Netflix

韓国ドラマ【マイネーム偽りと復讐】2話あらすじネタバレ感想!ついに敵の本拠地へ

この記事ではネットフリックスで配信中の韓国ドラマ【マイネーム:偽りと復讐】2話のあらすじネタバレとキャスト相関図・感想を書いています。

マイネーム偽りと復讐は、目の前で父親の命を奪われてしまった少女が復讐を誓うお話。

1話まとめ

目の前で命を奪われた父親の復讐を誓ったジウは、父親の友人だったムジンの組織に入り、戦闘の為のトレーニングをする。邪魔にされながらも日々訓練を重ねたジウは、ある日ジムで行われた催しで猛者たちを次々と倒し最終決戦に上り詰めた。

2話のあらすじ

逆恨みをしジウに暴行しようとしたガンジェは破門され、ジウはオ・ヘジンと名前を変える。父親を撃った銃が警察の物だと知ったヘジン(ジウ)は数年後警察官となり本格的に犯人を捜し始める…

  • タイトル:マイネーム偽りと復讐
  • 公開:2021年
  • 製作国:韓国
  • ジャンル:アクション・サスペンス
  • 原作・制作:キム・バダ、キム・ジンミン
  • おススメ度:

マイネーム偽りと復讐【2話】あらすじネタバレ

ガンジェとの戦いはジウが勝ったものの、ガンジェの恨みを買ってしまう事になった。

ガンジェはジウの飲み物に薬を入れ意識をもうろうとさせ、先輩組員をそそのかしジウを襲おうとした。

しかし暴れた拍子に棚に置いてあった父親の骨壺が落ち、ジウは壺のかけらで腕を切って意識を保ち、先輩組員の急所を切りつけた。

怒ったガンジェはジウを襲おうとするが、ムジンたちに見つかり顔を切られて破門された。

ガンジェは組織にとって将来有望な人材だっただけに、元ドンフンの側近で今はムジンに仕えているチョン・テジュは、ジウに出て行くようにいうがジウの意思は固かった。

その後ムジンの計らいで、ジウは亡くなった事になり新しくオ・ヘジンという名前が与えられ、別の人生を生きることになった。

ヘジン(ジウ)は、ムジンが持っていた『犯人の銃』を受け取り、この拳銃が警官の物だと聞いたヘジンは、1人訓練を重ね2年後警察官となった。

さらに2年後、刑事となったヘジンはパク・チャングと言う男を逮捕する為にある建物に行き、そこで首に入れ墨のある女性を助け、麻薬の取引の現場に乗り込んだ。

そこでは麻薬捜査隊のチョン・ピルトが潜入捜査をしていた為、捜査隊の邪魔をしたことで怒らせてしまったのだが、ヘジンは麻薬捜査隊チーム長のチャ・ギホに認められ麻薬捜査隊に異動となる。

ギホチーム長は、父ドンフンの葬儀の後にアパートに訪ねて来た男だった。

ヘジンはギホチーム長と銃の持ち主との関係を調べる為に、麻薬捜査隊に異動届を出していたのだった。

また麻薬組織のボスであるムジンに捜査状況を伝えることができることも利点だった。

その夜、ヘジンはムジンと会い異動の報告をする。

ヘジンは海辺の家で親子2人で暮らすことを夢見ていた父ドンフンの話、ムジンはドンフンに命を助けられた時の思い出話をした。

ムジンはやっとここまで来たヘジンに「犯人を見つけたら殺せ」と自分のナイフを渡した。

次の日パク・チャングの取り調べが行われていた。

薬の売人の名前を怯えて話さないパク・チャングは、別の薬の売人マンゴーの名前を口にすることで逃れようとした。

一方、念願の麻薬捜査隊に異動となったヘジンはチョン・ピルトとバディを組むことになった。

捜査を邪魔された事でヘジンを嫌っていたピルトはマンゴーのいる店の前まで行き、ヘジンにマンゴーを捕まえてくるように命令する。

なかなか建物からでてこないヘジンにピルトが様子を見に行くと、1人で大勢の用心棒たちを倒したヘジンが、ちょうどマンゴーを捕まえたところだった。

マイネーム偽りと復讐【2話】キャスト相関図

マイネーム2話引用:ネットフリックス

相関図

韓国ドラマ マイネーム 相関図

キャスト

キャスト
オ・ヘジン
(ユン・ジウ)
ハン・ソヒ父親の復讐を誓い、ムジンの組織を後ろ盾に麻薬捜査官となる。
チェ・ムジンパク・ヒスン組織のトップ。ドンフンとは友人だった。
チョン・ピルトアン・ボヒョン麻薬捜査隊チーム。
チャ・ギホキム・サンホ麻薬捜査隊チーム長。ドンフンの葬儀後、ジウのアパートを訪ねてきた。
チョン・テジュイ・ハクジュムジンの側近であり、ドンフンの元側近。
ユン・ドンフンユン・ギャンホジウの父。警察が張り込みをしているなか娘の為に家に帰り何者かによって命を奪われる。
ト・ガンジェチャン・リュル組織の組員だったが、ジウを襲おうとし破門された。

マイネーム偽りと復讐【2話】感想

ジウを暴行しようとした罪で顔を切られて破門されたガンジェからジウを守る為に、ムジンはジウに戸籍を新しく与え、他の組員にも亡くなったと伝えます。

ジウは1人で鍛錬を重ね、父親を撃った銃の持ち主を探すために警察官になり僅か2年で念願の麻薬捜査隊に入ることができました。

結構な修羅場をくぐり凄惨な現場を見たと思うのですが、まだ21歳か22歳の設定なんですよね。

17歳から22歳になるまで犯人捜しのためだけに計画し生きて来た4~5年間。

話がポンポンと進むテンポが、だれることなく飽きることなくとても面白いです。

マイネーム偽りと復讐『全話』あらすじネタバレまとめ

マイネーム『1話』はこちら
マイネーム『2話』
マイネーム『3話』はこちら
マイネーム『4話』はこちら
マイネーム『5話』はこちら
マイネーム『6話』はこちら
マイネーム『7話』はこちら
マイネーム『8話』はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です