と笑った。

するとチョン議長は「人間の自制心が作った法律が正しいと思っていますか?」と尋ねた。

ギョンフン刑事には、妻を何者かによって殺害され、その犯人はたった6年で出所したという辛い経験があった。

 

家に帰ったギョンフン刑事は、集会にいたヒジョンと話をするがヒジョンはただ講演を何度か聞いただけだから心配しないでと言う。

ギョンフン刑事がPCでチョン議長について調べると、市民賞を受賞したという記事の他に、新真理会が「矢じり」と関係あるのではとの疑惑の記事や、ミン・ヘジンという名の女弁護士が被害者を代表して動いているという記事を読んだ。

告知を受けた優しい母

店を早めに閉めたパク・ジョンジャが急いで帰宅すると、幼い娘ハユルと長男ウンユルが寝ずに待っていてジョンジャに誕生日ケーキのサプライズをした。

ウンユルが母の喜ぶ姿を撮影していると、部屋に天使が現れて「パク・ジョンジャ。5日後午後3時に死亡し、地獄へ行く」と告げた。

暴走し始める「矢じり」

「矢じり」は動画配信で、カフェで亡くなった男に天罰が下されたと称え、これを試演と呼び、男の罪を暴くべきと言った。

そしてテレビで発言した小説家の言葉が気に入らないと小説家を襲撃し、謝らせる動画をながした。

次の日、カフェで亡くなった男にどんな罪があったのかを問い合わせる電話が警察に殺到した。

 

警察は小説家を襲撃した「矢じり」のメンバーを捕まえたが、ほとんどが未成年者だった。

ウンピョ刑事は少年たちに話を聞くが、少年たちは新真理会の経典を信じ「世界はより良くなる」と言って小説家を襲撃したことに罪を感じていなかった。

一方ギョンフン刑事は、被害に遭った小説家とミン弁護士と会い、ミン弁護士から「今回の事件を若者の悪ふざけで片付けないでください」と、気を付けるように言われるのだった。

チョン議長の提案

ミン弁護士の所に天使からジョンジャが訪ねて来た。

ウンユルが撮影した天使の告知をもって新真理会に相談に行ったジョンジャは、チョン議長から試演の様子を撮影したいと言われたという。

地獄が呼んでいる【1話】キャスト

地獄が呼んでいる 1話引用:ネットフリックス

キャスト声優役柄
チョン・ジンスユ・アイン鳥海浩輔新真理会の議長
ミン・ヘジンキム・ヒョンジュ甲斐田裕子弁護士
チン・ギョンフンヤン・イクチュンさかき孝輔妻を亡くした刑事
パク・ジョンジャキム・シンロク渋谷はるか告知を受けた母親
チン・ヒジュンイ・レ飯野美沙子ギョンフンの娘

地獄が呼んでいる【1話】感想

にわのき
にわのき
このドラマは大人向けだけあって、描写が残酷で怖い!

突然現れた大きな顔に名指しで死亡時刻を告知され、その時刻になると現れたマッチョな猿人みたいな大きな生物によって、ぼこぼこにされ焼かれるという…。

チョン議長はこの生物を神の使徒として公表していましたが、何でも加工できる現代では動画も偽物のように思われていました。

にわのき
にわのき
怖いものって信じたくないですもんね…

しかし突然街中に現れた使徒を多くの人が目撃したことによって現実だとわかると、今度は自分には無関係な事でありたいと願います。

そうすると被害者は全員犯罪を犯した人だから、使徒は悪いものではなく神の使いだと信じ安心したくなりますよね。

わけのわからない超常現象を利用して大きくなる新真理会が恐ろしい。

それにしても告知を受けたお母さんが憐れです。

子供を育てる為に夜遅くまで働いているお母さんはどんな罪を犯したのでしょうか?

『地獄が呼んでいる』ネタバレまとめ

『地獄が呼んでいる』すべてのネタバレは以下にまとめています。気になる話数がありましたらご覧ください。

地獄が呼んでいる『1話』
地獄が呼んでいる『2話』はこちら
地獄が呼んでいる『3話』はこちら
地獄が呼んでいる『4話』はこちら
地獄が呼んでいる『5話』はこちら
地獄が呼んでいる『6話』はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です