スキル

CADオペレーターの人間関係ってどうなの?異業種から転職した私の体験

新しい会社に入社が決まったとき、一番気になるのって人間関係ではないですか?

どんな人がいるのかな?意地悪な人が嫌だなって心配になりますよね(^^;)

私も転職するたびに仕事が覚えられるかどうかという事も心配でしたが、何より心配なのは人間関係でした。

わたし
わたし
私は人付き合いが苦手で大人数で騒ぐよりは一人で静かにしていた方が楽…。

特に女性の多い職場は入るのに勇気がいるんです。  

求人広告で女性ばかりがたくさん並んでにこやかに写っている写真をみると、人間関係は大丈夫かな~と心配になります。気になる職種でも応募することを躊躇してしまうくらいです。

そんな性格の私はCADオペレーターになる前は営業の仕事をしていました。

営業の部屋はいつも静かなCAD室と違っていつもざわざわしていました。

会社にもよりますが、職種によってもそこで働く人の雰囲気が違います。

ここではCADオペレーターの人間関係は営業と比べて何が良くて何が大変だったかをお伝えしたいと思います。

1.CADオペレーターの人間関係ってどうなの?

CADオペレーターの人間関係はCADオペレーター同士が協力して仕事をすることがないので、CADオペレーター同士の人間関係で大変だと思うことはありませんでした。

ただ、上司や他部署との人間関係は難しい部分もあります。

工務店の時に大変だった人間関係

建築士さんや設計士さんとの関係

  • 始めの頃は建築士さんや設計士さんの指示がわからず、打ち合わせの時間が苦痛。
  • 打ち合わせの時にわからないことに気づけず、後になって不明点がでてきて質問をすると当然ながら嫌な顔をされるので慣れるまでは大変。

営業さんとの関係

  • とにかく修正を急がされる。
  • 営業さんとお客さんの打ち合わせで間取りが変更になったときに採光が足りなかったなどを見逃してしまうと大迷惑をかけてしまうので作業中は常に緊張。

プレカット加工会社の時に大変だった人間関係

営業さんとの関係

  • お客さま(工務店、ハウスメーカー)都合でプラン変更になることがあり、ほんの些細な変更でも構造伏図を大きく変更しなければならない。
  • 短時間でできる変更と時間がかかる変更について営業さんには理解されていないため無理難題を言われる。

2.CADオペレーターはどんな性格の人が多い?

私のいた工務店やプレカット加工会社では職人気質の方が多かったように思います。

頑張る人の事は応援するし、担当物件を選り好みする人は嫌がられていました。

CADオペレーターというとパソコンに向かって黙々と作業をするイメージから、人間関係が希薄で接するのはパソコンだけとのイメージを持たれてる方も多いのではないでしょうか。

私の経験でも打ち合わせや問い合わせ以外はもくもくとパソコンに向かい仕事をし、電話の時以外はカチカチとマウスをクリックする音しか聞こえません。

必要な時以外は特にしゃべらず、あまり他人に関心がない様子でした。

これはそのように集中していなければ仕事が成り立たないだけであってCADオペレーターが無口な人が多いわけでもありません。

納期に追われ集中していて他人のことを気にかけないのです。

私はこの‟人を気にかけない雰囲気“がとても気に入っていました。

逆にこの雰囲気が苦手という方もいました。

困っているときに先回りして手を差し伸べるという事もない代わりに、新しい人に妙に冷たく接するようなこともなかったです。

みんなで協力して何かをする仕事ではなく一人ですべて行います。

多少協調性に欠けていても居づらくない部署のように思いました。

営業の時の人間関係

前職の営業では女性が多く、すごく元気がよく人当たりもいいが多いです。

わたし
わたし
でも仕事柄誰もがどうしても他の人の成績が気になってしまうんですよね。

営業成績は良すぎても悪すぎても目立ってしまいます。

どうしても人のことが気になってしまうのか、いろんな感情が渦巻いていた職場でした。

営業もCADオペレーターも向き不向きはもちろんありますが、環境によって作られた性格というのもあるので環境に上手く染まることもできます。

3.人間関係で私が気を付けていた事

仕事以外では私はとにかく不愛想にしないという事を心がけていました。

わたし
わたし
普通にしていると愛想がないからです…

基本はパソコンの前に向かって黙々と作業をしますが、全く人と接しないのは成り立ちません。

いろんな方と仲良くなっていた方が絶対得です!

CADオペレーターは上からの指示のもと図面作成をするので、コミュニケーションが必要になります。

指示のやり取りだけでも成り立ちますが、仲良くなっていた方がいざというときに助けて頂けるし質問もしやすいです。

とりあえず不愛想にみられないように挨拶だけはしっかりするように心がけていました。

わたし
わたし
もう一つ気をつけていたことは、作業中でも手を止めて話を聞くという事です。

ずっとパソコンに向かって作業をするのでどうしても表情が固まってしまいます。

またいつも納期に追われていたので手を動かしながらずっと画面から目を離さずに話を聞いてしまう癖がありました。

一度私が逆に質問する立場で隣の人に話しかけたとき、隣の方がこちらを見ずに作業をしながら答えてくれた姿を見てあまり感じのいいものではないなと思ったのを覚えています。

無表情でパソコンを見ながら質問に答える…

傍から見て結構怖い人に映りませんか?

4.まとめ

人間関係ってCADオペレーターに限らずどこにいても避けては通れない問題ですよね。

人間関係の悩みが会社を辞める理由の上位にあるほど大きな問題でもあります。

転職した時から新しく始まる人間関係、職場の雰囲気、覚えることもいっぱいで初めのうちはとても疲れると思います。

慣れていくうちに解決してしまう問題や新たに生じる問題もでてくると思います。

私がCADオペレーターの仕事をして他の職種と比べて良かったなと思った点は、嫌なことがあっても、嫌な人がいても仕事中は作業に没頭していられるので余分なことを考える時間があまりないという事でした。

あなたのご参考になれば幸いです。