Netflix

韓国ドラマ【マイネーム偽りと復讐】4話あらすじネタバレ感想!ギホの作戦でピンチに!

この記事ではネットフリックスで配信中の韓国ドラマ【マイネーム:偽りと復讐】4話のあらすじネタバレとキャスト相関図・感想を書いています。

マイネーム偽りと復讐は、目の前で父親の命を奪われてしまった少女が復讐を誓うお話。

3話まとめ

麻薬捜査隊の一員となったヘジンはムジンの現行犯逮捕を阻止する為に『犯人の銃』を使いムジンを逃がしたが、ムジンは逃げる代わりに船と麻薬を失った。そのころ破門したガンジェによってトンチョン組のジムが襲撃される。

4話のあらすじ

組員の葬儀でムジンに宣戦布告をしたギホチーム長。

麻薬捜査隊の情報がムジンに洩れている事で内通者をあぶり出すためにギホチーム長が動き出す…

  • タイトル:マイネーム偽りと復讐
  • 公開:2021年
  • 製作国:韓国
  • ジャンル:アクション・サスペンス
  • 原作・制作:キム・バダ、キム・ジンミン
  • おススメ度:

マイネーム偽りと復讐【4話】あらすじネタバレ

ガンジェの襲撃の件は、ムジンが組員に口止めし、カメラも録画していなかったことにした為に警察は何も情報を得ることができなかった為、捜査員たちはジムの近辺の防犯カメラに手がかりになるものを探し始めた。

 

襲撃で命を落とした組員の葬儀が行われた。

ムジンの無事な姿を確認したヘジンは、弔問にきたピルトとギホチーム長とすれ違う。

黒ずくめのライダースーツを着てヘルメットで顔を隠したヘジンだったが、ピルトは違和感を覚え振り返った。

弔問後ムジンと会えたギホチーム長は、長い戦いにケリをつけようと宣戦布告をした。

 

そのころガンジェは復讐のためにヘジンを探していた。

そして作った麻薬があまり流通していないことで、マンゴーから話を聞こうとしていた。

 

麻薬捜査隊のメンバーの1人が、トラックの搭載カメラからガンジェの写真を見つけて来た。

ギホチーム長は、数年前に破門されたガンジェから襲撃され、プライドを傷つけられたムジンは必ず動くと推測した。

 

ギホチーム長の推測通り、ムジンはテジュが今動くのは危険だと止めるのにもかかわらずガンジェを探せと命令する。

 

麻薬捜査隊はムジンの出方を見るためにマンゴーを釈放することにした。

ガンジェを利用してムジンを逮捕する作戦に出るのだった。

ヘジンはムジンにマンゴーの釈放について知らせ、ムジンはギホチーム長の作戦にのってやろうと敢えて動くことをやめた。

動きのないムジンに焦れる麻薬捜査隊にギホチーム長は「トンチョン組で内部分裂が起き、誰か警察に寝返るかもしれない」と言い、「後でその人物と会う」と言ってピルトをチーム長室へ連れて行った。

 

トンチョン組では、麻薬製造船が燃えてしまった事で、ヤマモトに薬の引き渡しができなくなったことやバイヤーが神経質になっていることが問題になっていた。

ムジンはガンジェをとらえることで薬も手に入ると言い、バイヤーたちを納得させる役をテジュに任せた。

バイヤーに会って話をしたテジュは、組員が乗ってきた車の運転席に乗り込むと、ダッシュボードに置かれた封筒を見つける。

封筒の中を開けるとガンジェの麻薬と手紙が入っていた。

 

ヘジンはムジンに「組織に裏切り者がいてギホチーム長と会う」とメールをし、裏切り者が誰かを確かめる為にバイクで出かけた。

ピルトは内通者を暴く為に、ギホチーム長の周りの不審人物を写真に収めていた。

そしてバイクに乗ったムジンを見て、トンチョン組の葬儀で会ったバイクの人間だと気づいたピルトは、ヘジンを捕まえようとする。

もみ合いになり何とか逃げ切ったヘジンは、ギホチーム長の近くに車を停めていたテジュを見た。

そしてバイクで走り去るヘジンの後を麻薬捜査隊のメンバーが追った。

作戦によってムジンの内通者が警察にもぐりこんでいる事を確信したギホチーム長は、ピルトにヘジンが来てから情報がムジンに漏れ始めたと言い、ヘジンを見張るように言う。

 

ピルトとのもみ合いでけがをしたヘジンは、ムジンに連絡して内通者をおびき出すために罠だったと伝えた。

そしてギホチーム長の近くにテジュがいた事も伝えた。

テジュはガンジェの居場所を教えると手紙をよこした人物に会いに行ったが、誰もいなかったので帰り、ムジンにバイヤーと話をつけたと報告したが、ムジンのテジュを見る目は疑惑に満ちていた。

 

傷が回復したヘジンはムジンからもらったナイフを持ち、国立科学捜査研究院へ行って復旧出来た銃番号をおしえてもらい、銃の持ち主の名前がソン・ジュンスだと突き止めた。

ソン・ジュンスは、2004年に麻薬捜査隊に入隊したが1ヶ月も絶たないうちにトンチョン組に命を奪われた若者だった。

ヘジンは署でギホチーム長にソン・ジュンスが何者かを聞きながら、後ろ手にナイフを握っていたが、ピルトが戻って来たためナイフを袖にかくす。

 

刑事がトンチョン組に命を奪われたと聞いたヘジンはムジンに確認するが、ムジンは刑事を手にかけたことはないという。

銃が出てきたことによって、手段を選ばず逮捕しようとしていた過去が明るみになることをごまかすためのギホチーム長の作り話だと言った。

 

ギホチーム長に言われてピルトはヘジンを尾行する。

しかしピルトはヘジンの父親が麻薬常習者だったという偽の個人調書を読み、ヘジンが1人でガンジェについて調べているのを見て尾行をやめた。

ピルトはマンゴーが現れるのを待っていたヘジンの車に乗り込み、一緒に出て来たマンゴーを追った。

廃業した工場にたどり着いたヘジンたちは工場に入りマンゴーの様子を観察する。

 

そのころ馴染みの飲み屋にいたムジンは、おばあさんに煙草を買ってくるように頼んだ。

おばあさんが店を出た後、ムジンは客のふりをして店にいたガンジェの手下たちに襲い掛かった。

 

ヘジンたちがマンゴーを張っていると、マンゴーの所へガンジェがやってきた。

しかし手下を引き連れず、ただで薬を渡したことを不審に思っていると、ガンジェがヘジンたちのいる方に指で銃を撃つポーズをした。

ヘジンたちは、いつの間にか囲まれていた。

釈放されたマンゴーを捕まえたガンジェは、マンゴーが持っていた監視カメラの映像をみてヘジンの事を知り、罠にかけたのだった。

マイネーム偽りと復讐【4話】キャスト相関図

マイネーム5話引用:ネットフリックス

相関図

韓国ドラマ マイネーム 相関図

キャスト

キャスト
オ・ヘジン
(ユン・ジウ)
ハン・ソヒ父親の復讐を誓い、ムジンの組織を後ろ盾に麻薬捜査官となる。
チェ・ムジンパク・ヒスン組織のトップ。ドンフンとは友人だった。
チョン・ピルトアン・ボヒョン麻薬捜査隊チーム。
チャ・ギホキム・サンホ麻薬捜査隊チーム長。ドンフンの葬儀後、ジウのアパートを訪ねてきた。
チョン・テジュイ・ハクジュムジンの側近であり、ドンフンの元側近。
ユン・ドンフンユン・ギャンホジウの父。警察が張り込みをしているなか娘の為に家に帰り何者かによって命を奪われる。
ト・ガンジェチャン・リュル組織の組員だったが、ジウを襲おうとし破門され、今はムジンに敵対する麻薬組織のリーダー。

チーム長の内通者をあぶり出す作戦と感想

4話おもしろかったですね。あっちでもこっちでも罠だらけでした!

ギホチーム長の罠

麻薬捜査隊の情報がムジンに洩れている事で内通者がいると気づいたギホチーム長は罠を仕掛け、さらに一石投じます。

監視カメラの存在を知られたことで内通者の存在が確定され、ヘジンが来てから情報が洩れはじめた為、ヘジンが真っ先に疑われました。

1.マンゴー釈放作戦

マンゴーを釈放することによってガンジェが動き、ムジンがどう動くかを見る!

⇒ヘジンが知らせたのでムジンは動かない。

2.嘘八百作戦

「トンチョン組で内部分裂が起き、誰か警察に寝返るかもしれない。後でその人物と会う」と偽の情報を内通者に伝える!

⇒ヘジンが裏切り者が誰かを知る為にチーム長の周りをうろつき、張っていたピルトに見つかる。

裏切り者仕立て作戦

トンチョン組に潜入している刑事を使って、テジュにガンジェの居場所についての情報を餌にして、チーム長の近くにおびき寄せトンチョン組の裏切り者と見せかける!

⇒ヘジンにテジェをわざと見せ、ムジンとテジュの信頼関係を壊す。

ギホチーム長は葬儀でムジンに「必ず捕まえる」と宣戦布告したとおり逮捕に向けて動き出した4話でした!

ガンジェの罠

ヘジンに逆恨みしているガンジェもマンゴーの監視カメラによってヘジンが刑事だという事を知り、ヘジンへの恨みを晴らす為に罠を仕掛けます。

ミイラ取りがミイラになる作戦

麻薬捜査隊の刑事になったヘジンはマンゴーを通じて自分を捕まえるだろうと思ったガンジェはマンゴーをサカナにしてヘジンをおびき寄せます。

そしてまんまとおびき寄せられたヘジンはガンジェに捕まってしまうのでした。

4話の感想

4話は仕掛けられた罠以外にも、いろんな人の心の揺れが面白かったです。

ずっと警察に父親の仇がいると信じて疑わないヘジン。

組員がたくさん命を落とすと言った時もチーム長の組員の命をないがしろにする発言で、ヘジンのとってチーム長は敵でしたが、信頼するムジンが警官の命を奪った事があると聞かされて惑わされてしまいます。

 

ピルトもヘジンが内通者かもしれないと聞かされるのですが、父親が麻薬常習者で亡くなったという偽の個人調書から、ヘジンが一生懸命麻薬取締の仕事をしていると思い、捜査に一生懸命のヘジンの姿を見て心が動き、尾行をやめてしまいます。

 

トンチョン組でも、チーム長の罠によって腹心のテジュに疑惑の目を向けてしまうムジンとそんな目で見られるテジュの何とも言えない空気感が良かったです。

とにかく手に汗握る4話でした!

マイネーム偽りと復讐『全話』あらすじネタバレまとめ

マイネーム『1話』はこちら
マイネーム『2話』はこちら
マイネーム『3話』はこちら
マイネーム『4話』
マイネーム『5話』はこちら
マイネーム『6話』はこちら
マイネーム『7話』はこちら
マイネーム『8話』はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です