Netflix

転校生ナノ【シーズン2】7話ネタバレ!ナノの心の変化が見どころ!

この記事ではネットフリックスで配信のドラマ『転校生ナノ』のシーズン2 第7話ジェニーXネタバレ見どころ感想を書いています。

※ネタバレなども多く含んでいるのでネタバレしたくない方は注意して読んでいただくようお願いします。

にわのき
にわのき
現状に不満を抱き手放した生活を取り戻そうとするけれど、戻ることができなかった女子高生のお話だよ!

シーズン2第7話ジェニーXのネタバレ内容をまとめるとこちらです。

  1. インフルエンサーのジェニーXでいることに嫌気がさす
  2. ナノと協力して自殺したことにするがジェニーXに戻りたくなる
  3. ナノに罪をかぶせてジェニーXに戻ろうとする
  4. ナノがジェニーXとしてなり替わってしまい戻れなくなる

それでは内容について詳しくご紹介していきます。

転校生ナノシーズン2 7話「ジェニーXネタバレ・あらすじ

にわのき
にわのき
このお話は、インフルエンサーであることに疲れたジェニーがナノと協力して自殺を偽装しこの世からいなくなる計画を立てるが、ユリが現れたことによって計画がおかしくなり、元の生活に戻ろうとするが戻れなくなるというお話だよ!

インフルエンサーであることに疲れたジェニー

インフルエンサーのジェニーXは両親の指示のもと、良いとも思わない商品の宣伝をし、学校でもファンの前で陽気に振舞い、本音も言えずに過ごす毎日にうんざりしていました。

そんな時、転校してきたナノと知り合います。

ナノはジェニーにずっとファンだった事を告げ、ジェニーの気持ちに寄り添い、自分には本音を言っていいと言います。

ナノはジェニーがクラスメートにつかまり困っているとさりげなく助け、ジェニーがダイエットの為と母親から持たされた味気ないお弁当を見て、ジェニーの好みそうなおかずをあげるのでした。

そしてたまには好きなこともしなきゃと言い、私といる時は何をしても大丈夫だからと言います。

こうしてナノといる時は本当の自分でいられるジェニーは、急速にナノと仲良くなっていき、何でも話すようになります。

本当は粗悪な商品を宣伝したくないというジェニーは、広告費の為に仕事を受けてくる両親お金の亡者と呼びます。

疲れていても夜遅くに配信させられ、悪い商品も良い商品だと嘘をつかされ、稼いだ広告費でさえもジェニーの誕生日プレゼントではなく、広告料をあげる為にフォロワーを買いスポンサーを増やすと言う両親。

ジェニーは疲れ果て「すべての事から逃げ出したい」と言い、「誰にでも陽気にやさしくするなんてうんざり、両親の言いなりはもう嫌、ジェニーXをこの世から葬り去りたい」と言います。

そんなジェニーにナノは世間にジェニーは死んだと思わせる事で、ジェニーを世界から完全に消してしまう事ができると言います。

そしてナノは「二度と家に帰れないがいいか」と聞き、ジェニーは「両親は私の寄生虫だからいない方が幸せ」だと言いました。

ジェニーXをこの世から葬り去る計画

ジェニーとナノの『ジェニーXをこの世から葬り去る計画』が始まります。

それは、ジェニーそっくりの部屋を別の場所で作り、そこでジェニーは自殺を演出することで、世間にも両親にも死んだと思わせる事でした。

まずジェニーはいつも身に着けているGPS付きのネックレスを自宅のポストに入れ、両親にジェニーが家にいるように見せかけます。

次にジェニーは全く別の場所でジェニーの部屋そっくりに作られた場所でライブ配信を行い、一日中クズ商品の宣伝ばかりやらされていると言い始めました。

ジェニーの配信を見て慌てた両親はジェニーの部屋に行きますが鍵がかかって入れません。

ようやく部屋に入る事ができた両親ですが、そこにジェニーの姿はなく、机の上に置かれたPCには、包丁を首にあてるジェニーが映っており、やめるように叫ぶ両親の願いもむなしく首を切って自害してしまうのでした。

こうして、首に血糊を仕込んで上手く自殺したと思わせることに成功したジェニーは、ナノとホテルでしばらく隠れます。

ジェニーの自殺に世間は大騒ぎとなり、テレビでは両親が嘆き悲しむ様子が映し出され、ジェニーの自殺はトレンド1位になりました。

家が恋しくなったジェニー

このまま計画は上手くいくかと思われましたが、ジェニーの自殺現場を発見したが死体はなかったと言う女子高生ユリが現れたことによって、自殺は偽装ではないかと疑いがかかり始めます。

ユリはナノたちが片付けたはずの部屋を復元し、自身のチャンネルでジェニーの自殺現場を見つけたと配信し、ダンボールで作られたベッドや、床の塗料をふき取った後やジェニーが部屋を出た時の足跡など偽装の証拠を次々と見つけていきます。

全く面識のないユリによって偽装がばれることを恐れたジェニーは、全てをナノの責任だと言いはじめます。

突然ユリから呼び出されたジェニーは、ユリからナノは危険だから逃げるように言われ、さらに逃げるだけでは破滅させられるからナノを消してしまうようにそそのかされます。

そして部屋に戻ったジェニーに、ナノは『ジェニーX』の事は忘れて騒ぎが収まるのを待つように言い、騒ぎが収まれば『ジェニーX』は忘れられ後の人生は思い通りだと言います。

家が恋しいと言うジェニーにナノは笑い「もう家には帰れない」と言うのでした。

ジェニーが夜中に起きてユリの配信を見ると、ユリはジェニーの後ろにナノがいる事、偽装した部屋には2人分の足跡があることを伝えています。

そして2人の潜伏先を警察に連絡したものがいると言うユリの配信を、不安げに見ているジェニーに突然ナノが話しかけます。

戻りたいと言うジェニーにナノは忠告したのになぜもっと考えなかったのかと呆れますが、解決法はあると言いジェニーにナイフを握らせ、そのナイフをナノは自分の首にあて切るようにいいます。

恐怖に怯えるジェニーでしたが、ナノに煽られ首にあてたナイフを引いてしまうのでした。

するとユリから電話があり、パニックになっているジェニーに落ち着くように言います。

それからジェニーにナノともみ合ったように見せるために部屋を荒らし自分に防御創をつけるように言い、ナノにナイフを握らせホテルから走って出た後ライブ配信をするように指示をします。

ユリの言うとおりにしたジェニーは、ホテルを飛び出しライブ配信でナノから逃げてきたと視聴者に助けを求め、ナノに責任をなすりつけジェニーXに戻ろうとします

しかしジェニーの配信を見た人から「偽物だ」「本物は家に戻った」とコメントが流れます。

そしてナノが突然ジェニーXとして「ただいま」と配信を始めたのです。

忘れられたジェニー

ジェニーは慌ててタクシーで家に戻ると、そこには、ナノとナノを娘だと疑わない両親がいました。

ジェニーは両親に自分が娘だと言いますが、いくら言っても信じてもらえません。

商品を売らせ、まずい料理を食べさせたというジェニーの言葉に、母親は娘に食事制限をしていたのはアレルギーがある為GPSをつけていたのは守りたかったからだと言います。

更に父親から、配信に協力したのは子供の頃に有名になりたいと言った娘の夢を叶えてやりたかったからだと言われ、『寄生虫だから居ない方が幸せ』だと思っていた両親の愛情を知るのでした。

両親に対して自分を忘れたのかというジェニーにナノは、自分の行いを忘れた人間は忘れられて当然、自業自得だと言います。

しばらくして父親によって呼ばれた警察が到着しました。

ジェニーは「そんなに私が悪いの?だからこんな目に?」とナノに問いかけ、警察を振り切り逃げていくのでした。

転校生ナノシーズン2 7話「ジェニーX」登場人物

転校生ナノ2 7話引用元:ネットフリックス

7話 タイトル:ジェニーX
ナノ何度も生き返ることができる。転校先で現状に不満を抱いているジェニーに興味を持ちジェニーの何もかも捨てたいという夢を叶える
ジェニーX好きでもない商品の宣伝ばかりさせる両親を金の亡者と呼び、インフルエンサーのジェニーXを葬りたいという。
ジェニーの両娘娘の為に食事管理をし、GPSをつけ、有名になりたいと言う願いを叶える為に行った事はジェニーには伝わらず裏目に出ている。
ユリナノの行くところに現れては、ナノの邪魔をする。

転校生ナノシーズン2 7話「ジェニーX見どころと感想

にわのき
にわのき
7話はナノに起こった変化が見どころだよ!
  • ジェニーに切られた首の傷が治りきれていない
  • ジェニーに言われた言葉を気にする

ジェニーが警察を振り切って去った後を見つめるナノに、ユリが現れ首の傷が治っていない事を教えます。

そしてユリはジェニーの「そんなに私が悪いの?だからこんな目に?」という質問に心が揺らぎ始めたのかと聞き「ただの人間だね」と言って去って行きます。

ジェニーに成り代わることでジェニーに戻る場所を与えなかったナノですが、今まで感じなかった罪悪感が芽生えたのでしょうか。

なぜナノの再生能力が衰えたのかは不明ですが、新たなナノが見られた回でした。

転校生ナノ【シーズン2】8話ネタバレ感想!ジュンコの誕生!この記事ではネットフリックスで配信のドラマ『転校生ナノ』のシーズン2 第8話審判のネタバレと見どころや感想を書いています。 ※ネタ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です