Netflix

転校生ナノ【シーズン1】3話ネタバレ感想!成功への近道って?

この記事ではネットフリックスで配信のドラマ『転校生ナノ』のシーズン1第3話ネタバレ感想を書いています。

※ネタバレなども多く含んでいるのでネタバレしたくない方は注意して読んでいただくようお願いします。

にわのき
にわのき
第3話は盗用した作品が評価され、後戻りできなくなった女子生徒のお話だよ!

第3話のネタバレ内容を女子生徒の目線でまとめるとこちらです。

  1. 友人が天才の仲間入りをしたことに嫉妬
  2. 盗用した絵画が評価され天才の仲間入りを果たす
  3. イベントで行う絵画制作を免れる為に悪あがきをするも失敗
  4. イベントで「盗用された」と訴える生徒が現れ、絶体絶命
  5. 身の潔白の為に描いた絵は拙い絵だが、なぜか評価される

それでは内容について詳しくご紹介していきます。

転校生ナノ【シーズン1】3話 ネタバレ

このお話は、盗用した絵画によって天才の仲間入りを果たすも、学校のイベントで絵画制作を強要され逃れようと悪あがきをするも失敗。イベントでは盗用されたと訴える生徒までもが現れ、盗用ではない事の証明の為に絵を描かされるも拙い絵しか描けなかったのになぜか評価されてしまった女子高生のお話です。

凡人のミウ

スポーツや学問など多方面にわたり数々の賞を受賞した『天才と謳われる生徒』を多く生み出す学校。

天才たちの名前は、校内にあるホールの目立つ場所に手形と共に飾られ、称えられています。

『限界を超えればどこまでも伸びる』という校風によって、才能を開花できない生徒は凡人とされていました

 

そんな学校の中で凡人のミウは度々『天才たちが称えられている場所』を訪れ自虐し、友人プイを呆れさせます。

自分の方が成績は低いからとプイに慰められているミウの前に、女性教師プラーンが現れ『転校早々2週間で凡人から天才と認定された』ナノを紹介されます。

ミウはプラーンに「天才になるためにナノからアドバイスをしてもらえ」と言われ、更に「学校の評判を落とす寄生虫にならないように」と言われ落ち込みます。

天才の仲間入りをするミウ

にわのき
にわのき
プラーンの言葉に傷つくミウだけど、ナノのアドアイスでミウも天才の仲間入りをするよ!

プラーンの言葉や両親の期待に少々焦りを感じるミウですが、翌週『何事にも無関心でミウより成績が悪い』はずだったプイまでもが、天才の仲間入りを果たした事を知るのでした。

プイの予想外の成功に嫉妬のあまりプイの手形をぐちゃぐちゃにしてしまうミウですが、ナノからプイが天才となった秘密を教えてもらいます。

それは、プイが受賞したタイ文学協会賞の最優秀賞の小説は、ネットで探した小説をコピペし手を加えたといったものでした。

驚くミウですが、ナノの口車にのって絵画を検索し印刷したものに手を加えてしまいます

そしてその盗用した絵画をプラーン先生の授業で提出し、その作品はコンクールに出展され優勝してしまうのでした。

こうしてミウも天才の仲間入りを果たす事に成功します。

追い詰められるミウ

にわのき
にわのき
天才の仲間入りを果たしたミウがピンチに陥る出来事が起こるよ!

『学校初の美術の天才』が現れたと喜ばれたことに気をよくしたミウは、『天才のチャットグループ』の1人から次の作品が観たいと言われ、またもやコピーした絵画に手を加えたものを作ってしまいます。

こうして盗用品を量産し、ミウは世間の評価を上げていきます。

そんなミウが窮地に陥る事態が発生しました。

学校の一般公開日で『天才たちの才能を紹介するイベント』が行われることになり、ナノの提案でミウはステージ上で絵を描く事となり、更にはライブ配信までもすることになったのです。

学校の評価があがると興奮するプラーンに対し追い詰められたミウは、ミウの盗用を知ったうえでステージで絵を描くように仕向けたナノを責めます。

しかしミウは、ナノから責任転嫁するなと一笑に付されてしまいました。

家でイベントに向けて絵の練習をするミウですが、上手く描けないことに苛立ちます。

そんな時ナノから、フェイスブックの投稿で『友達の絵がミウに盗用された』と書き込みがあったと教えられ益々追い詰められます

そこでミウはプイをトイレに呼び出し、自分の右腕を傷つけるように頼みますがプイはそれに応じません。

ついにミウは自分で自分の右腕を傷つけ、それをプイのせいにしてしまいます

教師たちに匿われながら連れていかれるミウと呆然とするプイ、トイレの個室には高笑いするナノの姿がありました。

更に追い詰められるミウ

にわのき
にわのき
友人を陥れてまで免れたかった絵画制作だけど、結局逃げることはできなかったよ!

ステージでの絵画制作を逃れることに成功し安心したミウですが、またもや窮地に立たされます。

ミウは以前、盗用した作品を『不可能なことはない。これは左手で描いた』とインスタに投稿したことがあります。

このことをナノがプラーンに伝えたことにより、ミウは今度は左手で絵を描かなくてはいけなくなりました

イベント当日、描けないと泣くミウでしたが、ステージに上げられてしまいます。

ミウをほめたたえる司会のナノ、自慢の娘を見に来た両親、来賓の美術協会の人々で会場は美術界の天才見たさに沸き立ちます。

本物の天才となるミウ

にわのき
にわのき
ステージで描いたミウの絵は天才とは程遠いものだったけど、天才の称号はキープできたよ!

ステージにあげられ、後に引けなくなり絵を描き始めたミウのところに他校の生徒が「ミウは友人の絵を盗用した」オリジナルの絵を持参して現れます。

しかし校長は他校の生徒が持ってきた絵を見るも、全く似ていないと破り捨てます。

ミウは他校の生徒から「校長が認めないなら、全く同じ絵を描いて自分が描いたと証明しろ」と迫られ、絵を描かなくてはいけなくなりました。

会場からミウへの励ましのコールが起こる中、絵を描くミウですが、出来上がったのは当然ながら似ても似つかない拙い絵でした。

しかし校長は学校の評価を守る為に、そのミウの絵を「全く同じ」と言い、本物の天才と評価したのでした。

誰が見ても盗用したことは明らかにもかかわらず、会場全体がミウの拙い絵を本物だと賞賛したことに、他校の生徒は呆れて去っていきます。

そしてミウのスピーチで沸き立つ歓声の中、退屈になり立ち去るナノと呆れて笑うプイの姿がありました。

転校生ナノ【シーズン1】4話ネタバレ感想!大富豪の息子の正体は?この記事ではネットフリックスで配信のドラマ『転校生ナノ』のシーズン1第4話のネタバレと感想を書いています。 ※ネタバレなども多く含...

転校生ナノ【シーズン1】3話 登場人物

引用元:ネットフリックス

第3話 タイトル:天才にあたる光
ミウ普通の生徒であったが、プイの天才への仲間入りを嫉妬し、自身も天才の仲間入りをしたことがきっかけでおかしくなっていく。
プイミウの友人。ある日凡人から天才の仲間入りを果たす。
ナノ転入し2週間で物理と仏教の賞を獲得し天才の仲間入りをする。
プラーン女性教師。校長の考えに賛同し、天才を生み出すことに一生懸命。
校長天才を生み出すことによって、学校が8年間評価をされ続けていることを誇りにしている。

転校生ナノ【シーズン1】3話 感想

ミウも自己責任だと言われてしまえばそうなのですが、ナノにさえ会わなければもっと平和な学園生活を送れたはずなのに。

ネットでナノが喪黒福造か!と言われるようになったのはこの回からだね!

第3話も嫉妬がキーワードでなっていましたね。

それにしても追い詰められていくミウに一緒になって手に汗握ってしまいました。

そしてどこまでも学校の評価しか考えない校長たち

最後のオチが面白かったですが、このままミウはナノのメッセージにあった『あなたにこの世の幸せを』通りの人生を送れたのでしょうか。

転校生ナノ【シーズン1】ネタバレ感想まとめ

転校生ナノ【シーズン1】すべてのネタバレ感想は以下にまとめています。気になる話数がありましたらご覧ください。

転校生ナノ【シーズン1】1話ネタバレ感想!大きすぎた代償とは?
転校生ナノ【シーズン1】2話ネタバレ感想!富江のごとく復活するナノ!
転校生ナノ【シーズン1】3話ネタバレ感想!成功への近道って?
転校生ナノ【シーズン1】4話ネタバレ感想!大富豪の息子の正体は?
転校生ナノ【シーズン1】5話ネタバレ感想!いいねを欲しがった結果は?
転校生ナノ【シーズン1】6話7話ネタバレ感想!バムの最後の願い事は?
転校生ナノ【シーズン1】8話ネタバレ感想!TKが欲しかったものは?
転校生ナノ【シーズン1】9話ネタバレ感想!結局犯人はだれ?
転校生ナノ【シーズン1】10話ネタバレ感想!アムの哀れな最期とは?
準備中