Netflix

Netfix【地獄が呼んでいる】5話ネタバレ感想!ソドの存在が新真理会に!

このページでは、2021年11月19日よりネットフリックスで配信中の韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』5話のあらすじ・ネタバレをまとめています。

4話のまとめ

  • 4年後、新真理会は強大な力を持つ宗教団体に成長した
  • 告知を受けた人は罪びとにされ、家族も迫害されるように
  • ヨンジェの同僚が試演を受ける
  • 試演を隠してくれる組織「ソド」を知る
  • ヨンジェの生後間もない子供が告知を受ける

5話のあらすじ

子供が告知を受けた事で「ソド」に助けを求めたヨンジェは、告知を受けるのは罪人ではないことの証明の為に、子供の試演の中継を頼まれます。一方、新真理会は「ソド」の存在を知り、「ソド」を壊滅させようとします…。

ネタバレを多く含みますので、ネタバレしたくない方はご注意ください

  • タイトル:地獄が呼んでいる
  • 公開:2021年
  • 製作国:韓国
  • ジャンル:ホラー
  • 監督:ヨン・サンホ「新感染 ファイナル・エクスプレス」
  • おススメ度:

地獄が呼んでいる【5話】ネタバレ

にわのき
にわのき
以下ネタバレです!

「ソド」の名が浮上

ヨンジェが出社すると、ジュンウォンはギャンブル依存症で借金を作った上に密航したことになっていた。

ヨンジェは釣り場で会った大学教授の連絡先を調べ、教授の元へ向かった。

 

ユジ執事は告知を受けていたキム・ヨンソクという名の男がホテルで隠れていたと聞いてそこへ向かった。

ヨンソクの部屋で「ソドPCクリーニング」のカードを見つけたユジ執事は、カードをどこで手に入れたかと聞く。

議長のパフォーマンス

新真理会は、ビルの中に試演が行われる会場を作っており、そこで試演を撮影していた。

ヨンソクの試演には、見学に来ていたVIPたちとヨンソクの家族もいた。

試演はキム議長によって儀式のように演出された。

ヨンソクの話

試演の後、ユジ執事はキム議長にヨンソクを撮影した動画を見せた。

動画の中のヨンソクは試演に幼い娘を立ち会わせると脅され「ソドPCクリーニング」の名刺をどこで手に入れたかを話しはじめた。

告知の動画がネットで拡散されたために身を隠していたら、告知を受けた人を新真理会に見つかる前に蒸発させてくれる組織から連絡が来たという。

そしてしばらくすると、部屋に「ソドPCクリーニング」の名刺が置かれており、ヨンソクは今日にでも「ソド」のミン・ヘジンに会うつもりだったと言った。

「ソド」という組織

ヨンジェは韓国大学に勤務するコン・ヒョンジュンを訪ね、『罪人が告知を受ける』というのはチョン議長が作り上げたものだと聞き、驚いた。

「ソド」は、告知を受けている人を助けていた。

告知を受けた人は、ネットで同じ言葉を何度も検索するので、当たりをつけやすいという。

「ソド」の仲間は警察などあちこちの組織にいて、新真理会や「矢じり」を恨んでいる人たちで結成されていた。

ヨンジェは我が子の告知動画を見せ、コン・ヒョンジュンに助けを求めた。

「ソド」壊滅命令

ミン・ヘジンが生きていたことに驚いたキム議長は、あらゆる手を使って「ソド」を壊滅させろと、ユジに執事に厳しく指示をした。

ユジ執事は「矢じり」と関係のあるサチョン執事に「矢じり」を集めさせた。

ヘジンの提案

ヒョンジュンは、ヨンジェをミン・ヘジンの所へ連れて行った。

ヘジンは、罪のない新生児が告知を受けることが世間に知られるのは、新真理会にとってもまずいことのため、告知の事実を隠蔽するだろうと推測した。

告知を受けるのは罪人ではないことを証明する為に、ミン・ヘジンはヨンジェに赤ちゃんの試演を中継させて欲しいと頼んだ。

この申し出に怒って帰ろうとしたヨンジェに、ミン・ヘジンは中継が嫌なら事故死にすると言った。

「ソド」のメンバーが知られる

そのころ警察内部にいる「矢じり」の情報から、グンベという男が「ソド」のメンバーだと知ったユジ執事たち。

妻を人質にとりグンベを拷問させ、コン・ヒョンジュンがメンバーであることを吐かせた。

そして「やじり」は帰宅途中のヒョンジュンを、車ごと追突し拘束した。

揺れるヨンジェ

ヘジンと別れた後、ヨンジェはヒョンジュンから話を聞いた。

ヘジンは、ジョンジャの中継を反対しなかったこと、チョン議長をもっと早くから調べれば良かったことを後悔し、世界がこうなったのは自分のせいだと責めていた。

ヒョンジュンも娘が告知をうけて30秒後に亡くなっていた。

娘の試演の時に、最初に思ったのが「誰も見ていなくてよかった”だった」と言い、娘の死を事故として悲しみたいと言った。

 

家に帰ったヨンジェは泣いている我が子を抱いてあやした。

ソヒョンは、告知を受けた我が子が受け入れられず苦しんでいた。

ヨンジェはソヒョンに「ソド」について話した。

見せしめ

ヒョンジュンとグンベは「矢じり」によって拘束された。

「矢じり」は、ヒョンジュンの車からナビのデータを手に入れ、ヒョンジュンを火葬炉で焼いた。

ナビのデータからミン・ヘジンの場所をつきとめたユジ執事と「矢じり」だが、ヘジンを逃してしまった。

 

次の日早朝、韓国大学の正門で「罪人」の看板を下げたヒョンジュンと、グンベの焼死体が見せしめのようにぶら下げられていた。

ソヒョンの行動

TV局に出社したヨンジェは事件について知る。

ヨンジェが「矢じり」の動画をみているとヘジンから連絡があり、ヘジンはヨンジェが妻と子から離れたことを咎めた。

 

そのころソヒョンは赤ちゃんを抱いて、新真理会のビルの前にきていた。

地獄が呼んでいる【5話】キャスト

地獄が呼んでいる5話

引用:ネットフリックス

キャスト声優役柄
ペ・ヨンジェパク・ジョンミン福田賢二TV局のプロデューサー
ソン・ソヒョンウォン・ジナ佐戸さおりヨンジェの妻
ユジリュ・ギョンス小林親弘新真理会の執事
ミン・ヘジンキム・ヒョンジュ甲斐田裕子元弁護士「ソド」のメンバー
キム・ジョンチルイ・ドンヒ大塚芳忠新真理会の新議長

地獄が呼んでいる【5話】感想

最初から見てきたヘジンと違って、与えられた情報だけで過ごしてきたヨンジェにとっては、新真理会の情報は疑いのないことだったのですね。

新真理会のやり方は気に入らなくても、罪人が告知を受けるというのは頭に刷り込まれているので、ヒョンジュンの話に驚いていました。

ヨンジェも子供が告知されなければ知ることがなかった試演の真実でした。

「娘の死を事故として悲しみたい」とヒョンジュンの言葉がとても響いたと思います。

にわのき
にわのき
それにしても、キム議長のパフォーマンスが面白い!

告知された人にそれらしい罪状をつけ新真理会に連れてきて、どこにでも現れることができる使者の特性を利用して、試演会場まで作って中継し、使者にのっかって大きくなった新真理会。

やっぱり儀式のパフォーマンスには力が入ります。

キム議長演じるイ・ドンヒさんの怪演も見どころですね!

『地獄が呼んでいる』ネタバレまとめ

『地獄が呼んでいる』すべてのネタバレは以下にまとめています。気になる話数がありましたらご覧ください。

地獄が呼んでいる『1話』はこちら
地獄が呼んでいる『2話』はこちら
地獄が呼んでいる『3話』はこちら
地獄が呼んでいる『4話』はこちら
地獄が呼んでいる『5話』
地獄が呼んでいる『6話』はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です