Netflix

Netflixイカゲーム【4話】あらすじネタバレ感想!ゲーム以外の時間も命懸け

この記事ではネットフリックスで配信中の韓国ドラマ・イカゲーム4話『チーム分け』のあらすじ・ネタバレ・キャストをまとめています。

にわのき
にわのき
第4話はゲーム以外の時間でも命の危険にさらされることになる話です。

ネタバレを多く含んでおりますのでネタバレしたくない方はご注意ください。

  • タイトル:イカゲーム
  • 公開:2021
  • ジャンル:サスペンス・ヒューマンドラマ
  • おススメ度:

『イカゲーム』4話あらすじ

型抜きゲームを無事クリアしたギフンたち。

喜んでいたのもつかの間、食事をめぐってのトラブルからドクスがプレーヤーの1人を殺してしまう。

それが『脱落』とみなされ賞金が積み上げられていったのを見たギフンたちは、消灯中に人数減らしの為の暴動が起こることを予感して身構える…

『イカゲーム』4話ネタバレ

にわのき
にわのき
以下ネタバレです!

人数減らし

ゲームをクリアした医者ビョンギは、赤い服の男と別の場所に向かいその様子を監視カメラで見ていた別の赤い服の男はその映像を削除した。

 

2番目のゲームではプレーヤー187名のうち79名が脱落し、たまった賞金は、348億ウォンとなった。

 

ゲームが終了し、しばらくして提供された食事は卵とサイダーのみだった。

ライターの件で恩を売り、ドクスに取り入ることに成功したミニョの提案で、ドクス達はもう一度列に割り込み食事をもらう。

そのことで食事がもらえなかった271番のプレーヤーがドクスに文句を言うと、ドクスは殴り殺してしまうのだった。

すると「271番脱落」と放送が流れ、1人分の賞金が積み立てられていったのだ。

これを見たドクス達は不穏な空気を漂わせ始め、今夜人数減らしをするかもしれないとギフンたちは警戒する。

身を守る為に今夜は絶対に眠らない事と、暗くなったらギフンの所に集まるようにと、おじいさんとセビョクにも声をかけた。

臓器売買

赤い服と一緒に別の場所に行ったビョンギは、亡くなった人間の臓器を摘出していた。

消灯時間が迫っているのにもかかわらず、運搬役が来ない為みんな焦っていた。

運搬役は28番と29番だったが、29番と連絡が取れない為28番が遅れて来たのだった。

ビョンギは赤い服の男たちの臓器売買を手伝う代わりに、次のゲームの内容を教えてもらっていた。

明日のゲームよりも先に今夜起こる乱闘から身を守るように言われたビョンギは、ドクスの元に行き仲間に入れて欲しいと頼み、ゲームの内容を知っていると耳打ちした。

乱闘

消灯になり突然けたたましい女性の悲鳴が聞こえ、殺し合いがはじまる。

そして黒いマスクの男によって部屋の電気が点滅し、誰がどこにいるのか見えやすくなった。

ギフンはおじいさんを探すがどこにもいない。

すると乱闘の中、おじいさんが高い位置から「このままではみんな死んでゲームが続けられなくなるぞ」と訴えたことにより、黒いマスクの男がゲーム終了の合図をした。

 

赤い服の男たちが現れ、乱闘を鎮め武器と遺体を回収していく。

階級上の□マークに変装し動きやすくなったファンは、ギフンに「ここにファン・イノはいるか?」と兄の名を訪ねるが、ギフンたちはお互いの名を知らない。

ギフンは、サンウ・アリ・おじいさん・セビョクが無事だったことに喜び、お互い自己紹介をしようと言うが、おじいさんは自分の名前を思い出すことができなかった。

 

一方、ドクスは乱闘の時にケガをした足をビョンギに縫ってもらっていた。

ビョンギが仲間になる事で不安になったミニョはドクスを誘惑し、トイレで抱き合いながら最後まで一緒にいて欲しいと頼んだ。

2人で一緒にここを出ようというドクスに、ミニョは「私を裏切ったら殺すから」と言うのだった。

モールス信号

消灯時間になり、ベッドにもぐりこんだファンは『図形階級』『仮面リーダー』『銃殺』『暴動』と今日見た事を携帯にメモしていく。

するとまた28番の部屋から咳が聞こえ、ファンはやっとその咳が29番の自分に向けてのモールス信号だと気づいた。

3番目のゲーム

朝がきて3番目のゲームの案内があり、ゲーム会場に移動したギフンたちは10分間に10名ずつのチームに分かれるように指示された。

ドクスは力の強そうな男たちを集め、ミニョを切り捨ててしまった。

次のゲームが何かわからないサンウは、年寄りと女がチームにいることから残りは男にしようと提案する。

各自1人ずつ男を誘う事になったが、セビョクはジヨンと言う名の女を誘い、おじいさんは誰も誘う事ができなかった。

そこへ、ドクスに捨てられたミニョが無理やりチームに入ってきて時間切れとなる。

次のゲームは綱引きだった。

高い場所で綱を引き合い、負けたらそのまま下へ落ちていく。

ビョンギのおかげで次のゲームの内容を知っていたドクスは、力自慢ばかりを集めたおかげで圧勝した。

一方、女3人と年寄りを抱え致命的だと思われたギフンのチームも、綱引きはどんな相手にも負けたことがないというおじいさんの綿密な作戦と団結力で、相手チームに優勢に立つことができた。

しかし態勢を建て直した相手チームの力にはかなわず、引っ張られ始め諦めかけた時サンウに必勝法が浮かぶのだった。

『イカゲーム』4話キャスト

イカゲーム4話引用元:ネットフリックス

登場人物キャスト役柄
ソン・ギフン(456番)イ・ジョンジェ母親の治療費の為に再びゲームへ参加
チョ・サンウ(218番)パク・ヘス先物取引で失敗し60億ウォンも負債がある。逮捕状も出ている。
アリ・アブドゥル(199番)トリバティ・アヌファム仕事でケガをした挙句、給料も払ってもらえない。所長にケガをさせお金を持ち逃げしてしまう。
カン・セビョク(67番)チョン・ホヨン女性。脱北して家族で暮らすためにお金が必要。
オ・イルナム(001番)通称:おじいさんオ・ヨンス頭の中にこぶができており、このまま死を待つのは嫌だと再びゲームに参加。
チャン・ドクス(101番)ホ・ソンテお金のことで組の会長と揉めている。フィリピンギャングにも追われている。
ハン・ミニョ(212番)キム・ジュリョン女性。強いものに付こうとする。
ジヨン(240番)イ・ユミ女性。セビョクに誘われてチームに入る。
ビョンギ(111番)ユ・ソンジュ医者。臓器を取り出す手伝いをしてゲームの内容を教えてもらっている。
ファン・ジュノウィ・ハジュン刑事。兄を探している。

感想

全6回のゲームだったはずが、途中特別ゲームが追加され、ゲーム以外の場所でも命を狙われる危険性ができたしまったプレーヤーたち。

食事もろくに与えられず、睡眠もろくにとれず、常に命を狙われる危険性があるとなると普通の神経では耐えられません。

ギフンのどこか明るい性格が見ていて救いです。

こっそり臓器売買をしている赤い服の男たち。

ただでさえ危ない組織の中で、更に危ないことをする勇気に驚きですが、ファンが奪った本物の29番もその一味だったなんてファンは危ない橋を渡っていましたね。

モールス信号に気づいてよかった。

『イカゲーム』ネタバレまとめ

『イカゲーム』すべてのネタバレは以下にまとめています。気になる話数がありましたらご覧ください。

イカゲーム1話『だるまさんがころんだ日』はこちら
イカゲーム2話『地獄』はこちら
イカゲーム3話『傘をさした男』はこちら
イカゲーム4話『チーム分け』
イカゲーム5話『平等な世の中』はこちら
イカゲーム6話『カンブ』はこちら
イカゲーム7話『VIPたち』はこちら
イカゲーム8話『フロントマン』はこちら
イカゲーム9話『運のいい日』はこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です