ステップアップ

CADオペレーターからのステップアップ【未経験】から建築士になるには?

建築士の資格を取りたいと思っていますか?

あなたがもし建築士の受験資格にある‟建築に関する学歴“があれば試験を受けることができますが、誰しもが建築の学校を出ているわけではないですよね。

まして今建築に携わる仕事をしているわけでもなく、建築の学校に通うわけにもいかない。けれど、どうしても建築士になりたい!というのであれば、あきらめないでください!

私は文系の短大を卒業して建築に関して全くの未経験者でした。

子供が大きくなったのをきっかけに工務店に就職しました。

トレース業務で雇われたと思っていたら、建築士の設計補助の仕事でした。

仕事がだんだん楽しくなっていき、欲がでてきたので建築士の資格を取ろうと思った時期がありました。

残念ながら叶わなかったのですが、その時アドバイスをして頂いた先輩達のお話をもとに未経験から建築士になる方法をお伝えしたいと思います。

1.建築CADオペレーターからステップアップし建築士を目指そう

あなたがもし、建築学校で学んだわけでもなく、CAD自体触れたことがない未経験者だったとしても、建築士になることは可能です。

じゃあ、今から勉強して来月試験を受けよう!

それは、残念ながらできません。建築の学校を卒業せずに建築士を目指そうとするなら7年の実務経験が必要になってきますよ。

「えー。。。7年。」

7年と聞くと果てしなく先の気がしますが、結構あっという間です!

大事なのは受験資格に挙げられている業務に携わることです。

詳しくは公益財団法人建築技術教育普及センターの受験資格を確認してみてください。

あなたの業務が受験資格にある実務経験の条件に該当しなければ、建築業界でCADオペレーターを10年やっていようが受験資格はないんです。

建築士は1級建築士、2級建築士、木造建築士と分かれています。

この中で7年の実務経験だけで受験できるのは2級建築士と木造建築士のみです。

今から2級建築士、木造建築士を実務経験のみで目指したいと思ったら計画的に行わなければいけません。

求人サイトをチェックし面接時に将来の意思表示をはっきりと伝える

建築CADオペレーターの求人募集の中に、トレースだけの業務ではなく設計にかかわる業務で未経験OKとされている会社があります。

そんなありがたい会社は要チェックです!

若い方でなければ大手の募集はあまりないかもしれません。

小さな工務店の募集が多いかと思いますが、個人的にはいろんなことを多岐にわたって教えて頂けるのでお勧めです。

面接のときに、将来目指していることについてしっかりと自分の意思を伝え、建築士の受験資格に該当する業務に携わることができるかを確認しておきましょう。

いくら入社してもトレースだけのCADオペレーター業務だと受験資格は得られません。

因みに私は工務店で働いた後プレカット加工会社へ転職しましたが、プレカット加工会社の私の業務では受験資格はありませんでした。

入社して業務に馴れたら先輩達にも建築士になりたい事を伝えておくといいと思います。

始めは大きな事を言ってると思われないかな?と不安に思うかもしれませんが、意外な方が応援してくれたり自分では思いつかないようなアドバイスを頂けることがあります。

また、7年も待てないよ!って方

昼間働きながら夜間の建築学校に通うことが可能であれば、2年で受験資格を得ることができます。

建築士受験のための学校に通う

知識を身に着け経験を積み建築士の受験準備に入ったら、試験のための学校に通うことをお勧めします。

建築士の試験は学科と設計製図があります。

学科は独学で何とかなるかもしれませんが、設計製図の試験は普段使い慣れたCADではなく‟手書き“です。

また普段の会社業務では関わっていない内容もあります。

設計製図の独学は難しいと先輩からのアドバイスにもありました。

どんな学校があるか調べて早めの準備をしましょう。

学科を受けたら自己採点をし、合格なら設計製図の試験準備をします。

この間たったの2ヶ月です。

学科の合格発表を待っていたら設計製図の試験まで1ヶ月もありません。

2.CADオペレーターからステップアップしライフスタイルに合った働き方をしよう

建築士を目指さなくてもいろいろなステップアップの仕方があります。

例えばパートから正社員になる。

お子さんが小さくて、短時間でしか働けなくてもお子さんが大きくなるにつれて働く時間を徐々に伸ばしていき、将来正社員で働くことも選択できます。

どの会社でもパートから正社員になれるわけではありませんが、正社員登用制度を導入している会社もあるのでチェックしてみましょう。

また経験を積んで一人で何でもできるようになったらCADを自宅に置き出社せずに在宅勤務をするといった選択もあります。

ステップアップをすることでいろんな働き方が可能になってきます。

働き方について会社に確認しておくことは本当に重要です。

どんなに頑張ろうともとパートから社員にはなれない会社もありますし、在宅勤務を認めていない会社もありますので。

3.まとめ

あくまでもCAD操作はツールに過ぎません。

毎日毎日CADに触れていれば嫌でも覚えられます。

パソコンで文字が打ててもライターにはなれない、英語が話せても仕事のスキルがなければ海外でその仕事のスキルを必要とする仕事につけないのと同じように大事なのは知識と経験です。

例え建築士を目指さなくても、また叶わなかったとしても知識を身に着け経験を積むという事はその後のステップアップに大いに役立ちます。