Netflix

Netflixイカゲーム【9話】あらすじネタバレ感想!黒幕はだれ?

この記事ではネットフリックスで配信中の韓国ドラマ・イカゲーム9話『運のいい日』のあらすじ・ネタバレ・キャストをまとめています。

にわのき
にわのき
第9話は、賞金を得る為に死に物狂いのサンウと、ゼビョクを殺したサンウに怒りが収まらないギフンの最終対決です。

ネタバレを多く含んでおりますのでネタバレしたくない方はご注意ください。

  • タイトル:イカゲーム
  • 公開:2021
  • ジャンル:サスペンス・ヒューマンドラマ
  • おススメ度:

『イカゲーム』9話あらすじ

セビョクがけがをしたことでギフンがゲームを中断してしまう事を恐れたサンウは、セビョクを殺してしまった。

そしてとうとう参加者2人だけとなったギフンとサンウは、VIPが観戦する中『イカゲーム』で最終対決をする。

死闘の末、サンウを制しゴールへ向かったギフンだが、ゴールを目前にし驚きの行動に出た…

『イカゲーム』9話ネタバレ

以下ネタバレです!

死闘

6番目のゲームは『イカゲーム』

昔の子供の遊びの中でも最も攻撃的なゲームだという。

イカゲーム

イカゲーム図

攻撃側

  1. 攻撃はBの位置からCかDまで外側を片足で移動
  2. いかの胴体の細いところ(CーD間)を跨げば両足で歩ける
  3. Aの〇からゴールまで行けば攻撃の勝ち

守備側

  1. 守備側は薄いグレーの絵の中にいる
  2. 守備側は絵の中に入った攻撃のプレーヤーを押し出せば勝利

どちらかのプレーヤーが死亡したら残った方の勝利

6番目のゲームが始まる前にコイントスで攻撃を選んだギフンは、靴紐を結び直した時にを握りしめ、片足とびでいかの胴体部分Cに移動した。

そしてC-D間を渡らせないようにナイフを振りかざしたサンウの顔に砂をかけ、サンウが視界を奪われている間にゆっくりとイカの胴体を渡り切り、Aの地点に歩いていった。

にらみ合うギフンとサンウ。

苦しみから解放する為にセビョクを殺したと言い訳するサンウ。

「セビョクはまだ息があった。救えた。」というギフンの言葉を聞き、サンウは「だから殺した。兄貴は優しすぎるから。」と言った。

サンウはセビョクの為にギフンがゲームを棄権するだろうと思い、ゼビョクを殺したという。

ゲーム続行の為にセビョクを犠牲にしたサンウに、ナイフを握り向かっていくギフン。

サンウもナイフを握り応戦する。

そして激しい死闘の末、仰向けに倒れたサンウの顔めがけてナイフをふりかざしたギフンだが、サンウの顔の横の地面にナイフを突き刺したのだった。

何か所も刺されながらもゴールまで向かったギフンだが、ゴール直前で棄権するといってサンウの所にもどってきた。

そしてサンウに手を伸ばし「帰ろう」という。

サンウも手を伸ばしたが「ごめん」と言って、顔の横のナイフを抜き自分の首に刺した。

サンウは死ぬ直前「母さんを…」と言って、サンウを失う事で泣いているギフンに母親を託すのだった。

ゲームの後

ゲームが終わり眠らされて路上に放り出されたギフンの口の中には、キャッシュカードが入っていた。

1万ウォンだけ引き出し家に帰る途中、サンウの母親に呼び止められた。

「お母さんと食べな」とサバをくれたサンウの母親は、連絡のとれないギフンの母親の事を心配し、サンウの事も心配していた。

家に帰ったギフンは「かあさん、ただいま」と言うが母親の返事はない。

横たわっている母親に「金を稼いできたんだよ」と言うが、母親はすでに息絶えていた。

1年後

浮浪者のような姿になったギフンは、普通貯金に預けたままの大金の事で銀行に呼ばれるが、話を聞かず1万ウォンを行員に借りて帰る。

河を見ながら酒を飲んでいると、花売りの女性に声をかけられ、花を買うと『〇△□のカード』が入っていた。

カードの裏には『12月24日午後11時30分スカイビル7階』と書いてあり、差出人は『カンブ』とあった。

ギフンが指定された日にちにビルに行くと、何もない部屋の一角にベッドが置いてあり、1番のおじいさんオ・イルナムが医療器具をつけて横たわっていた。

驚くギフンの「あなたは誰なんですか?」の問いには答えず、イルナムは窓から見える『座り込んでいる浮浪者』を指さし、「あのままほっとけば寒さで死ぬ。あんたならどうする?」とギフンに問う。

イルナムの仕組んだゲームだったと知り「なぜだ」と怒るギフンにかまわず、もう一度ゲームをしようと言うイルナム。

  • 12時までに外の浮浪者を誰も助けなければのイルナムの勝ち
  • 12時までに誰かが浮浪者を助けたらギフンの勝ち

ゲームをしてくれたらギフンの質問に答えるというイルナムに、あんたが負けたらこの手で殺すというギフン。

 

どこまでが本当だと聞くギフンにイルナムは答える。

オ・イルナムと言う名前は本名で、人にお金を貸して儲けていた。

頭に腫瘍があるのも本当で、妻と子と『ビー玉ゲーム』の時のような街に住んでいた時もあったという。

 

浮浪者に声をかけるが行ってしまった人を見ていたギフンに「今も人を信じるのか?あんな経験をしても?」と問うイルナム。

賞金に手を付けていないと聞いてギフンをここに呼んだというイルナムは「罪悪感でもあるのか?あの金は君の運と努力の対価。金を使う権利がある。」と言う。

再び「なぜあんなことをした?」と尋ねるギフンにイルナムは語る。

金を全く持っていない者と、有り余るほど持っている者の共通点は、人生がつまらなく生きていてこれ以上楽しいことがない事

イルナムのクライアントも同じことを言うようになった為、みんなで集まりどうしたら人生が楽しくなるか?とアイディアを出し合ったという。

「楽しむためにやったのか?」とギフンは問うが「誰にもゲームを強要した覚えはない」とイルナム。

時計が55分を回る頃、道端で倒れたままの浮浪者を見て「あんたの運もここで尽きたようだな。本当に今でも人を信じるのか?」と再び問うた。

 

イルナムはゲームに参加した理由を、息絶え絶えに語り始める。

「子供の頃は友達と遊ぶのが楽しくて時間が経つのも忘れた。死ぬ前にもう一度だけあの気持ちを味わいたかった。

ギフンを助けたのはギフンと一緒に遊ぶのが楽しかったから。ギフンのおかげで思い出さなかった昔のいろんなことを思い出せた。

あんなに楽しかったのは本当に久しぶりの事だったよ。」

その時12時の鐘が鳴る直前、浮浪者の所に警察の車が来たのを見て、ギフンがイルナムを振り返ると、イルナムはちょうど息を引き取ったところだった。

 

「俺の勝ちだ」と言ってギフンが去った後、フロントマンはイルナムの目を閉じ「見ているより参加した方が楽しいからVIPは任せる」と言われた時のことを思い出していた。

動き始める

散髪に行ったギフンは、髪を赤く染めた。

そしてゼビョクの弟チョルを養護施設から引き取りサンウの母親に預けた。

サンウの母親は薄着のチョルに「寒いでしょ」と言ってギフンが持ってきたスーツケースを開けると、その中にはお金がぎっしりと詰まっており、「サンウに借りた金です」とメモが入っていた。

 

娘ガヨンに会いに行くために空港ターミナル駅を降りたギフンの耳に、どこからか『めんこ』を叩きつける音が聞こえて来た。

見ると反対のホームで黒いスーツの男が『めんこ』をしていた。

ギフンは反対側のホームに駆けていくが、黒いスーツの男はすでに電車に乗っておりギフンを見て笑みを浮かべていた。

 

飛行機を待つ間、『めんこ』をやっていた男から取り上げたカードを見つめていたギフンは、飛行機乗りこむ直前で立ち止まる。

そしてカードの裏に記載されたゲームの申し込み番号に電話した。

ギフンは名前と生年月日を言い「俺は馬じゃない人間だ。だから知りたい。お前らの正体とこんなことをする目的を」と告げた。

電話口から馬鹿な真似はよせと止められるが、ギフンはゲームに参加する為に引き返した。

イカゲームシーズン2考察
Netflix【イカゲーム】シーズン2はある?ギフンのその後を考察してみたこのページでは韓国ドラマ『イカゲーム』のシーズン2について考察(妄想)しています。 シーズン2はあるのか? シーズン...

『イカゲーム』9話キャスト

イカゲーム9話引用元:ネットフリックス

登場人物キャスト役柄
ソン・ギフン(456番)イ・ジョンジェ母親の治療費の為に再びゲームへ参加
チョ・サンウ(218番)パク・ヘス先物取引で失敗し60億ウォンも負債がある。逮捕状も出ている。
アリ・アブドゥル(199番)トリバティ・アヌファム仕事でケガをした挙句、給料も払ってもらえない。所長にケガをさせお金を持ち逃げしてしまう。
カン・セビョク(67番)チョン・ホヨン女性。脱北して家族で暮らすためにお金が必要。
オ・イルナム(001番)通称:おじいさんオ・ヨンス頭の中にこぶができており、このまま死を待つのは嫌だと再びゲームに参加。
チャン・ドクス(101番)ホ・ソンテお金のことで組の会長と揉めている。フィリピンギャングにも追われている。
ハン・ミニョ(212番)キム・ジュリョン女性。強いものに付こうとする。
ジヨン(240番)イ・ユミ女性。セビョクに誘われてチームに入る。
ビョンギ(111番)ユ・ソンジュ医者。臓器を取り出す手伝いをしてゲームの内容を教えてもらっている。
ファン・ジュノウィ・ハジュン刑事。兄の正体がフロントマンと知る。兄に撃たれ崖から落ちた。
フロントマンイ・ビョンホン運営責任者。ファンの兄。

感想

暗証番号と母の死

ギフンの優しさがサンウを変えた6番目のイカゲーム。

フロントマンがプレーヤーを馬に例えていましたが、競馬では見ることができない結末でVIPたちも驚いていました。

クレジットカードの暗証番号はギフンの456番からとった『0456』なんですね。

9話のタイトルは「運のいい日」ですが、早速ギフンは1回で暗証番号を当てるという運の良さを発揮します。

それとも暗唱番号は教えてもらっていたのかな?

このあと家に帰ったギフンは母の死を知ります。

最後に別れたのは病院の前でその後帰ってこない息子を待って1人で逝ったお母さんの気持ちや、お母さんの病気の為に再戦したのに間に合わなかったギフン。

あまりにも残酷でした。

おじいさんについて

あの可愛いおじいさんが黒幕でした。

あまりにもおじいさんが愛おしくて気が付きませんでしたが、たくさんおじいさんの怪しいところはありましたね。

  • 参加した理由が金銭目的ではない
  • 『だるまさんがころんだ』を率先して楽しそうにやってる
  • 暴動の時、高いところに上り暴動を止めることが出来た
  • ビー玉ゲームで撃たれたシーンが写っていない

ギフンを呼びだした時のおじいさんはお金持ちのおじいさんの風格でしたが、ゲーム中のおじいさんは違います!

  • 勝つために邪魔者にされるおじいさん
  • 失禁してしまい悲しそうなおじいさん
  • 過去を懐かしがるおじさん
  • ギフンに勝ちを譲る優しいおじいさん

こんなおじいさんを見るたびに胸がぎゅーっとなっていましたが、黒幕さんでした!

黒幕だという事もあり、怖い部分もあります。

職業は『金貸し』という事なので、借金取りに追われゲームに参加しような人材には困らなかったという事です。

にわのき
にわのき
おじいさんはもう一度最後にギフンとゲームをしたかったのかもしれませんね!

赤い髪と前に進むギフンについて

おじいさんとの再会がきっかけで死んだようだったギフンも前に進みます。

おじいさんに何度も聞かれた「本当に今でも人を信じるのか?」が引っかかるのか、ゲームに勝ったからなのか、何かに心を動かされてしまったギフン。

美容院でポスターをみて赤い髪にしたのも前に進もうとする気持ちの表れだと思います。

(赤は家族のつながりを意味し、自ら行動するパワーがあるそうです)

遺された家族の面倒を見るというセビョクとサンウの約束を果たし、娘に会うために空港へ向かいますが、黒い服の男に会ってしまいます。

そして再びゲームの世界へ。

この決断の日がギフンにとって「運のいい日」になるといいですね。

<追記>

ギフンの赤い髪について、ファン・ドンヒョク監督はこう言っておられます。

「自分がギフンだったら美容室に座ってどんなことを話すかと考えた時、普段なら絶対しなかったことをやると思った。別人になったから。僕が思う最も突拍子もないことが髪を赤く染める染めることで、赤い髪にはギフンの怒りが込められていると思った。すごくストレートな考えだ」

引用元:ライブドアニュース

『イカゲーム』ネタバレまとめ

『イカゲーム』すべてのネタバレは以下にまとめています。気になる話数がありましたらご覧ください。

イカゲーム1話『だるまさんがころんだ日』はこちら
イカゲーム2話『地獄』はこちら
イカゲーム3話『傘をさした男』はこちら
イカゲーム4話『チーム分け』はこちら
イカゲーム5話『平等な世の中』はこちら
イカゲーム6話『カンブ』はこちら
イカゲーム7話『VIPたち』はこちら
イカゲーム8話『フロントマン』はこちら
イカゲーム9話『運のいい日』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です